人生をシンプルに生き延びたいミニマリストのブログ

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

体調不良回復のためにやった原始的方法

一昨日あたりから体調不良でした。
グルテンの取りすぎなのか、お腹の調子が悪くなり、翌日から風のような症状に。
食事は喉を通らないのでひたすら水ばかり飲んでいました。
昨日は実家に用事があったので、1時間ほど実家に寄り、帰宅して少しパソコンを触り出したものの、何も集中できず、いつも食べていた十割蕎麦を少し食べて蕎麦湯を飲んで、20時~朝7時まで寝ました。
何度も起きて水を飲む、トイレに行くを繰り返しながら、起きた後に汗びっしょりかいて朝を迎えたら、、
あれ、、体楽だ、、!
薬を使わず治ってました。

原始的方法が一番効く

  • なるべく食べない(私は蕎麦を食べたけど、これも1日食事してないから、少し入れておこうかなと思った。本当は食べなくても良いかも)
  • 水を飲む(本当は常温の方が良いのかもだけど、飲みやすいで冷たい水とか炭酸水にしました)
  • 横になる(眠くなくても、何もしないために寝転んでゴロゴロ)
  • 時々塩を舐める(食事が通らないのと、体から汗や尿が出ているので明らかに足りないと思ったので、天然塩や岩塩を少し)

と、やった方法はこんな感じ。

こんな感じのピンクソルトをたまたま前日に購入してました。ミルで引くタイプ。

体調が悪い時はマイナス思考になりますし、起きていても良いことはありません。
とにかく全てを投げ打って寝てました。
動物も食べずにじっとしているって言いますから、人間も大きな病気以外(風邪とか)はじっとしてるのが一番なのかなと。
あと、今回つくづく胃腸の働かせすぎだな〜と感じました。
周りの人がいくら当たり前に3食食べているからといって(私は普段2食ですが)
最近2食もちょっと多いかも、、と感じるようになってきていて、
でも、カロリーも低いし、もうちょっと食べた方がいいかな〜という感じで食べていました。
そういうのをもっとやめていきたい。
良い意味で他人にもっと左右されない生き方をしていきたいなと思いました。

無職1日目・盛大に体調不良を起こす

昨日はフルリモートの仕事が最終日で、軽く挨拶を済ませて終了しました。
その後、PCに入っている作業用のフォルダを断捨離したりしてから、ちょっと運動して
いつものように自炊してご飯を食べたのですが、
ここ数日普段だったらお腹が空く時間になってもあまり空かないなあ〜と思っていましたが、
いつものように野菜のパスタを食べた後、急に気持ちが悪くなり
トイレの往復。
痛んだ食材を使ったわけでもないけれど、なんとなく原因としては

  • 連日のグルテンの取りすぎ(イタリア人も毎日食べてるから大丈夫だろうと、なぜか思って珍しく5日間連続パスタ)
  • 空腹感を感じないまま食事をする
  • 仕事最終日で気分的にデトックス状態

だったのかもしれません。
ここまで盛大に体調崩すのは久しぶりです。
昨日は早々にお布団に入りました。

そんな体調不良で無職生活のスタート

今日は滞在してるairbnbも最終日なので諸々片付けなくてはいけないし、
またもや必要のないものを断捨離する日です。
ちなみに外気が本日は37度ということで、私の体温よりも高いというのが怖い。(私のというか、一般人の体温よりちょっと高いですね)
平熱が低い私にとっては微熱程度の気温というのが、また怖いです、、。
年々気温が上がってますので、数年後には普通に40度を超えているかもしれません。
今日の予定は

  • 実家に行って父の病院の資料に目を通してサインをする
  • 古本屋さんに本を売りに行く
  • 明日以降の諸々を予約する

と、大してやることがないです。
仕事をしてないと1日こんなにゆっくりできるのか、、と改めて感じてしまいました。
ただ、やはり体調が良くなって暇にも飽きたら、私のことだから仕事に行きたくなるんだと思う。

本日の断捨離品

  • 技術書など3冊→古本屋さんへ
  • 長袖のボロボロカットソー
  • 古くなったタンクトップ
  • ゴムが緩んだ靴下
  • airbnbに残った使わない食材(使い切る計算で買ってたけど、体調不良のため食べられなさそう)

つい、穴空いてないし、、とかって捨てどきが解らないものとかを、思い切って断捨離します。
荷物は出来るだけ軽く。

やりたいことを思い出したのと、苦手なことは頑張らない。

やりたいことが思いつかないということを前回書きましたが
お金になることだったり、世間的に良いこと(仕事や社会貢献)
新しい趣味、、ああ、私はもう好奇心も何もかもなくなってしまった、、と思って絶望していました。昨日まで、、!
(絶望というか、もう、どうにでもなれ〜くらいな)
それで、新たなことじゃなくても

  • 今やってて好きなこと(もっと時間をかけたいと思ってること)
  • 当たり前すぎて日常化してること
  • お金があってもなくても稼げなくてもすること

を考えてみたところ、、
あったんです、私。
それも3つ!

私のやりたいこと

ついつい、新しいことやお金に直結!新しい趣味!って考えてたのですが、

  • ブログを書く(日記を書く)
  • 自分のために料理する
  • 運動をする

この3つは
今でもできるだけ毎日、息を吸うようにやってます。
ブログは忙しい時は書けなかったりするけど、ちょいちょい書き溜めたり、このブログ以外の様子を見たり、他の人のブログを見て「あ、こういうこと掘り下げてみても面白いな〜」と思ったり。
来月は
とにかくこの3つをとにかく楽しんで毎日やる。
それならしんどくないし(むしろやらないと気持ち悪いくらい

今、以前作ったパスタが今より量が少なくて、あれ、、、、、と思った(笑)胃が小さくなったのではなく、一回の食事量が増えてるのかも。

仕事探しも、スキルアップも、恋愛も後回しする!

今もこのブログはちゃんと収益化はできてないけど、お小遣い程度は入ってきているので、他のブログもちょっとずつ整えていって(せっかくWeb制作の仕事してたし多少活かそう、、)

運動は動き足りないなあ〜と思っていたので、何かしら仕事してない分練習に出かけようと思います。ヨガもやりたい。
料理は、基本ベジタリアンなのと、手の込んだものを作るのはめんどくさかったりするので基本スタンスは変えず、使ったことのない野菜や調味料を使ってみるとか、その程度で。(なので次の滞在先も自炊ができる環境を選ぼうと思います)

苦手なことは頑張らない

上記あげた3つは私は苦なくできることなのですが、
人によっては絶対無理って人もいますよね?
私が毎日できるだけしたくないことって

  • 動かないでじっとしている(運動しない)
  • 外食やテイクアウトで毎日過ごす
  • 掃除洗濯アイロンがけ

です。
逆に上記「この3つなら普通に毎日やれますし、好きです、」っていう人のが多いかもしれないということに気づいてしまったんです。
誰かの当たり前は、自分にとってはそうじゃない。

逆も然り、、!

せっかくの無職生活なのだから、好きなことだけして過ごしたいと考えた結果、このように落ち着きました。
なので来月からブログの更新度がグッと上がるかもしれません。

さあ、残り1.5日仕事(適当に)頑張ろう

【退職カウントダウン】指折り仕事終わる日数を数えている。

残りあと2日になりました。
1日半休をいただくことにしたので、
残り1.5日
無職へのカウントダウン、、!

現職は、もう辞めるということもあり、本当に作業的なことしかしてないので、
スキルアップはおろか、私の仕事ってデータ入力でしたっけ、、??って感じになってますが、後数日なのでなんとかやり遂げます。
朝起きた瞬間「仕事やりたくねええ、、、!」って思ってる時点であかんよな、、
たった2ヶ月弱しか働いてないのに、辛すぎる。

常に誤魔化さずに本音を問うこと

働き出した当初は、リモートワークありがたい!体楽!お給料もいいし!
だったのですが、、
入って少し経ってみると
「あれ、、これって必要?」な作業を延々やったり
リモワで人にあわなさすぎて病みそうになったり、座りっぱなしで腰痛いし、

残りの人生こういう仕事をやって過ごし続けるのだろうか?
自分がどう感じるかが一番大事。
しかも私は扶養義務のある家族は居ないので、めちゃくちゃ自由なのです。
単純に自分の年齢やスキルを考えると、、って思考に自分が持っていっているだけ。
本音を聞かなくなるとどんどん麻痺していくと思うので

  • 本当はどうしたいのか
  • 何が嫌なのか

というのをちゃんと時間をとって向き合う必要ってあるなあと。(仕事に限らず)
ただ、なんでもやってみなきゃわからないので今後もいっぱい出てくるだろうな〜って思ってます。
人生は試行錯誤、、!
最近今ひとつやりたいことというのが思い浮かばないので、実家や親戚の叔父に顔を見せにいったり、御用聞き的なことを率先してやったりして家族と時間を過ごすのを増やしてみようかなと思います。(今まで実家に顔を出すのが億劫だったのに心境の変化がすごいです)

働くことは嫌いじゃないのですが、当分仕事をする気がちょっと湧かない今日この頃。

【退職カウントダウン】無職への準備期間


あと4日勤務で終了です。
一応平和に過ごしていますが、やってることが本当に作業って感じでゲシュタルト崩壊起こりそうです。
k-popを聴きながらなんとかやり過ごしてます。

厳密にいうとGw後からの勤務だったので2ヶ月も働いてないことになりますが、
もう十分だ、、という感じ。
7月は仕事を休んで、心身ともに健やかな生活を送れたらいいなと思っています。
ヨガ合宿に行こうかな〜となんとなく考えていたのですが、
沖縄に暑い時期に行くと死にそうだし、
ちょっとしんどいので、多分都会で室内で涼しく過ごします。

払えるものは払っておく

仕事でお給料が入ってる間に

  • 国民年金
  • 健康保険料

この2つは先に払っておこうと思います。
国民年金は3ヶ月先まで払っていたのですが、(半年前納しようとしたら、前回分は間に合わなかった)
あと半年分あるので、先に支払いを済ませておく予定です。
尚、支払いの際私はずーっとコンビニ払いだったのですが、
Pay-easyを使って楽天カードと連携してる楽天銀行引き落としにしたら、

www.pay-easy.jp

楽天ポイントがつくということを知り(引き落とし回数*1~3ポイント)銀行の会員ランクによってポイント数が変わるようなので、残りの支払いは来月のランクが上がったタイミングでPay-easyを使おうと思います。ほんの数ポイントだけど、どうせならね。コンビニで大金を出す必要もなし。

無職時の目標は中学生時代くらいのタイムスケジュールで動く

一番人生で楽しかったと(思われる)中学生の頃のタイムスケジュールで動くと心身平和に過ごせるのでは、、、?と思い、近いタイムスケジュールで動いてみるのも面白そうだと思いました。

6:00~6:30起床

7:30~8:30朝練
9:00~16:00授業(お昼が12:00~13:00うち30分は昼練)
16:30~18:00部活
18:00~帰宅(学校が家から5分くらいの距離だった)
時々友人とお菓子を食べて談笑して帰宅。
帰宅してからやること

  • 猫と遊ぶ
  • 家族と夕食
  • テレビ(ゴールデンタイムのドラマや洋画劇場!)
  • 宿題

(多分月9ドラマなどはみてたので22時以降に就寝してたと思われる)
24時までに就寝。
また、休日も起床時間は同じくらいで、
9:00~16:00ぐらいで部活、その後部活の友人とお菓子を食べながら誰かの家で駄弁る。
19時ごろまでに、帰宅〜以下同じ。
タイムスケジュールを見ると、今の8時間労働は多いな〜と思います。
大人の生活に当てはめれば6時間労働で良くない?
朝晩運動してると良くない?
友人との会話大事じゃない?
まあ、当時は忙しいし、眠いし、部活もしんどい、人間関係もそれなりに大変だったけど、明らかに毎日楽しかったので
(お小遣いは月3000円くらいでした)
運動、食事、睡眠と安定的な人間関係の重要性を感じます。
欲しいものは買えなかったし、モテたわけでもないけれど、
目の前の初めて自分で決めたやりたいことに向かってがんばれていた時だったからかもしれません(当時で言うと部活ですね)
アラフォーの今、全く同じ生活にするのはかなり難しいですが
取り入れられる部分はたくさんあるかもしれないなと思います。

あさぎさんの本も。人生生きずらい成人におすすめ

都会で年収200万円で生きていくこと

最近Twitterで年収200万円で豊かに暮らす本が賛否両論を巻き起こしてましたが。
ミニマリストな自分的には、まあ、人それぞれだし、価値観によっては豊かに暮らせるんじゃないの?というくらいの感想
色々波紋を呼んで、実際の本の内容はタイトルと意図することが違うので騒いでる人たちは結局中身読んでないよね、みたいな感じで。
年収200万ということは、月収にして、16万と少しなわけです。
私の今はお給料は超変動性なのですが、昔はこれくらいで過ごしていました。
豊の概念が何かによるかもですけど、結構楽しかったですよ。
あと、飲食店で働いていたことが多かったので、食費はかなり助かってました。

都会で年収200万だと?

仮に私が今、月に16万ぐらいで生活するとすると、、?
必要経費

  • 国民年金  16500円
  • 積立NISA 33333円
  • スマホ 3980円
  • ポケットwifi 4000円
  • adobe 3980円

↑これらが調整不可の決まった出ていく分+健康保険料(今月額が確定でる)
私はアドレスホッパーなので家賃は月によって安くも高くもできます。
しかし、上記で既に6万超えてます。
この残った(一応仮に10万としておきましょう)
から、生きていく上で必要な

  • 食費
  • 住居費
  • 日用品

を捻出していく必要があります。
ただ、もし月収16万だったら、積立NISAはやりませんね
でも、一人暮らしであれば、この食費・住居費・日用品をうまく配分すればぎりぎり収まるかな。
でも今食費5万くらいなので、せめてその半分くらいにしないと。
そういうわけで今の自分では月に20万切ると、ミニマリストでもちょっとストレスを感じそう。
物欲のない私でもストレスを感じるのであれば、普通の人はもっと大変じゃないか。

物価の安い土地に移住するという選択

東京都心はかなり住居費が高いです。
23区内でもばらつきはありますが、某ヤンキーの多い区でもそれなりに清潔で安全な家を借りようと思うと6万円以上は1Rでも必要でしょう。
住居費って、ケチりすぎるとマジで後悔するので多少の妥協は必要であっても最低限ここだけは!というのはちゃんと決めて契約しないとすごい毎日ストレスになるし、危険な場合もある。
都会でも大阪市内や福岡市はかなり安いです。
福岡は住んだことないのでわかりませんが、利便性を考えると大阪市内はとてもいいなと思います。
私は東京好きだけど、同じ金額でも部屋の広さが全然違いますし。
車の免許がないので、私は電車など公共交通機関が便利な都会は必須だなと思います。

大原さんの生活はいいなあ〜と思うけれど、これ通りにはできません、、!ただこの方の本は読んでいてほっこりするし、お金との向き合い方も面白いのでおすすめです。

食費や日用品


私はベジタリアンで1日2食なのですが、(できるだけ家ではグルテンフリー)

  • 基本米で1汁1菜とか1プレート
  • 金額よりも丈夫さ、お気に入り度をなるべく優先
  • なるべく体に良い方
  • お酒は時々程度

にすれば、月に食費・日用品は2~3万に収まりそうな(計算上では)
思います。
今は毎日平均1500円以上くらい食費・日用品の買い出しを毎日してるので、
お酒を減らすしかないですね。
お菓子類はほぼ買ってません。あとは習慣化してるコンビニコーヒーを止めるとか。
でもそういう細々としてるものの中で、自分的に楽しみにしているものはやめることで日常が楽しくなくなるし(もちろんアルコール類はやめた方が体には良いのですが)
それだったら月収をどうやって増やすかを考えた方がいいなと思ったり(そもそも論)

まとめ

もしも私が年収200万で生きていくなら、、

  • 積立NISAはしないが、貯蓄が多少なりともあれば、投資をする
  • 食費は2~3万以内
  • ジムなどは使わず、宅トレのみ
  • 関西の都心に定住

あたりかな、、。いやでも、やっぱり、

健康な犯罪歴のない成人であれば、月収の少ないのを嘆くなら働く時間を増やせば、、
という考えが拭えない。
もちろん賃金が上がらない日本の現状もどうなのか、、と思ったりもするけど、嘆いていても変わりませんしね。
働きたくない!って場合→消費を減らす
お金を使いたい→働く
というシンプルな構造に行き着きますね。
私は来月無職をキメようと思ってるのですが、多分一ヶ月無職すると飽きる気が今から十分にしてます。
理想は働きたいだけ働いて、ストレスなく豊かに暮らしたい。

【退職カウントダウン】そもそもやりたかったライフスタイルを思い出す

人生迷走中のodoricoです。
退職カウントダウン中。あと6日で晴れて無職になります!
ここ最近ズーーーーーーーーーーーーーーっと
モヤモヤしていたのですが、
昨日寝る前に、ちょっっと

「あれ、、なにがしたいとかじゃなくて
そもそも私どういう生活がしたいんだっけ、、?」

と思い出したんですね。
稼ぐこと・貯金すること・スキルをつけること
などに着目しすぎて、ちょっと待てよと。
私、なにを頑張っていたんだろうと。

理想のライフスタイル


バッチバチにスキルをつけて、稼いで、広い家に住んで、、というのをある時から思い描くようになっていて、ふと行き詰まって気づきました。
あれ、、そうだったっけ、、?
ブログを書き出した頃のことを思い出したのですが(ブログで生きてくぐらい稼ぐというのもまだ達成はできてないが)

  • 冬は暖かいところで暮らす
  • できるだけ身軽に生きる
  • 毎日トレーニングできる
  • 健康

ぐらいができる生活じゃなかったっけ、、?
この2年はコロナもあって、渡航できなかったけど
冬はコートを持たずにタイとかフィリピンとか沖縄で慎ましい生活を送りたいと。
それで合間に友人とおしゃべりできれば最高です。
と、思い出したのです。

つい、「もっとしっかりしなくては」「落ち着かなくては」
「この年齢でふらふらしてるのはちょっと、、」と思ってたのですが
そうじゃないだろうと。
本当にこのままスキルを上げて成長してバチばちに稼ぎたいのか、、?あれ?

そもそも、仕事をバリバリするというのも、自分に合っていない仕事だったら稼げない上に消耗して、病んで、、の繰り返しだし、トータル金額無職で家事手伝いしてふらふらしてても変わらないんじゃ、、と。
ついついSNSの稼いでる人たちを参考に考えてしまっていましたが、そもそも「そうじゃなかったじゃん、、!?」と。(多分周りの人は気づいているんだろうな)

自分にとってまずは大事な部分を大切にして生きなくてはと、思いました。

凪のお暇生活の方がなんか好き

ドラマも昔放映された凪のお暇の凪ちゃんみたいに、慎ましやかな生活(ちゃんとしなきゃって思ってる呪縛を持ちながらも)見ていていいよな〜って思ったり。
思い返してもかなり貧乏だった月収10万代の頃は、毎日練習して、バイトして、友達とおしゃべりする(ほんと、学生時代のノリで)のが幸せだったのは若かったから、というのもあるかもしれないけど?
ある程度の年齢になったら落ち着かないとというのは真実なのだろうか?
それは本当に幸せなんだろうか?と思ったときに、
目指そうとしていた生き方が強烈に違和感が出てしまいました(月〇〇万稼いで、スキル磨いて、、みたいな)
SNSを見てるとついなんか流されてしまっているような。
とはいえ、もちろんお金が全然なくても生きていけないのですが、前も書いた通り心や体が健康でないと、結局お金があっても楽しめないわけで。
まずは心と体を健康に戻す。話はそれからだ、、!
そういうわけでスキルを磨くための勉強は(自分が目指していること以外は)一時停止して、来月はゆっくりニートをして過ごします。

少食で燃費の良い体になってきている。

ドトールの大豆ミートサンド↑

ビジネス街にあるちょと有名な珈琲屋さんに行ったら、日曜で閉まってました。(なんかそんな気がしてたけど)土曜は営業してたのですが。
近くのドトールに入りましたが、ドトールって落ちつけはしないけど、コーヒーはそこそこ美味しいし、フードは大豆ミートあるし、割と安いしで、個人的には好きなコーヒーチェーンです。
ちなみにスタバは混み合っていたため断念しました。
スタバはレジに結構並ばなければいけないのが面倒です。(私はほとんど本日のコーヒーなので提供早いのだけれど)
あと、フードが対価とあってない気もする。「え、これ500円?」みたいな、空港のカフェみたいな値段しますね。

f:id:simpledancer:20220619151114j:image

スタバはコレで↑900円超(コールドプレスコーヒーtallとソイミートのイングリッシュマフィン)でも味は割と美味しいです。

コメダは量が多いし、で、安定的にドトール勢です。
残念ながら、カフェだとグルテンフリーはなかなかできなかったりしますが、いろんなコーヒー店でプラントベース商品が増えてるのは嬉しい。

燃費が良い体になってきている

この数年1日2食ですが、
実家に帰ると私よりも高齢者の親の方がよく食べていたりします。
私も夜ご飯はそこそこの量は食べるのですが、日中はあまりたくさん食べたく無いのと、仕事中は忙しいし、、眠たくなるから間食することもなくなりました。
まず、椅子に座りっぱなしの仕事なので、お昼食べてから夜まで全くお腹が空かない上に、コーヒーを間に飲んでると全く空腹感も感じず、チョコやナッツを食べたい欲も出ない。
(以前はストレス過多で食べていたのかも)
食費は特に下がってませんが、量的には一般的な人よりもかなり少ないので燃費はいい体に変化してきたと思います。

原材料の高騰には少食で対策しようというと非難される

普通の成人であれば1日1食で全然人は生きられると思っています。
私は最近はお昼はあまりお腹が空かないので軽めにしてます。
世の中随分変わってきたなと思いつつも、やはり「たくさん食べること」がよしとされている世界だとまだ感じています。
原材料の高騰するのであれば、
食べる量と内容を変えればいいんじゃない、、?

と思ってるのだけど。
小麦をお米にするとか、そもそも量を減らすとか。
っていうと結構反発ありますので、周りの人には言わないけど。
今までの当たり前を変えるのはホメオスタシスがそうさせないように人間はなっているそうなので。
早くもっと少食メジャーな世の中になってほしいなと思ったりします。
あとお肉類がもっと大豆ミートに置き換わればね、(随分増えてきたけど)

【退職カウントダウン】無気力症候群の休日

日々仕事をこなしてるという感じです。
振り返ればあっという間。
あとトータルで8日仕事をすれば終了です。
(月末までに1日お休みいただいてるので)
そう考えるともう、なんかいける気がしてきました。
とはいえ、朝起きる時、めっちゃだるいですけど。。
当分仕事はあまりしたくないなあ、、と思ったと同時に、つい、できることから次の仕事を探そうとしている自分がいて。
もちろん経験がある仕事の方が決まりやすいし、やりやすいのはわかっているのですが
また堂々巡りをしそう。
人間悩みは尽きないものです。

やりたいことが思いつかなくなっている

以前もちょろっと書きましたが、やりたいことがイマイチ思い浮かびません。
やっとお休みになったけれど、いざ行こうとした美容室は予約でいっぱい、
スタジオは夜中まで空いてない、関西にフラッと空いたい友人はいない。
勉強した方がいいのでやることはある意味いっぱいあるけど、今ひとつ情熱を持ってやりたいことが思い浮かばないで、朝からダラダラしてしまいました。
(そしてカフェに来た)
〇〇食べたいとか、会いたい、行きたいみたいな欲求がミニマリストになってから少なくなって、
欲望って充実して生きていく上では大事なのだなと改めて感じた。
定年退職後にボケるタイプって私みたいな人なのかもしれない。(そもそも定職についてないので定年退職もないけど)
人間の三大欲求(食欲、性欲、睡眠欲)のうち、睡眠欲以外全然無いのもモチベーションの低下なのでは無いかと思っています。
ある意味上記全部ある人は幸せなのかもしれない。

欲望というのは生きる力なのか。

休日にやること


マジでこんな暇人&無気力なの退院後以来かもしれません。

  • 美容室の予約(土日に行けたら土日)
  • ブログ書く
  • 洗濯ネットを買う
  • カルディに行く

。。。以上。なにこれ、、土日じゃなくてもできるじゃん、、。
あと、ブログ以外のSNSをなるべく見ないように過ごしたいかもしれない。
デジタルデトックスは完全にはできないけど、SNSで心がザワザワすることが多いので土日はどちらかだけでもSNSに触れないように過ごしてみようかなと思います。
美容室は初めてケアブリーチに挑戦してみることにしました。
「ブリーチはやらない」と決めていたのだけれど、自分で勝手に決めてたタブーを破るというのも現状打破になるかもしれないなああ、、って気だけしてます。
ちなみにバレイヤージュ?パレイヤージュ?というちょっと気になっていたやつにします。

byd-path.com

ハイライトは前試しに入れてみたけど、どうやら私がやってみたいスタイルはバレイヤージュだったみたい。
オサレは無頓着なのでいまいちよくわかってませんでした。
わかりやすく気分転換するためにガラッと見た目を変えてみようと思います。

給料日に改めて決心。生活のために仕事をするのをやめてみる

仕事が充実感があって忙しい時は別だけれど
ただただ暇だったり、好きじゃ無い仕事ややりがいのないことをしての等価交換としてお金を稼ぐということが疲れてしまいました。
もちろん経験を得ることもあるし、お金には変えられないものもあります。
ちなみに今日は給料日でお金が振り込まれていましたが(私の今までの振り込まれるお給料の中では最高額)
「あー、あんな辞めたいなって毎日頭が痛くなるほど辛かった対価か〜」なんて考えてしまうと、今ひとつ喜ばしい気分になれず。
今月いっぱいで仕事が終了になるので、当分は無職生活を謳歌しようと思っています。

食っていくためだけに仕事をしない

貯蓄もあり、当分働かなくても生きていけるので、
当分は仕事をしない、もしくは何かを犠牲にして働くことをやめてみる。
今までも好きな分野の仕事を選んではきたものの、
やはり、なんだかなあ〜というところが多々あって、本当のところやりたくてやった仕事はこの5年の中でもほんの僅か。
仕事をすることは無駄だったわけではありませんが、心を消耗させて今は働く時期じゃないかもしれない、、と考えました。
当面は稼ぐことではなく、興味の赴くまま試してみたいことをやってみようかなと思います。
つい、「自分のできること」の範囲で探そうとしてしまう。且つ割の良さそうなところから
やりたいことがないのであれば、やりたくないことをやらない生活ってのがいい。
そのほうが消耗しないんだろうなと思う。

私はフルタイムの仕事は嫌だな〜と思っていたのだけれど、先日書き出してみたら、決してフルタイムの仕事が嫌いなわけじゃなかった。(まあ、できたら週3くらいが望ましいけど)
今黙々と仕事するか、逆に人と話さなければならない、という両極端の仕事をやっていたのですが、それが私にとってはストレスだったよう。
適度に人と会話、でも電話など出なくていい、、くらいが私には良いのかもしれない。
結局色々やってみないと自分の好きや嫌いってのはわからないものですね。
仕事に限らずですが、朝楽しみで目が覚める生き方をしたい。

無職日記を来月からやってみようかな。