人生をシンプルに生き延びたいミニマリストのブログ

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

独身ミニマリストの3月前半節約状況

f:id:simpledancer:20220312145806j:plain

なんとなく地方のスーパー、ゲンキーで購入した98円の蕎麦が美味しかった!

ここ最近体調不良というか、ちょっとした不調が続いていたのですが、「あったかくなってきた」「蕎麦が安くてうまい!」とか。小さい幸せを喜ぶことを忘れてしまいます。
体って本当にちゃんとケアしてあげないとなーとつくづく思います。


www.youtube.com

動画を作ると、後から見返して思い出しやすいですね。Vlogはなんともない日常を切り取るのは結構いいかもしれれません。

3月に入ってノーマネーデーが増える

今月はノーマネーデー(お金を使わない日)が月半分にも満たない間に4回もありました。(週2ペースのノーマネーデー!)


理由としては単純に睡眠時間が増えたので、買い出しに行く時間がなかったとか、
体調悪くて出歩くのさえ辛かった、と言うのもあるのですが。
先月と比べても食費、日用品の出費は今の所かなり少ないです。

あまり細かくチェックはしていないのですが、やはり買い出しの数が多くなれば多くなるほど、「これ、とりあえず買っとくか」みたいなものがあったりするので。
何が何でもノーマネーデーを作るのは無粋なので、
週に1度は冷蔵庫のお掃除のつもりで買いに行かない日をできるだけ作る、、くらいのゆるいスタンスでいるといいなと思います。

節約もストイックすぎるのはしんどい。食費は変動費なので、状況に応じて気をつける程度にします。我慢はしない。

独身世帯は節約しやすい

私は家庭を持っていないので、全て自己完結で食べたいものや行きたいところに行くことができますが、子供がいたり、両親がいたりすると、ノーマネーデーにしよう!ってなっても必要経費が出てきたり、それぞれ食べたいものが違ったり、予定も違ったりするので支出って抑えにくいだろうなと思います。
世の節約してるパパ、ママはすごいと思う。


独身だから好き放題贅沢、ではなく、単身世帯のうちに節約のすべをとりあえず身につけておくのは良いことだわ、と思いました。(家庭を持つつもりは無いけど)


食費や光熱費は節約しすぎると幸福度が減りやすいので、そこまで切り詰める必要は私は無いと思っていますが、
先日カフェイン取らない(コーヒー飲まない)生活を一週間ぐらいしたところ、絶対必要だと思っていたものが、そうでもなかった、、!
ということにまた改めて気づきました。(1日2杯コーヒー飲んでた)
コーヒーは飲みたいな〜と感じる時だけ1日1杯飲む、またはコーヒー屋さんに作業がてら出かけた時に飲む程度にして、惰性で取るものは今後もどんどん減らしていきたいなと思う。