人生をシンプルに生き延びたいミニマリストのブログ

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

家が借りにくいので、一旦フリーランスをやめようかという話

f:id:simpledancer:20220103100051j:plain

今はフリーランスで割と自由に自分のスケジュールに沿って生きています。
とはいえ、労働日数的には、実は週6労働だったり、副業のある時は昼も夜も働いていたりで、割とセルフブラックに追い込んでる生活をしています。
しかし、出張が終わると自分で仕事を入れない限りは1~2週間ほどはフリーになります。
そして最近「そろそろ定住するのもいいなあ」とか「クレジットカードの限度額ちょっとあげようかなあ」と思い、調べてみると、、
一定額以上は所得証明書がフリーランスには必要だったり、勤務先の住所が必要だったりします。
これは困った。
私は業務委託なので所属というわけではなく。
所得証明書というのも難しい。留学みたいに残高証明ではだめなのか、、、?
(ダメっぽい)
そういうわけで、「これはもしかして、一旦どこかで派遣社員として働いた方がいいのでは」と思い、派遣も検討し始めました。

そろそろ、、確定申告を考えなければいけない時期になってきました

手取りの少なかった企業勤めの方が簡単に出来る日本社会

私は10年ほど前、某派遣会社で働いていて、手取りはおよそ17万ほど。(のちに派遣元を移籍して数万円upしました)
しかし、その頃は簡単に家の審査が通りました!カードの審査も同様。今は倍額以上稼いでいるのに、、、家の審査が出せない、、、!
しかもクレカも年収上がってるのに通らない!(どうやらフリーランスの場合収入証明などを出さないといけないらしいです。当たり前といえば当たり前か、、)
昨年は入院もあって確定申告してなかったため無職扱い。
なんて信用がないんだ、、40すぎてこれは結構不審極まりないかも(家も不定だし)
これは、家がない→定職に就けない→就活→住所不定→不審感
みたいなループを地で行くタイプでは、、。
(一応住民票は実家なのですが関西なので関東の職場だと不審がられます)

フリーランスになる前に

f:id:simpledancer:20220103100346j:plain今はいろんなフリーランスの事業があるので、以前よりは待遇が良くなったとはいえ、まだまだフリーランスは地位が低い気がする、、(もちろん自分の屋号が強い人は別だけど)
なんなら大きめの企業にアルバイトしてる方が信用あるなと思うので、チェーン店でアルバイトをする、、ということもありだと思ったのですが、年収的によほど入れないと低いのでクレカの限度額の引き上げなどは難しそうです。
フリーランスを手放しに勧める人もいますが、個人的にはフリーランスになる前に

  • クレカの契約関係
  • 家を買う、借りる

などは必要であればしておいてからフリーランスになった方がいい。

もちろん、資産があれば上記の問題はほとんど問題ないとは思いますが。