人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

新幹線の領収書の印字ミスで10倍の金額?!不便すぎるJR!

出張で上越にいってました。

会社清算する際金額をみた店長の顔が

え??

ってなってる

わたしもまじまじ領収書をみてみる

なんか変

東京〜上越妙高 9480円のはずが。。。

f:id:simpledancer:20180810140636j:image

94803円!!九万?なわけない!

一緒に買ったチケットは別で領収書もらってるし、合わせたとしても三万ちょいにしかならない。

とりあえずこの日清算できずに翌日妙高のみどりの窓口に確認

  • 領収書印字ミス。
  • クレジット請求は通常になっているぽい
  • 上越妙高から東京間は9480円

つまり、なぞの数字の3 が一桁めに印字されてしまっていたのだ!

「再発行は西日本窓口でしか、できません」って言われました。

お盆時期考慮のためわたしは福井の窓口で発券しました。

  • ちなみに上越は東日本
  • わたしの住まいも東日本。

つまり

たまたま、わたしは翌日に福井にそのままいく予定で、たまたまつぎの出張先も系列だったので処理がスムーズにできそうだけど、

このまま東京に戻る予定だったり、絶対現地清算だった場合、東日本の窓口で発券できないとかなると相当なクレームになるのでは??

ていうか不便すぎやしませんか?JR!

買ったその時点で領収書の金額を確認怠ったわたしもよくないかもだけど。

再発行はされましたが

無事再発行はされましたが、この場合日付は今日の再発行の日付です。

それほど再発行することはないかもしれませんが、必要ならばいつ乗車分か?などは係員の人に記載してもらいハンコをもらっておいたほうがいいかもしれません。

たまたまシステムのミスなのか、人為的なミスなのか全く説明はされませんでしたが

購入の際は領収書まできちんと目で見て確認するのを今後徹底したいと思いました。

いやーハラハラした!