読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

好きなことを仕事にするって大変さも引き受けること。まずは自分の好きを発信してみる。

 

私は好きなこと(ダンス)で仕事をしています。

周りからは「かっこいいね〜」と「すごいね〜」って言われますが

ぶっちゃけめっちゃ辛いです。そしてもちろんやりたいことだけを踊っているわけでもありません。

f:id:simpledancer:20170205090734j:plain

  • 体が痛くてもよほどの怪我ではない限り休みにくい。
  • 怪我しやすい
  • 年齢
  • 不安定さ などなど。

最近はさすがにある程度は流す感じにやっている時は多いですが、やはり体に鞭を打ちつつ適度に練習をしつつですがなんとかやってるって感じです。

華やかに見えるポールダンスも結構裏側ではこういうことやっててアスリートしてます。(最近はさすがにここまでやってませんけど私は)

NOWNESS

spin dreamsという動画がコンテストに向けてのあるポールダンサーの生活の映像があるんですが。私の周りのコンペティターは結構これに近い感じ。

好きなことで食べていく壮絶さ

結構いろんな人のブログでHikakinの密着24時について書かれていましたが。

確かに体壊しそう。。そして、孤独w


ヒカキン密着24時 〜YouTuberの裏側〜

ちゃんと寝てないし食べ物は常にコンビニのサラダチキンと納豆!(私も時々それに近いことはある)ブラックのコーヒーと。テレビ番組の生放送をやって自分の動画の編集の合間に仮眠と食事。

でも、彼にとっては好きなことだからしんどくても全然耐えらえるんだと思います。

他の人から見た辛そう、そこまでしなくても。。。って思うこともやりたい、という気持ちで乗り越えてしまえるんですね。

最近再読した奥平愛衣美さんの本にも書いてあって昨日ハッとしたんですが

あなたが心から望むこと、あなたが心からやりたいことを行動に移す、そうすることが、あなたが社会に対しても貢献してるということであり、自分の人生を生きる自分お人生に責任をとる、ということです。

 

自分が何かを好きだ、ということに理由はいりません。

例えばhikakinが「Youtube」で稼いでやる!っていうモチベーションだけであの24時間はこなせないと。好きで見てくれるファンがいてやり続けられるんだと思う。

それに加えて彼自身が一人で作業するということが苦ではないというタイプ。一人が耐えられない人にはいくら好きな仕事でも辛くてあんなにたくさん一人で動画を作っていけないんじゃないかなあ。好きなこと×努力×適正

好きじゃないことの方が気楽だけどつまらない

f:id:simpledancer:20170225131054j:plain

私は好きじゃないけどできる事務職を3年ほどやっていました。

それまでもアルバイトで飲食や水商売はやっていましたが、会社員をするのは30をすぎてからだったんです。お給料も安定してるし、社会的な信用もある程度できるし、何より派遣社員であっても大手の外資系で働いているとなると、なんかちょっとすごい、みたいな感じになっていました。

もちろん大変なこともありましたが

  • ミスをしたら最終的には責任は上司が持ってくれる環境
  • とりあえず出社してデスクにいてルーティンをすればオッケー
  • しんどければ休める(ペナルティーなし)

という今考えてみたら楽だったな〜と思います。朝9時出社はしんどいけど。

とりあえず9時から18時まである程度仕事を回していればオッケーな環境。周りの社員さんもいい人ばかりで可愛がってくれる。お給料はめちゃめちゃ良くはないけど一人暮らしするには質素に十分暮らしていける額。

だけどいつも「何のために私はここにいるんだろう?」という思いが拭えませんでした。並行して続けていたダンスがあったから耐えられたのだと思いますが、それがなければ耐えられなかったかもしれません。

ちょっとでも好きなことでないと、厳しいな〜と思いました。

そして前述の奥平さんの引用のように、好きなことをしていると機嫌がいいので周りにも良い影響を確かに与えると思います。嫌いなことを稼げるから、仕方がないからと言って嫌嫌やっていると自分自身も辛いし、何よりそのイヤイヤオーラが周囲にも伝わってしまうのではないかなと思いました。

好きなことを仕事にする第一ステップは人それぞれだけどまずはSNSがいいと思う。

ブログやyoutubeって無料でできていいなって思うけど

動画や文章をたくさん書くのって意外とハードルが高いようですね。

私はどちらもやってますが、まずは自分の好きなことを発信するのにSNSがいいなと思います。

Twitter,マストドン、Instagram,がいい気がします。その時の気分とかをupするのではなくて自分の好きなものをどんどん発信していけばいいです。

Facebookはどちらかというと身内感が出てしまうので、それよりも知らない人とも趣味でからめるSNSがまずはいいと思う。

そこで新しい出会いがあるかもしれないし、自分の思いに共感してくれる人が見つかるかもしれない。自分でいいなと思うこと、好きなことを発信してみる。それが好きなことを仕事をするということの第一歩かもしれない。

だけど、好きなことに伴って好きじゃないこともやらなきゃいけないかもしれない。

それもすべて受け入れる必要があります。

だから好きなことを仕事にすることって必ずしも必要ではなくて

どういう生活が送りたいか?それで仕事を決めるっていうのもいいなと思います。だからとにかく執着しないことが大事だと私は感じています。