人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

オタク婚に別居婚。価値観が似てるなら結婚という制度を利用するのはいいかもしれない。

f:id:simpledancer:20171101094703j:plain

今の時代、「結婚」が必ず必要というわけではないと思う。

だけども婚活サイトは鬼のようにできてるし、やっぱり人は寄り添って生きたいと思ってるのかなあ〜なんてアラフォーの私は考える。

先日知人が離婚をして(浮気がバレた)結婚29年目で破綻をしたのだけれど

いろいろ精神的にダメージが大きそうだ。

他にも結婚したカップルもいれば離婚したカップルもいて、ますます私は結婚が必要ではないと思ってしまったりする。

したい人はすればいいし

そんなに興味がわかない人はしなくてもいいし

人の目がどうのっていうよりも本当に結婚したい人はできるように行動する方がいいのだろうと思った。しかも年齢が上がるにつれ男女ともに結婚市場からは不利になっていくのだから、そういう人は早めに行動したほうがいい。

お互いの興味があるもの趣味が合う・感性が合う人は長年うまくいくのではないだろうか

最近婚活サイトでオタクに寄り添う婚活 【とら婚】 というのを見つけた。

確かに、一般的にはオタクって恋愛と程遠い感じではあるけれど

子供が欲しい、パートナーが欲しいって人もたくさんいるんだと思う。

オタクが故に一般的な趣味な人とは温度差が生じる可能性も大だ。

それならばオタク同士で結婚したり付き合えばデートも我慢する必要もなし

部屋だって趣味満開をお互いに理解し合えるじゃないか!

このサービスは痒いところに手がとどくシステムだなーと思ったよ。

とら婚では、入会希望者に対し、独身証明書や収入証明書の提出以外に、独自のオタク診断テストを実施し、当社の基準を満たす方のみご入会手続きを取らせていただきます。
さらに、ご入会前に好きなジャンルや作品をお聞きし、婚活に役立てられるよう最大限支援いたします。
それにより、趣味や感性の近い方のIBJシステムの自動マッチング確率を高め、成婚だけでなく、成婚後の幸せを応援します。

そしてなんとオタク度が高いほど割引があるらしい。

創作活動を通じ、ご自身の作品を発表されているクリエイターやコスプレイヤー、当社基準により「オタク玄人」と認められた方には、それぞれ割引させていただいた入会金にて、ご入会可能です。

私はガチオタではないですが、学生時代にアニメにはまっていた時期があり男子がドンびいていたような記憶があります。だけどどんびかない共通の趣味を持った人とならデートもきっと楽しそう。。

「私なんて。。。」「僕なんて。。。」と思わずに一歩踏み出してみるのはいかがでしょうか?

 

 

いい感じにともに年を重ねていくのなら結婚もいいのかもしれない

なんどもいいますが私は結婚は別に興味はありません。

だけど、最近本屋さんで見つけた60台のご夫婦のファッションフォトを読んで。

「ああ、こういう感じで子供が巣立ってからもデートしたり旅したりできたら素敵だななあ。こんななら結婚もありだよなあ」って思ったんです。いい感じの夫婦をみると結婚もきっと悪いことばかりではないだろう、そう思えます。

ご夫婦は性格がま反対だけどうまくいってるみたい。ただ、どうやらお互いが専門学校で知り合って一緒になったみたいですね。デザイン関係か何かの。ギンガムチェックのファッションコーディネートがオシャレ!!お互いがお互いのことを大事にし合ってるのが伝わる。。素敵ですよね。 性格自体は真逆であったとしてもこういったコーディネートを楽しめるって時点で価値観とかが近いんだと思うのです。

そもそも夫婦が一緒に住む必要って。。?

ブロガー・作家のはるちゃんとリュウ博士。このお二人は結婚してご近所で別々に暮らしているそうです。

ameblo.jp

確かに経済的には一緒に暮らしたほうがお得だったりするけど、別に夫婦が一緒に暮らす乗って必ずしも必要だろうか?私自身は人と一緒に暮らすのがちょっと無理かも〜なんて思ってるんだけど、結婚という制度だけ利用するのであれば別々に暮らしたほうが長続きしそうだし、大人が生活をともにするのなら別で暮らすのは至極いい選択だと思う。家を別にしないとしても部屋を全く別にするとか(シェアハウスにしちゃうとか)

結婚も恋愛も「こうでなければいけない」とか「一般的にはこうだから」としてしまうよりも「こんな結婚もありかもね」私たちはこれがいいねでいれればもっとハードルが下がるんじゃないかな〜と思ったりします。

 

そして街は早速クリスマスカラーですね。。