人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

貧しい家は散らかってる?家と心の状態はリンクする。毎日の習慣・行動から不安要素を少しずつ手放していこ!

f:id:simpledancer:20170606102456j:plain

 

私が良く読んでいるブログでわかりやすい記事がありましたので引用しながら近況など。

家の状態=心の状態

ameblo.jp

たとえ大きな家に住んでいたとしても、経済的に困窮している状態の家にはモノが溢れている状態が多いそうです。(^o^;)

 

 

 

なぜこのような傾向が生まれるのか。

 

 

 

簡単に言えば、これは心の状態の傾向と言えます。

 

 

 

心の状態が、「余裕」なのか、「欠乏」なのかでこの違いが生まれます。

心の状態に余裕がある、つまり豊かな意識状態の人は、それほどモノに固執しません。

 

 

 

「モノなどいつでも手に入る」という余裕があるので、不要と感じるものはすぐに手放せる。

 

 

 

また、心に余裕があるので、”自分にとって本当に必要なモノなのか否か” という判断もしやすい。

 

 

 

だから余計なモノが減り、家からモノが無くなっていく。(^ε^)♪

 

 

 

なので家の中がスッキリして、綺麗というわけなんです。(≡^∇^≡)

 

 

 確かにドラマとか見ていても、貧乏な家はごちゃごちゃしていて

お金持ちの家は大きな家具がどんって置かれているけど、空間がすごくあってスッキリしてます。スペースがふんだんにある。部屋が広いということはあるけど見えている細々したものが圧倒的に少ないです。

改めて今の自分の部屋を見渡してみた。

うん、物自体は少ない。だけど、なんだか微妙にまとまってない。

これなんでだろ〜って思ってたの。相当服少ないし!って。

したら、やっぱりまだ「使うかもしれないから」で置いている衣装とかあった。(全然使ってないw)これ廃棄!

あとToeicの問題集とかね、実用書は捨てないでおこうと思ってしまってたけど半年触ってないし。

毎日の週間や行動も同じことが言える

習慣のほとんどはそもそも 「恐れや不安ベース」 が多いからです。

例えば、毎日満員の通勤電車に乗るのも 「そうしないと遅刻する」 とかの不安前提だったりするはずです。

「みんなでおしくらまんじゅうするのが大好きなんです!!≧(´▽`)≦」 なんて人は皆無でしょう爆。

ですので、モノにしてもどういう前提の意識でそれを持っているのかが重要だし、習慣にしてもどういう前提の意識でそれをやっているのかが重要なんです。

そして、恐れ、不安、欠乏ベースのものはなるべく手放していき、楽しさ、喜び、豊かさベースのものを増やしていく。

 

仕事にしろ習慣にしろ「不安だからやる」ことが結構多い。

私の場合は満員電車に乗ったりとかはしないけれど、

遠方のあまり好きではない現場で仕事をするときも

「約束してるし」「ここで稼いでおかないと」って気分が実際出てきます。

好きなことの延長の仕事をしているのに、時々すごく辛くなるんですね。頑張る以前の問題で。

好きなこともできてるんだから「我慢しておかなくちゃ」と思っていることが結構判明しました。

なので不安ベースで行動していることをちょっとずつ減らしていく。

毎日ワクワクして暮らしたいもの。