人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ショートスリーパー生活1週間で感じたこと/睡眠記録

f:id:simpledancer:20181109123549j:plain
以前から睡眠をもっと削りたいなーと思っていました。

本を読みながらも体と相談しつつやったりやらなかったり。

久しぶりにちょっといい感じに続きそうなので睡眠記録と実感として記していこうと思います。

1週目の睡眠時間

私の仕事自体が夜なので仕事終わりが1時です。家には帰れないのでスーパー銭湯に行くか、みんなと居酒屋に行くか、ホテルを自腹でとるか、、、なのですが

やはり色々試したところスーパー銭湯が一番体が楽でした。

ホテルは個室で寝られるけれど、お風呂がビジネスホテルでは小さかったり、ゆっくり入れない(そして自分でお湯を貯めなければいけない)

朝まで居酒屋は、個室で横になれるスペースはあるという待遇良いお部屋だけれど、明るい店内でみんなと一緒にゴロン、、辛い。あと、食事を取らなければいけないのも辛い。

そういうわけで最近は帰宅前にスーパー銭湯でお湯に浸かって汚れをとり、3時間ほど仮眠をとり、朝9時ごろに家に帰るという生活をしていました。

仕事のある日→3:30AM-7:00AM 家で途中仮眠を15分〜30分

なので起床時間を合わせた方がいいとのことで7:00ごろに起きられるように夜の3時過ぎくらいには就寝できるようにしています。トータルで4時間です。

1週間を終えた後の感想

  • 前よりもお酒の量が減っていること
  • 激しすぎる運動が少なく、ストレッチは毎日必ず行うことができてる

ので睡眠時間が平均でだいたい3時間ちょっとですが、全然辛くないです。むしろ普通。

後、眠く感じた時に途中で仮眠を少しだけ(15分程度)とると一気に復活します。

長時間寝た時と短眠とそこまで感じは変わらないです。

強いていうならお酒を結構飲んでしまった日は寝覚めが悪いので家にいるときはできるだけお酒は控えていきたいです。

その分勉強も進むし、お財布には優しい。痩せるし。

どうしても飲みたいときは我慢せずに飲むことにしてますが、常習犯にならないようにしています。

ショートスリーパーになって余裕を持ちたい


【ショートスリーパー③】短眠になる方法

↑ミニマリスト仙人さんも短眠だった!(お気に入りのミニマリストさんです。変人具合が好きです。)

以前はお金が有限で時間の方が有り余ってると思っていたのだけれど

人は必ず死ぬし、いくら長生きの人でも200歳まではいきられないわけで。

そう考えると、お金の方がやりようによってはいくらでも稼げる。

じゃあ、時間の方が大事じゃん、、!

ということに気づいてしまったのです。

(年齢が40近くなったのもありますが)

ショートスリーパーになって活動時間が増えれば仕事も勉強も遊びも時間を使えるので人勢の幅が広がりそうだし。

特に勉強においては、若い頃大学で全く勉強しなかったので

考える力がもう残念なレベルです。暗記だけで偏差値を保っていた人間なのでコンプレックスがあるのです。

もっと頭よくなりたいし、まだまだ挑戦したいこともたくさんあります。

削れる時間は削ってやりたいことに当てたい。

短眠に対する世間の目は厳しい

私自身も睡眠至上主義だったので、寝たら治る!みたいな持論を持っていました。

なので今あえて短眠挑戦中ってことは他の人からしたら、危険だし、何をばかなこと!!と思われますし、第一に心配されます。

元々が人より睡眠が少なめだったのだけれど、2時間3時間程度になれば、もう少し色々できるんじゃないかなと思ってます。

(特に親には言うとびっくりされるので絶対に言わないでおこうと思います。。)

食事も起きていたらつい食べてしまうことはあるかと思うのですが、家に太りそうなものを置かない!寝る直前は食べない!

これだけは守ろうかなと思います。

一応引き続き2週目も続けていく予定です。