人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

無料で大抵のスキルは身につく時代。必要なのは検索力と勇気!

f:id:simpledancer:20170606145823j:image

今日のご飯は

Saladish | サラディッシュ ラップ&ボウルサラダ専門店のサラダ+ライス

(本文とは何も関係がありません)

 

何かを身につけようと思った時ってどうしますか?

スクールに通う?

スクールに通うのも良いですが技術系やPC系、語学系のスキルであればまずは検索してみましょう!

個人的には塾とかもあまり必要ないかな〜と思ってます。

(環境を整えるという意味ではスクールは有効かとは思いますが)

 

検索力大事

〇〇スキル 独学 などとgoogleで打てば、無料のサイトがいろんなジャンルで見つかります。

先日は少し話ししたお店のドライバーさんが「本業でパソコンがもっと触れたほうがいいからスクールに行こうかと思ってる。けどすごく高いね〜〜」って言っていたので、

どうやらエクセルを身に付けたいとのこと。

うーん、エクセルだったらスクールじゃなくてオンラインで学習するなり無料のサイトなりがいっぱいあるよ

安易に「スクール」を選んでは大事なお金も時間も無駄にすることがあるからです。

あと通学に時間がかかるので、よっぽど信頼のおけるスクールとかすぐ必要な場合は強制的に学べるところに追い込むために入ればいいと思います。

スクールに行くと安心してしまう

f:id:simpledancer:20170504091720p:plain

スクールに行けばできるようになる!(こんなにお金をかけているのだから)という安心を与えてしまいます。スクールに行くことは良い時もあるし一番環境が整っているけれど、通っていることでの安心感が出てしまうことが多い。英会話教室なんかが一番良い例で英会話教室に通うより自分でyoutubeや学習サイトでフレーズを覚えて、実際に外国人に使うほうがよっぽど身になる。

あと、スクール側にとっては生徒=お客様であるというのもお忘れなく。

ただし、スクールに行くことが完全に悪いとも思っていないです!志同じの仲間ができたり情報も入りやすくはなる分野も多いでしょうし。選ぶなら知名度などではなく、ここでもしっかり検索して自分に合うところを探すことが大事。

環境に身をおくことが最速

外国語であれば、海外に言ってしまう、外国語しか使えないお店でバイトしてみる、語学カフェに定期的に通う、、など、自分を強制的にその環境においてしまう。

ダンサーになりたいのであれば、スタジオでのならうレッスンも大事だけど、実際に踊る場のイベントに出てみる、ショークラブでバイトしてみる。

料理が上手くなりたければ料理教室に行くよりも動画で手順を覚えて実際作ってみる、飲食店で働いてみる。

個人的には

①youtubeやオンラインサイトで検索したものを試して→②実際アルバイトや仕事をしてみる 

という①→②の繰り返しが一番身につく王道だと思っていて

お金を稼ぐ=プロフェッショナル という意識も芽生えるし、周りになりたいモデルがゴロゴロいる場合があるからたくさん技術を盗めます。

それらをちょっとやってみて、再度スクールに行って体系的に学ぶのもいいんじゃないかと。

まとめ・勇気を出す

多分、スクールに通うだけではインプットで終わってしまうことが多いので

自分で率先してアウトプットの場所を探したり、自分で行動することが早く身につく。

ブログで発信するのもいいと思います!(私はプログラミングの勉強したことやアプリの内容をブログで公開しています。)

だけど、なぜみんなスクールや本だけで終わってしまうかというと、やっぱりアウトプットって勇気がいることだと思う。人前で何かをすることや仕事でスキルもないうちから応募すること、など、人前にアウトプットするのってインプットよりも勇気がいる。

だけど勇気って一瞬。勇気出せば一瞬で何歩もスキップして前に進めるはず。

もし何か身に付けたいなら自分で行動して勇気を出してみませんか?

昨日この本を買いました。↓

まだ読み終えていないので、また後日読書まとめを書きたいのですがあー!なるほどと思ったのが

勉強とはかつてのノッテいた自分をわざと破壊する、自己破壊である。言い換えれば、勉強とは、わざとノリが悪い人になることである。

誰しも新しい自分、成長した自分になりたいと感じている。でも深く勉強することで今までの自分の環境と決別することを意味する。それは結構怖いことでもあるかもしれません。