人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

日常に小さな豊かな気分になれることを増やすと幸福度とお金が増える

f:id:simpledancer:20191004173204j:plain

日常のどんなに小さなことでも

  • 嬉しい
  • 幸せ
  • 豊か

という気分を感じたり味わったりすると増幅するみたいです。

実際のお金が有る無しに関わらず

「お金ないない」と言っていたりするとどんどんなくなる現実が見えてきてしまい

逆に

お金が実際自分がそれほどたくさん(自分基準で)持ってなかったとしても

「でもこれもあるしあれもある、幸せだなあ」という気持ちを抱いているとどんどんある現実が見えてくるのだそうです。

小さな日常の幸せを自分で増やす

f:id:simpledancer:20191122145027j:plain
これは女性のほうが見つけやすいのかもしれないです。

カフェで好きなメニューを注文して、その商品を美味しいなあ、嬉しいなあと感じる

とか。

たとえ数百円でもめちゃくちゃ豊かな気分を味わおうと思ったらいくらでも味わえるし

お金がなかったとしても、たとえば無料の足湯だったり、お昼間のポカポカした気候だったり、綺麗な満月をみたとき

プライスレスだなあ〜と感じます。

多分何も感じなくなってる時って余裕がどんどんなくなってる状態だと思うので

時間なり人間関係なり心の余裕を感じられるようにしていたらさらに余裕が生まれるのだと思う。

オススメの小さな幸せ

最近は以前に増して

「ああ、豊かだなあ〜!」と心の中で感謝や言えるときは言葉に出していうようにしています。

個人的にオススメなリーズナブルな幸せをご紹介します。

  • 温泉に浸かる(街中のスーパー銭湯でも十分)
  • カフェで朝少し人が少ない時間に本を読んだり。
  • 静かな美術館や展覧会をゆっくりみて回る

これは人によりけりなのですが、

混んでるところより、空いてるところの方が豊かに感じやすいと思います

(きっとスペース的な余白を感じた方がいいのかもしれません)

あと、これは最大級にオススメなのがコンビニやカフェの店員さんにお会計の時に

「ありがとう」を必ず言うこと。

海外だと普通にみんな使ってるけど、日本人ってすごく少ないと思う。

ありがとうと言われて嫌な人なんてそうそう居ないわけなので、これはどんどん使った方が使った本人も脳は聞いているのでますます豊かに感じられるわけです。

いっぱい使ってください。