人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

季節の変わり目の断捨離実践中(衣替え不要になります)

f:id:simpledancer:20170816105417j:plain


時々暑くなる日もありますが、もうそろそろ秋が深まってまいりました。

完全夏仕様の服ではちょっとした違和感を醸し出します。

そういうわけで私は

季節の変わり目断捨離を決行します!

衣替え不要の断捨離生活

もちろん

  • お気に入りである
  • 着心地がいい
  • 汚れやほころびがない

のであれば、来年にも持ち越しますが上記以外の場合は捨てます。

前はもったいないな〜と思っていたんですが、

結局翌年に使わないんですよね。。

タンスの肥やしとなって来年まで持ち越すよりは一気に断捨離したほうがタンスのスペースも空きます。

なので来年になる頃は、また「夏服ないし!」と夏の始まりに困ることになるかもしれませんが、微妙な服を持つよりは一気に捨ててしまったほうが精神衛生上よろしいです。

特に夏服は洗濯の頻度も高いので劣化しやすいですしね。

もったいなくない?

ものがなかなか捨てられない人は「もったいない。使うかもしれないし」で置いてしまいがちなんですが結局夏のはじめに買ってほとんどきてない服って、来年も着ないですよ、これほぼ確実。

あと流行りも変わってますし(そういう意味では流行りのないベーシックな質のいいものを買うほうがいいとは言えます)

もったいない精神も大事ですが、だからと言って着ないものをずっと置いておくほうが逆にスペースの無駄使いです。

思い切って捨てましょう!

そして迷ってるものを捨てると、びっくりするくらいに精神的にすっきりしますので

躊躇するものは一気に捨ててしまってみてください。

これが癖になって断捨離ハイに突入する恐れもありますのでお気をつけください。

身辺整理をする心構え

私はまだ30代なので、突然死することは確率的には少ないですが

ある意味いつでもパパッと荷物をまとめてあの世にいけるぜ、くらいの潔さで生活したいななどと思ってます。

なので使わないものは置いておきたくないし

好きではないもののおかげで身動き取りにくくなるってのを避けたいので

どんどん捨てます。

もちろん私も裕福なわけではないので、ちょっと躊躇しますけど、捨ててしまったあとの爽快感たるや!!!!

荷物って少なければ少ないほど

本当に自由を感じます。

必要になればまた手に入れればいいのですから、微妙なものは手放してしまおう。