人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

プロフィール・ミニマリストな私の経歴など。

f:id:simpledancer:20170714144350p:plain

名前:オドリコ

職業:ポールダンサー・時々インストラクター

趣味:料理、読書、散歩、アクロバット、プログラミング

好きな食べ物:アボカド、アイスクリーム、ブラックのコーヒー

特技:倒立、速読

好きな動物:猫

 生まれてから~上京するまで

兵庫県出身、幼稚園~高校まで普通の公立学校で過ごす。

成績は中の上、得意科目は英語と美術、体育は器械体操と短距離のみ得意で球技が苦手だった。

絵が得意な家系らしく、絵ではよく褒められたり賞をもらったりする。小学校の時の夢は漫画家かデザイナー。

中学時代は部活に明け暮れ、途中阪神大震災の時は震災の影響で家に全てのインフラが2ヶ月止まり、インフラのありがたみを知る。

と同時に死んでも悔いはない、と悟る。

TVチャンピオンの影響でパティシエになりたいと思う。

高校進学後、普通に部活やバイト(ピザ屋さん)をして日々を過ごし、進路はお菓子の専門学校に通うつもりだったけれど親に泣いて頼まれて(本当に泣かれました)成績がまあよかったの大学進学に進路を変更。

それほど必死に勉強しなかったせいもあり志望大学は落ち、傷ついていなかったけど「傷心旅行」という名目で叔父にもらった卒業祝いのお金で一人でロンドンに行く。

英語もまったく通じなくて、今までやっていた学校の勉強はなんだったんだ。。と落胆すると同時にリベンジしたくなる。

そして旅行熱が再燃する。

独学+予備校の夏期講習により1浪で某有名私大に合格。

しかし受かった時が嬉しさのピークで入学式はなぜか気分が上がらず、周りの同級生のキャピキャピしてる感じについて行けなさを感じる。

大学在学中に関西の大手のタレントプロダクションに登録タレントになる

しかしCMやドラマオーディションには受からず

日々小劇場の舞台の稽古、情報誌読者モデルのバイト、エキストラ

他なんだか微妙な再現VTRの仕事などを時々もらう。

それ以外は映画館の受付バイト(時給850円)ただし映画が見放題だったのでかなりお得だったと思う。大学に通うよりバイトや稽古が楽しくて大学から足が遠のく。

大学を辞めたくなるが、とりあえず1年休学することにして旅行と芝居に明け暮れる。

大学復帰しギリギリ単位で卒業。

卒業旅行に一人ニューヨークに行き、さらに東京に引っ越すことを決意。

アルバイトで3ヶ月お金を貯め、「東京で役者修行をしたい」ということで親に内緒で家を決め、上京。

f:id:simpledancer:20170110125024j:plain

東京生活開始

美術館スタッフ、デパート販売員、ホステス、バーテンダー、コンパニオン、インストラクター等々などのバイトの数をこなしながら日々役者の稽古に励む。

しかし役者の仕事は時々自主製作の映画、エキストラ、内輪のイベントのMC

でパッとしない。

だんだん「演じることが楽しくない」ように感じてくる。

また周りの見て売れてるクリエイターや役者を見て自分との実力差を痛いほど感じる。

恋愛も役者業もバイトも全てがボロボロで裏目に出だす。一番心が病んでた時。

友人の「身体能力が高いから、もしかして身体表現の方が合ってるかも」という軽い一言から

ダンサーに方向転換をする。(28歳の時)

時々ノーギャラのイベントに出演するようになりダンス関係の人脈が増えて行く

どうやら踊っている時のほうが生き生きしているらしいと気がつく。

なんとなくちょっと稼げそうという理由でポールダンスを始める。

初めて踊って5000円チップで貰って味をしめる。

しかしある時お店のオーナーが逃げ、1ヶ月分お給料が出なくなる。夜の世界の怖さを知る。

東日本大震災が起こり、「日銭生活は不安だから安定した仕事をしよう」と思い立ち

派遣会社に登録しエクセルも全然使えないのになぜか外資系のIT企業の営業事務の派遣に決まる。

同時に昔のバイト先の社長に調理師免許の受験許可のハンコをもらっていたのを思い出し、会社のお昼休みは試験勉強に費やし、調理師免許試験を合格させる。

会社内のいろんないざこざにも巻き込まれ、会社ってもしかしてキャバクラよりもドロドロしてるのかもなんて思っているところ、気がついたらエクセルはバリバリ使えるようになっていったので給与条件のいい別の会社に転職。

しかし大手の外資系の感覚に慣れてしまっていたので日系の中小企業の感覚に嫌気が差し短期間で(3ヶ月スパン)で派遣、契約社員を転々とする。

その間平日は会社、週末はダンスの仕事をこなしながら練習日々を過ごす。

やっぱり朝満員電車に揺られて事務作業するのは面白くないなと思い、ダンスでも副業で稼げ出したので会社員を辞める決意をする。(33歳)

専業ダンサーになってから、お水系ではあるものの、普通に暮らしていけることを知る

毎日踊れてお金もらえて嬉しい反面、やりたくない接客でストレスが溜まる日々。

そしてブログを始める

体も心配だし、何か違う仕事をしようと思い立ち、たまたまプログラミングやブログ、アフィリエイトの存在を知る。

ブログを書き始める、生活をスリム化する、人付き合いを減らすを実践始める。

f:id:simpledancer:20170109154750j:plain

現在

ブログでたくさんは全然稼げてないけれど3つブログを運営し

嫌いな接客は減らし

ダンスの仕事をしながら練習に勤しむ日々。

ブログのカスタマイズがとにかく楽しくて、Rubyの勉強は滞っているものの

何とか楽しく生活してます。

 

やりたいことをなるべくできる形で実践してきたつもりだけれど、もっと思い切って行動してればよかったなと思うことは沢山あります。

後悔がないように生きられるようにこれからもっと好きなことをして生活していきたいなと思ってるし、世間に合わせずに自分の好きなように楽しく生きられる人が沢山増えたらいいなと思ってブログで発信しています。

 

そんな私。よろしくお願いいたします。

f:id:simpledancer:20170108094456j:plain

simpledancer.hatenablog.com