人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

放射線治療のためのマーキングで思わぬ初体験だったこと。

f:id:simpledancer:20200612054937j:plain
今日は放射線治療をするためにCTで体にマーキングをするという作業のために病院に行ってきました。↓放射線治療とはなんぞや?については国立がんセンターなどのHPが詳しいです。

www.ncc.go.jp

サクッと済ませて午後は買い物、、の予定でしたが
まさかの私の体のせいでかなり時間がかかってしまいました。人生初の出来事がありました(というか放射線自体も初体験なんだけど)

事前の注意の通りやってみたけれど

f:id:simpledancer:20200518161853j:plain
私の放射線を当てる位置が膣の部分なので、尿をためて、小腸が落ちないようにする必要があったようです。
注意としては1時間前はお手洗いに行かないでください、尿をためなくてはいけない、と聞いていたのでその通り、1時間前にお手洗いを済ませて挑んだわけですが、全く尿が溜まっていなかったみたいです。
確かに今日はギリギリにお手洗いにいけないから水分を控えていました。そのせいもあったのかも。若干の脱水症状になっていたそうです。
さらにそのあと衝撃的な事実が。

初めての〇〇

f:id:simpledancer:20200607115120j:plain
放射線科の先生が出てきて
「このままでは、、CT取れません、、めちゃくちゃ便が溜まってます、出してきてください、出なければ浣腸しましょう

と、ええ!
確かに、今朝は急いでいたのでちゃんとお手洗いに行く時間はなかったものの、普段から少食だし、そこまで溜まっているとは、、でも仕方ないです、最初は浣腸とか怖かったので「頑張ってなんとか自力で、、」と思ったのですが、タイムオーバー、、、

初めての浣腸体験をすることとなりました。
周りの友人は便秘症の人が多かったので聞いたことがあったのですが、私には無縁のお薬だと思っていました。使ったのはグリセリン浣腸というもの。

浣腸 - Wikipedia
液をお尻に注入してもらい、10分ほど我慢。(地味にこの10分辛かった)そのあとお手洗いへ。
こんな液体で驚くほどの量が、、、。
自分でもびっくりでした。ちなみに痛みなどは全くなかったです。
腸って大事なのでもっと気にしてあげるべきでしたね。。

CT再挑戦してからの診察

f:id:simpledancer:20200518161949j:plain
そして水分が足りなかったので500ccの水を30分かけて体内に流し込んでCT撮影再挑戦、無事に撮影、マーキングすることができました。
そして診察してもらって写真を見せてもらったところ、浣腸後にも関わらずかなりの量の便が溜まってる模様。
なぜ便が溜まっているとダメかというと、腸が膨らんだ状態で照射すると、腸の部分まで放射線が当たってしまい、腸を痛めてしまうとのことでした。
そして、今まで便秘だと思っていなかったのですが、環境変化で確かにここ最近は様子が変わったなーとは思っていたのです、宿便レベルではなく溜まっていたみたい。
そして私自身、体も細く、お腹も出てなかったので全く気がつかなかったのでした。
ガスも溜まっているという話でしたが自分で気づく症状はなかったので診察で聞かれても「特に便秘でもガスも溜まっていない」と答えていたので、CT前の準備も下剤などは処方されなかったように思います。
人によって常識って違いますしね。ちょっとでも気が付いたことがあったら言った方がいいですね。


そういうわけで下剤を処方されて(今後また腸が膨らみすぎると困るので)若干初浣腸で消耗したので早々に帰宅しました。

普段からもっともっと体を気にしよう

f:id:simpledancer:20200602113313j:plain
実家にいるので環境が変わったのもあるけれど、ストレスも多少あったと思うし、「全然平気」と思っていたことが裏目に出てしまったような気がします。
お通じは健康のバロメーターなのでもっと気を使うようにするとともに、運動量が減ってるのもかなり原因ではないかな、、と懸念しています。あとは完全に体質な気もします。


体質は人それぞれですし、改善できる部分もあるのでもっと自分の体をみて改善していこうと思いました(今後のためにも)

長期入院前にやることリストを実行する

f:id:simpledancer:20200607115212j:plain
やっと、やーっと再来週から入院と治療に入ります。

私の入院の予定は短くても5週間以上です。
夏が終わってしまう。。。
その間に放射線治療と抗がん剤を併用しながら過ごしていく予定です。

病院にもよりますが、私の入院予定の大学病院は基本的に生活周りのものは個人で用意するスタイルになっています(レンタルは部屋着のみ)

そういうわけ再来週の入院までにやっておくことです。

限度額認定の証明書をもらう

高額医療で戻ってくるのでこれは絶対に欠かせません。
もし本当に体が動かない場合は代理人の方にお願いするか役所に電話して相談してみましょう。
私は体は動くので自分で確認して証明書をもらってきました。
必要なもの→保険証と印鑑です!
高額医療の場合、基準額が出た場合、還付されるという仕組みになっているようです。

www.kyoukaikenpo.or.jp
日用品などはどうにでもなっても(コンビニや宅配もありますし)役所関係のことは本人でないとやりにくい部分もありますので早めに取りに行きましょう!会社で社会保険をかけている人は会社で申請をすることになると思います。この辺のことはさっと終わらせて不安を回避!

 

simplelifedancer.hatenablog.com

日用品の買い物

大きい病院には基本的にコンビニがあるので最悪なんとでもなるのですが
やはり自分の好きなもので周りを固めた方がいいよね?ということで改めて購入することにしました。
病棟の関係で私は大部屋になってしまったので、プライベートスペースがほぼベッドだけ、、という状況になってしまうので、最小限の荷物にしつつ、必要な寝間着や下着、小物類は自分の好きなもので揃える予定です。
小さいストレスは極力減らしたい。。
ちなみにこれも病院によると思うのですがうちの病院はスリッパやクロックスなどの脱げやすい履物は禁止ということで、スニーカーや普段履いている靴で履物は対応すれば良いとのことでした。私はバレエシューズなど歩きやすい靴にしようかなと思っています。マルイのバレエシューズ系は結構動きやすいのでおすすめです。スリッポンもありかも。

寝間着は私は多少体も動かしたいので、パジャマよりもジャージ・Tシャツにしようと思っています。

wifi確認

f:id:simpledancer:20200418182954p:plain
これは病院によってまちまちだとは思いますが、私の病棟ではwifiはパスワードを聞けば使えるとのことでした。


今月からwifiのギガ数を上げたので、なんとかなるかな〜とは思っていたのですが、病院にwifiがあるとありがたい!入院中は絶対治療以外は暇なので(テレビ見ないし)
動画や音楽を聞けるようになにはなくてもwifi、、!です。


今コロナの影響もあり面会も制限されていますので、一人で過ごすスキルをさらに上げなくてはいけません。
ヘッドホンはいいやつ買おうかなと思ってます。4人部屋なので音漏れしないようなイヤホンが良さそう。

やっぱりappleかしら、、、。出来るだけスッキリした見た目と機能性を重視したい!

まとめ

f:id:simpledancer:20200709150533j:plain
私は今実家で家族と住んでいるのでペットや諸々の手続き、支払いなどは全部任せることにします。
一人暮らしの時だと家の管理や支払いなども結構めんどくさかったかもしれないなあーと思うと、やはり実家はありがたいし、日用品を揃えるにしても、「なくてもなんとかなるなー」って思えるミニマリスト思考は結構役に立ってるなと思いました。
一人暮らしの場合は長期になるなら郵便物を一時停止するか転送をする、などもやっておいたほうがいいですね。
とはいえ、長期間、外も出られなくなるので、なにかしらストレスにならないような対処法を(ネット以外も含め)色々調べていく予定です。

今後治療を進めていく上での副作用の対応(頭髪などの外見カバーなどについて特に!)に関しても情報を調べてまとめていこうと思います。

励ましの言葉の正解ってなんだろう?「頑張って!」はNG?

f:id:simpledancer:20200620123355j:plain
先日より実家に帰省し、治療のために通院、入院することになっています。
今の所治療はまだ入っていませんが、病気が病気なだけに宣告後のカミングアウトにはみんなビックリしていたみたいでいろんな励ましの言葉をいただきました。

そしてよく、お見舞いの言葉で「頑張ってね」と言われることがあります。


一部においては病人に向かって「頑張って」と言われると余計に落ち込ませる可能性があるとも言われます。

頑張ってという言葉はNG?

f:id:simpledancer:20200706182224j:plain
これは状況にもよりけりですが「頑張ってね」という言葉が一番当たり障りなく、且つ考えなしにでも、簡単に使える単語で、ポジティブなイメージにとらわれるような気がします。
発した人自身がいい人な印象にも見られますし。
しかし、この言葉は私自身は、まあ、相手の意図を組むようにはしますが、自分が人にかける場合はあまり使わないようにしてます(スポーツなどでは別ですけども)
病気や、何か深刻な問題で落ち込んでいる人にはかけられないような言葉だと思います。


かけられる相手の性格や状況などを察してかける言葉なのかなあ?と。
基本根っからのポジティブ人間の人などに対しては割と有効な気がしますが

普段ポジティブであっても病気やみじかな人の死などに直面すると一気にモードが変わってしまう場合もあります。そういう意味では状況と性格を踏まえて使う場合は慎重にした方がいいかもしれない。

じゃあ、何て声をかけるのが正解なのか?

f:id:simpledancer:20200706181916j:plain
何が正解なのか?これも相手の状況、性格によるなと思っていて
結論、いかなる場合も相手のことを思いやる気持ち、察する気持ちで湧き上がる言葉をかければ良いのかなあーと
そこに正解は無いのかもしれません。
相手のことを思いやって、言葉をかけることが例えば「頑張って」であってもいいかもしれないし相手との関係性にもよるのかも。
個人的になんだかなあ〜と感じるのは、特に仲良くない人から「頑張って」と簡単な言葉をかけられることでしょうか。まあ、その程度の関係性なら別に気にもしないのですが。

言葉一つで微妙な空気になるときもあるし、難しいところではありますが、発しているエネルギーというのは多少なりとも伝わると思うので本当にかけたいなと思う言葉があるのなら恐れずにかけてあげるのがいいのかと思います。
よくないのはかけるはずの言葉が、自分が「こう思われたい」と思ってかける言葉になっていないか?をチェックすることでしょうか。
励ますつもりが、よく思われたい、得点を稼ぎたい、そうなってしまうのなら安易にかけることで相手を嫌な気分にさせてしまうのではないのかなと思います。

PET検査の結果とミニマリストらしい?心の変化

f:id:simpledancer:20200602114059j:plain

昨日、 PET検査の結果が出ました!

他の臓器への転移はなかったです!(付近のリンパにはあったものの放射線治療の照射範囲なので一緒に治療できるらしい)若干心電図に異常があるらしいですが、その他の部分はいたって正常とのことでした。
とにかく一安心でした。

 

今後の治療

f:id:simpledancer:20200612054937j:plain
来週水曜に1回目の放射線治療になり、その後に入院日程を決めて抗がん剤・放射線治療になるそうです。(どうやら長期入院にはならないかも?)

手術はやはり、場所的にはできないとのことで、この標準治療の2つを駆使しつつ、卵巣へのダメージを和らげるためのホルモン剤を途中入れていく感じらしいです。

病院に行く前にこの本↑は読んでおいた方が良いかも!と思いました

ちなみに、説明を受けただけで、まだ詳しく調べていないのですが、ホルモン剤を投与することで今後乳がんのリスクが増えてくるそうなので、1年に1回は乳がん検診を受けること、とのお達しでした。

ミニマリストらしい心の変化

f:id:simpledancer:20200522201623j:plain
とにかくこの1ヶ月、癌関係の本を読みまくったのですが、、

結論他人がどういうか、(家族がどういうかとかも含め)ではなく

  • 自分がピンときたことはやってみること
  • 増やすより減らす(食事とか「体にいい!」に飛びつくよりも不要かもしれないと感じたものを減らす)
  • 身の回りの視界に入るものをスッキリさせる(お金がかかっても不用品と感じたものは断捨離決行)
  • 体一つでできることを極めたい(一番いいなと思ったのがハンドスタンドポーズがふんだんに入ってるアシュタンガヨガ)オンラインでもヨガ今受けれますしね→家から徒歩0分のヨガスタジオ

などなど、とにかく足すより引く自分の気持ちを大切にする、ということでした。

いくら考えても不安なんて消えないんだから。不安になったら今に気持ちを引き戻すこと、他人の気持ちを思いやること、1日にやろうと思ったことができなくても自分を責めないこと、無駄なことでもやりたいと思ったらやること(漫画を読むとかもね)

そんなことを海外の知人とチャットしてたら「なんか仏教っぽいね」と言われた。

そう、最近仏教の本もよく読んでます。深すぎるので、人生に迷った人も中途半端に自己啓発本読むより般若心教読んだ方がいいかもです。こういう本から入るととっかかりやすいかも↓

とにかく感謝できるような環境になった理由

f:id:simpledancer:20200528152436j:plain
今、はっきり言って、世間的に見たら、かなり残念な状態だと思うんですよ

独身40才女子・癌ステージ3・無職

でも、仕事も将来も健康も白紙になったんだけど、おかげで

今まで特に意識してなかった

家族・親戚・友達・自分の体のポテンシャル、などなど、、に感謝できるようになりました。まあ、病気は嫌だけど、毎日感謝できることが芋づる式に出てきます。で、多分なんだけど、感謝は感謝を呼ぶんじゃないかな〜なんてことも思います。波動は似た波動を引き寄せると言いますし、ちょっとスピリチュアルだけど、まあそんな感じです。

無いものに目を向けるより有るものに目を向けるということ

これを最近は痛いほど感じるようになりました。

癌が消えると言われる健康法をちょっとずつ試してみる

f:id:simpledancer:20200614110345j:plain
なんだかんだで治療まで日数があります。
いざ、抗がん剤が始まったとしても、私がやるべきことはとにかく
免疫力を落とさないこと!
そのためにできることはなるべくやってみようと思うのですが
安価で体にも負担がなくて簡単に実行できそうなことからトライしていこうと思い、
いくつかの本や動画で共通して言っている内容などは信ぴょう性も高いと判断しトライしていくことにしました。

 

重曹・クエン酸を水に溶かして飲む

なるべく水分は多く取るようにしていますが、体内をアルカリ性に保つのが良いらしい。というわけで、重曹やクエン酸をみずに溶かして飲むとアルカリ性が保たれるとのこと。ただ、クエン酸は余れば尿として排出されるが、重曹は取りすぎはあまり良くないようで、1日に小さじ1杯ほど。200mlの水に小さじ1/2を入れたものを2回飲むと良いようです。これは簡単にできそうだから、やってみる価値はありますね。

野菜スープを飲む

f:id:simpledancer:20200629130409j:plain
加熱よりも生の方が良い、ということで当初はジュースにして飲もうと思っていたのですが、私は体温も低いのと、まだジューサーを購入してないので(遅い)とりあえずは簡単にできる野菜スープを毎日飲むことにしました。
入れる野菜はどこにでも手に入るもので、だいたいは人参・玉ねぎ・キャベツ・カリフラワー など。生姜はマストで投入します。味付けは塩のみです。
ドロドロにしてポタージュスープにするときは味付けに味噌や豆乳を加えます。これ、結構美味しい。味噌は個人的に有機がいいんだけど、今は実家で合わせ味噌しかないから届くまでは合わせ味噌です。マクロビとかやってた時使ってた有機のやつが良さそう。

生姜紅茶を飲む

これは結構効果が出たみたいで、毎食ごと、紅茶にすりおろし生姜を入れて飲んでいました。体も温まるし満腹感もあります。最近は朝のみにしています。
というのも紅茶自体が結構もともと飲む習慣もなかったのと、カフェインを取りすぎになるかなーと(コーヒーも飲むので)いうところもあり、最近は1杯、多くて2杯ってところです。ただ料理という料理に生姜を入れているので、まあいいか、という感じ。

基本的には冷たい飲み物を飲まないようにしています。
しかしアイスコーヒーが大好きなので1日に1杯だけ、体温がそれなりに高い日且つ外気が暑い日という条件下で摂取するようにしています。

動物質・乳製品を摂取しない

書籍によっては魚はOKとか、肉類も牛・豚以外はOKとか書いているけれど、特に欲していないので全部取らないことにしました。時々家族が買ってきた魚だけ、少し取る感じです。お刺身とか焼き魚程度で。量は食べません。あと、味付けの濃いものも食べません。

乳製品においてはどの参考書籍においてもNGとなっているので取らないようにしています。たまに食品などに入っている場合はOK、、と言っても最近は加工品も取らないので摂取量は0になってそうです。
もともと乳製品は控えていこうとしていたところなのでこちらも全くもって無理ではないかなという感じ。ただ、アイスが好きだったので乳製品であり冷たいアイスを取るのは厳禁、、がちょっと寂しい。仕方ないけど。
体調次第で乳製品不使用のアイスとかは買おうかな(作るのは良いのだけれど、手作りするとしゃりしゃりした食感になりやすいので買った方がいいかな)

水・白湯

水は普通にペットボトルの軟水を飲むようにしています。お白湯は時々。
常温で飲んで、好きだった炭酸水はやめています(冷たくないと美味しくないし)

基本的には冷たいものは可能な限り排除する方針でいきます。
暑い時期なのでちょっと辛いけど。働いてないから、まあいいか。我慢しよ。

出来るだけ、1日に1.5リットルは飲むように心がけてはいるものの、、、水を大量に飲むのはしんどい、、、!汗をかかないから水を飲めないのか、水を飲まないから汗をかかないのか、、、?

お米は玄米のみ

そもそもお米の摂取は減っていたのですが、食べるなら玄米ご飯にすることにしました。玄米はデトックス効果も高いとされますので、食べ過ぎない程度に摂取します。ただ、消化という点では炊き方が微妙だと、芯が残った感じになって硬いのでパックのものを今は買ってきて半分づつ食べることにしています。おかゆにしてもいいなと。

お米から炊く場合は発芽玄米にすると良いと言われています。

一物全体を心がける

野菜は皮から茎、全部をいただくようにします。
結構固かったりするので、どうしても食べにくそうなものは捨てます。
人参もミキサーにかけるならヘタもそのまま打ち込みます。皮もつけたまま。
果物も野菜も皮のあたりが一番栄養があるとも言われていますし、全部食べられるならゴミにもならないし。生のままでいただく果物はちょっと食感が悪すぎるのはみの部分だけにしてる。甲田式だと生の野菜ジュースなんですよねー青汁みたいな。

酵素を取る、という意味では生が最適だと思うのだけれど、体の冷えを重視するなら温かいスープがいいのか、、、と色々試行錯誤です。

まとめ

f:id:simpledancer:20200612054937j:plain
以前から健康系の本は大好きで読んでいたのだけれど、観点が癌、になってからより一層真剣に読むようになりました。
親とも会話していたのですが、こだわり過ぎもよくないし、かといってぞんざいすぎるのもどうかとは思います。(ちなみに親はこだわりなさ過ぎて逆に心配)無添加、オーガニック、製法を考え過ぎても疲れてしまうし、高額になって買うが大変になってしまったりするかなあ〜と思うので、今の自分にできること、簡単に手に入りやすいもの、を基準にして、我慢をし過ぎない、どうしても取りたいと思った時は少量お菓子でも食べることにしてます。
ただ砂糖は中毒性のものなので、摂取しなくなるとびっくりするくらい欲しい欲求がなくなりました。糖質ってそういう意味で最初の我慢が大事だなと。その点私は糖質制限を一時期していたので、全く苦労がありませんでした。
治療はきっと長期戦になるし、私の少食・糖質制限は入院すると結構実践するのが難しくなってくるので対策を考えねば。

この本昨日読みました。不食も実践された元裁判官の稲葉さんの本です。おすすめ!

スッキリ過ごしたい!ミニマリストの寝具断捨離&改革。

f:id:simpledancer:20200628135805j:plain
実家に帰ってきて、感じたこと。
それは、寝具が、布団が、、重い!
昔の敷布団で、とにかく重たいのと出し入れがめんどくさい
ただでさえ今後投薬の関係で億劫になりますし、親も高齢なので私のことで生活を無理させたくない。


そういうわけで、自分も楽・省スペースを考えた結果、実家の布団を断捨離することになりました。
個人的にはヨガマットにそのまま寝てもいいのですが、ちょっと痛いかもということで

2案があります。

ソファーマットレス

普通のマットレスだと、畳んでまたクローゼットの中へ、、ですが、ソファーマットレスだと椅子としても使えるし、家で過ごすことが増えるため、それもありかなあ〜などと考えています。

デメリットとしては

  • 洗えない
  • 若干かさ張る
  • 少し値段が高い
  • 猫に居座られる可能性がある

くらいでしょうか。アイリスオーヤマのが一番値段、品質的にも私の好みです。以前購入して使っていたものは、見た目は悪くないのですが、マットレスが少し沈み過ぎたのでちょっと使いにくかったです。

寝袋

母親にこの案を話すと、かなり渋い顔をされましたが

見た目とは裏腹に、寝袋の方が包まれるので保温性も高く、また丸洗いできる素材のものを購入すれば清潔も保たれます。お値段もブランドのやつでもお安いものも多いし

収納もコンパクト。そもそも以前からチャレンジしてみたかった案件になります。

ミニマリストしぶさんがこのスノーピークシリーズを紹介してました。


家で寝袋ライフ。5年続けたマットレス生活からついに…

デメリットとしては

  • ちょっと女子としては、、、??
  • 体痛いかも?

くらいなものです。
まだどこのを買うかわからないのですが、ミニマリストの方のブログなどを参考にしつつ選んでみてもいいのかなと思っています。

寝具も小さなストレスの源になる

f:id:simpledancer:20200407114129j:plain
個人的にはベッドが好きなのですが、狭いスペースだとベッドも邪魔になるし、ベッドは捨てるとき結構大変。(なんども経験済み)
それを考えると簡単に運出せるお布団が楽です。ただ、その出し入れのめんどくささがメンドくさがり屋の私にとっては結構なストレスです。


たまに泊まるくらいならいいけれど、今後治療のためいつまで実家にいるかわからないのでそれを考慮すると、やはりできる限りのストレスは減らしておきたいもの。

来週の診察で今後の治療方針も決まっていくので要検討していこうと思います。

40歳、訳あって実家ニートになりました。

f:id:simpledancer:20200223221547j:plain
今月より治療のために実家に無期限で戻ってきました。
両親も高齢になってきたので治ったとしても、拠点を関西にして仕事、旅に出るか、、ということも検討しています。とはいえ今の所いつ治るかもわからないしかなりもう将来が白紙状態ではあるのですが、40にして実家ニートになってしまった私の2週間に感じたメリットデメリットを上げていこうと思います。

ちなみに実家ニートではありませんが、本ニートで有名なphaさんの著書やブログが大好きです。なんか「こんな感じでもいいんだ、、、」って思わせてくれます。

実家ニートのメリット

f:id:simpledancer:20200625184830j:plain

家庭環境にも夜とは思いますが、あくまでうちの家の場合(3DKマンション・持ち家・駅近・地方都市・両親年金暮らし・ペット有り)

家賃光熱費が無料

実家で暮らすメリットといえば一番はこれです。家賃光熱費が無料になる、、、!親も心配してそれで帰ってきたわけなのですが。私は東京に住んでいたのでやはり他の都市に比べて家賃も高いし、生きているだけで10万は出ていくようになっていました。それが一気に無料になるわけですので、かなり楽です。

食料が何かしらある

自分の好みのものを基本的に買ってくるようにはしていますが、療養中の私の食事と親の食事は全然違うので、基本的には私は私のものを料理して食べる感じですが、時々シェアもしますし、家のものも勝手に使いなさいと言われていますので、食費もほぼかかりません。時々外でカフェのお茶にかかるくらいです(むしろ今はそれが一番高い)
食も細いので、むしろ親が食材を買ってきてくれたりする。

何かあった時に安心

先日夜中一人で出血多量で死ぬかも、、と思った時に、やっぱり恐怖ではありました。
自分としてはある程度こうしよう、、とシミュレーションはしていたものの、もし救急車きた場合の処置なども考えると、、そして意識不明になった時には実際電話さえできないこともあるので(もちろん家に家族がいたとしても気づかない場合もありますが)

病気の時はやはり心強いなと思いました。

実家ニートのデメリット

f:id:simpledancer:20200222121330j:plain
一人暮らし歴が15年、かつ、一人大好き、ひとり旅も大好きな私にとって同じ空間に人がいるというのは、個室であっても結構ストレスがたまります。そのいくつかが以下

私の現在のスペックは(癌患者・独り身女性・独立志向など)
ちなみにミニマリストの私にとってのストレスの一つ、実家が物が多い、、というのも一つに入りますね↓

心配されすぎてしんどい

親にとっては子供はいつまでたっても子供、、というのは頭では理解しているのですが
「どこに、誰と、何時まで出かけるのか」などを逐一聞かれたり、「もっと食べなさい、もっと寝なさい」←これ少食の人が言われたら辛いやつ
割とどうでもいい世間話をエンドレスにしてくる上に「あんたは大丈夫なの??どうなの?」と聞いてくる、など。実家あるあるですが、やっぱり毎日だと辛いなああ。

お手洗いやお風呂の時間

人数が3人なのでそこまで渋滞しないものの、やはり誰かがお手洗いを使っている時は気を使うし、行きたいときに行けないのはしんどい。こちらとしても両親は高齢なのでお手洗いなども我慢させたくないから、なるべく様子を見つつ入るときもあります。私は現在膣に腫瘍ができているため、排泄も少し不便な部分があり時間がかかる時があります。それを察知してくれてはいますが、やはりこちらも気を使います。
他人と共用スペースがあるとこういった部分が少しストレスになったりしますね。

wifi環境が、、、!

超アナログ家庭なので、もちろん家にwifiがあるわけもなく。私の海外用で契約してたwifiはギガ数が少なく家でネットができません、、(高額覚悟では使えます)
家にwifi置こう!という父親の提案もありますが、そうなるとより一層実家呪縛が強くなる気がしてやや不安でもあります。(そして勝手に契約してきたら超低速とかのにされたら困るから私が調べないと、、、)
とりあえずポケットwifiは来月プランを切り替えました。でも動画見てたら速攻でギガ数がなくなるんだよねえ、、。来月の診察の治療方針いかんで家にwifi設置。するか検討をする予定です。

実家のニートはセーフティネットとしては利用すべきかも

f:id:simpledancer:20200308155811j:plain
メリットの方が多いように見えますが、やはりこれも親との関係性、間取り、収入によるのかな、、という気がします。私自身は親と仲が悪いというわけではなく、かといって特別仲が良い、、というわけでもなく、、という感じなので、なんとか感謝しながらやっていけています。
しかし、今回コロナもありましたので、金銭的に困ったなら一旦実家で過ごす、というのも多くの人は選択肢に入れてみてもいいのではないかなと思います。変な意地を貼るのは色々もったい。(よほど家庭内で問題があるなら別です
私は一人が好きなので、治療がうまくいけばできるだけ早く旅立ちたいとは思っているものの、この15年間親とコミュニケーションをあまりとっていなかったので、いい機会だったのかなあ、とも思います。ジェネレーションギャップもあるので、分かり合えない部分もありますし、それは仕方ないことだと思います。
人間理解し合えるのは結構難しいとわかっていれば、そこまでストレスにはならないかもしれません。「理解してくれるはず!」という姿勢で望みすぎるとこじれるし、一緒に暮らすのが苦痛になりますから。

所詮は他人、だけど縁あって血が繋がってきたのだ、というくらいのスタンスでニート生活を送るのはどうでしょうか。

初めてのPET-MRI検査で思うこと

f:id:simpledancer:20200518161949j:plain

PET検査というやつを受けてきました。

www.pet-net.jp


以前MRIを受けたことあるので、似たようなものかなあ〜〜と思っていたのですが

断然高額、めんどくさい、時間かかる、しんどい、、でした。

そんな感じでしたのでちょっと思ったことなどなど書いてみようと思います

お値段など

f:id:simpledancer:20200411085041j:plain
私普通に、MRIと同じくらいの金額だと思っていました(だいたい自己負担3割で7000円くらいでした)
今回は全身で自己負担、約3万円!!!

受付で、あれ、、前回の分って保険診療で計算してもらえましたっけ、、?とか内訳すみませんがいただけますか?ということを思わず口走ってしまいました。

前回保険証がまだできてなかったので、前回分を合わせてもらって合計4万円です。

バンコクまでいけちゃうくらいの金額です。

3割負担でこれはなかなか痛いですね、とりあえず区役所で限度額認定は受けてますが

今後がなかなか恐ろしいですね。

検査の工程

検査の前に

  1. 点滴
  2. 薬剤投与
  3. 休憩(薬を体内のまわすため)・水分補給(500mlペットボトル)60分くらい
  4. MRI (30分)
  5. 休憩 40分くらい
  6. 私の場合は腹部なので、お腹の動きを抑える薬を肩に注射
  7. 後半MRI(30分)

という感じでだいたい受付〜終了までで3時間ほどかかりました。

以前に受けたMRIと違って長時間だったけれど、機械に入ってしまえば特に音はうるさくても爆睡可能です。

検査で体への影響など

ちなみに今回は音がうるさいのと長時間なせいか?耳栓と髪を入れるシャワーキャップみたいなやつを被らされました。
個人的には前回のMRIの造影剤も全く体に影響がなく今回の薬剤についても腫れや、気分の悪さなどは一切ありませんでした。

検査終了後も特に何もなく。低血圧と急に起き上がったときに若干立ちくらみしたくらいです。終了後は何事もなくカフェで作業してました。

一応終わった後も薬を結構体内に入れたので水分の補給をいつもより多めに行いました。

他人事を減らしていきたい

f:id:simpledancer:20200607115212j:plain
寝てるだけといえば寝てるだけですが、やっぱり検査ってしんどいですね。待ってるだけなので色々考えてしまいますし。(後半寝てたけど)

実は点滴は人生初だったのですが、今後治療を続けていくのなら、毎度やっていかなくてはいけないのだなあ〜と思うと心が若干折れました。

私の癌は希少がんなので、がんセンターにお勤めの体操仲間に色々情報を教えてもらいました。こういうのがあるんですね、、!

www.ncc.go.jp

そう考えると点滴や注射は小さい子とか点滴大変だろうな〜と改めて思いました。
それに病気も今までは他人事なことだったのがいきなり自分ごとになりました。事故や犯罪、災害も「まさか私が!」ということがある日突然起こりうるのだと思いました。ついテレビ、雑誌、ネットの向こう側の遠い国の報道でも「他人事」と考えてしまうことが多いですが

ある日、急に自分ごとになることがあるし(今回はコロナがそんな感じでしたかね)取り入れまくる必要は無いけれど、「関係ないわ〜」で素通りしてしまうのもよくないなーと。意識次第で防げることもあるし、(犯罪や病気なんて特にね)自分ごとになってからじゃ遅いから。

ミニマリストの私が欲しいものが何もないのは本音なのかそれとも、、?

f:id:simpledancer:20200506133907j:plain
今日は地元の繁華街に(単にカフェに行くだけのために)電車に乗ってぶらぶらしてました。コロナなんてあったのかな、、、というくらいの人だらけの商店街、ブランドショップ。
そしてちょっと立ち寄ろうとしたカフェはスタバも含め、ソーシャルディスタンス対策で席数が減っていたため、座る席もなく。(あったらあったで、埋まっていたとは思うが)
なんとなく服でもみようかな〜と思うもののそういう気にならず。

そもそも私、お金がふんだんにあったとしたら欲しいとか買ったりするのかな〜と考えてみました。

もし使いきれないくらいのお金があったとしたら、買い物したくなるのだろうか

f:id:simpledancer:20200411085041j:plain

「欲しくないわ」と思っているのは

  • スペースが取られて場所がなくなるから
  • 単純にオシャレに興味がない
  • 見るのがしんどい
  • お金が減るのが嫌だ

なのだろうか。それがもし、使いきれないお金があったとして、スペースもふんだんにあったらどうなのだろう?なんてフッと考えてみた。

まあ、今は病気のこともあるのでそっちに気が回らないというのもあるのだけれど、もしお金がふんだんにあったとしてももう少しアイテムは増やすかもしれないけれど
例えばウォークインクローゼットいっぱいになるまで買うとかはなさそう。
おそらくなのだけれど、そういうタイプの人はお金がなくても服とか靴とかもっと買ってそうだ。


どこかに出かけたりするときは確かに「もっとオシャレな服とか靴があったらよかったな〜」なんて思うことは多々あるのだけれど、でもどうもそっちにお金使うなら他のことに使いたいなあ〜なんて考えてしまう。

スタイルをある程度保てばシンプルで安い服でもそれなりにいける

f:id:simpledancer:20200312163526j:plain
前も書いたかもしれないけれど、やはりある程度自分の体型を整えたり、見た目をちゃんとしていれば安い服でも、それなりに格好良く見えると思う。
むしろそのほうがかっこよかったりする。

シンプルなものをさらっと着こなせるのがやはり格好良く見えるし
汚くなければいいのかな〜なんていう思考回路になっている。(ちなみにミニマリストに太ってる人はそんなにいないと思う)無駄を削ぎ落としたいなー、そう思うと脂肪も削ぎ落とせてしまうんです、多分。

ユニクロとか無印が楽だなと思ってしまう。結局生き残る服はだいたいユニクロと無印。

2ヶ月半の旅で生き残った服の3つのブランド - 人生をシンプルに生き延びる☆

今は欲しいものがあまり浮かばない

f:id:simpledancer:20200311135238j:plain
入院を来月するのかどうか、、というところなのですが
そうなるともう外で着る服も当分どうでも良くなるというか、、、。

ちょっとくらい靴を買ったり、服をみたりも考えていたけれど
そっちに神経が行かなくなってしまいました。少しオシャレして気分転換しようとも考えたのだけれど、服よりもパソコンを触っていた方が楽しいし、今後のことについてあれこれ考えてしまう。
本もたくさん欲しい。私はやはりオシャレになりきれない人間なのか。

ありがたいことに、たくさんの友人がお見舞いにAmazonギフト券やお見舞金をいただいたのでありがたく勉強用の書籍を購入したり病院で必要なものを買わせていただこうともう。

今の状況を冷静に俯瞰しつつ受け入れて日々を過ごします

f:id:simpledancer:20200407114129j:plain
多少の痛みはあるもののの普通に今は生活できているので、本当に私癌なのかなーなんて考えたりもするんだけど(むしろ誤診で、実は単なるおできでは??とか)
今週はPET検査です。ブドウ糖で癌細胞を光らせて転移を確認するやつです。
他の部分は不調なんて全くないので、転移してないと思うんだけど。


転移がみられた場合バリバリ抗がん剤コースになるんだよなああ。辛。

もし無事生還したら、kindleで電子書籍でも書くことにする。希少癌なのでレアケースなんですよ、ほんと、日本語の情報が少ない。今現在の痛み的には激痛はないものの、

腫瘍が6cmまで大きくなっていて左側のお尻の方まで行ってしまってるせいか、便秘になりやすい気がする。食事は減らしてます。おそらく1日600〜1000kcalくらいで。野菜のスープとか玄米少しとかお豆腐とか食べてます。ナッツで高カロリーを摂取少ししてるくらいですね。

癌なんて、自分には関係のない病気だと思ってた。本当に毎日気分が浮き沈みがやばいです。治る病気とはもちろん言われていますが、そこに至るまでのプロセスが想像しただけで結構しんどいです、、、。


私はありがたいことにお金の部分では親戚、家族が負担してくれるので安心して治療は受けられるけれど、やっぱり今後が怖いです。

blogもだんだん病み気味になってきたかな、、大丈夫かな。

ミニマリストにとって実家の荷物の断捨離は一苦労

f:id:simpledancer:20200620123355j:plain
癌治療のため、実家に長期で身を寄せています。

昔住んでいた部屋に寝るところ作ってもらって過ごしているのだけれど、

荷物が多い、、、!

まあ、15年離れていて、私の荷物はほとんど自分で捨てたのだけれど、
姉のエレクトーン、謎のぬいぐるみ、母親の着るのか着ないのかわからない服、バッグで狭い部屋の狭いクローゼットもパンパンです。

捨てる提案はほぼほぼ保留にされてしまう

最近ミニマリストタケルさんのYoutubeよく見てます↑

私は身動きが取れるようにしたいので、まずはヨガマットを弾けるスペースを確保するために、ある程度整理したものの、やはりパンパンに詰まったクローゼット内をなんとかするしかない。。。
「これ捨てていい?」と聞くと、「まだ着れるから、、」「この前いただいたばっかりだから、、、」などということで、結果「じゃあ、向こうの部屋に持っていくよ」という移動案しか出なかった、、!

移動しないで、捨ててください、、、、。絶対着ないでしょ、、。

とはいえ、やはりものの扱いはその人それそれのスタンスがあるのであまり強くはいえませんね。そういうわけで多少の妥協はすることにしました。なんとか過ごしやすい環境を考えつつ日々過ごそうと思います。

少食なのも心配されて辛かったのでやったこと

親世代的には特に「いっぱい食べないと元気になれない」なのですが、私的には色々調べた結果、少食にして胃腸を休めて免疫力をあげたい。
しかしそこも理解されません。ただ、やはり炭水化物などは痛みも出るので自分の信じた方法を実践していかないと後悔するのではと思っています。実際食べないほうが痛みが出にくく、体に負担がかかりません。なので「これを食べると痛いから食べない」と言い切って、自分の食べるものは自分で作るからと宣言して手出しをさせないということにしました。


親的には世話しないと、、、と思ってくれているのですが、やはり自分の身は自分で守らないと、、と思います。菜食少食を実践を攻防戦ですが続けます。

大型荷物を交渉により廃棄が決定

f:id:simpledancer:20200309194627j:plain
およそ25年放置されていたエレクトーン、姉の意向で「捨てないで!」とのことだったのですが、この20年の間で弾いたのは数回、興味のなくなった趣味を実家に放置のまま

「億劫だから、もったいないから」という理由でそのままになっていたものの、私の鶴の一声で捨てていいよ許可が出ました!

【くらしのマーケット】 で廃棄業者を選んで引き取ってもらうことに。(型が古すぎてYAMAHAや楽器専門店では引き取ってもらえないようでした)

こういう大型の家具とか楽器、使わなくなったのになんだかもったいないと感じるもの。捨てるのには勇気がいるけれど、エレクトーンはピアノと違って時代によって性能が全く違ってくるので今は30年経った今は価値が全くありません。(YAMAHAも引き取ってくれないかも)ということで業者さんに頼んじゃおうということになりました。

これでスッキリする、、!特に高価なものほど廃棄するのには躊躇しますが、溜めておくことで心理的ストレスが毎日貯まると思うのです。(特に毎日見る人にとっっては)特に私はエレクトーンに愛着もなければ、使うこともなく、もう、邪魔でしかない!!!

やっと捨てられそうでホッとしました。【くらしのマーケット】 は以前利用したことがあるのですが、地域ごとに業者さんもたくさん選べるし、メッセージでやりとりしてから注文できるので安心です。

実家は両親がどんどん高齢になって行くのである程度の断捨離は定期的に行っていかないとあとあとかなりめんどくさいことになりそうです。(とはいえ、説得するのも大変ですが)