人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

急に働けなくなる時がきたらどうする?誰にでも起こりうる不測の事態に備えるには?

昨日友人から衝撃の告白を受けました!

妊娠した

お、おう、、それ、前の(DV)彼の。。?

うん。で、もう27週目で

27,,ってあれ、結構。。。(てかもう中絶できない時期じゃ。。というかなんで今まで気づかなかったの) 彼には。。?

連絡したけど、反応薄い。認知してもらえるかもわからない。とりあえず産むまでは稼がなきゃ。。

。。。。。

誰にだって起こりうる状況だから

f:id:simpledancer:20170802171133j:plain

子供ができるってとってもおめでたいことだなとは思うし

もう中絶ができる時期ではないので

産む選択肢しかないのですが(こういう時女の人って腹が座りますよね)

こういう風にシングルで出産をする場合、または事故にあたり怪我をしたり入院した場合。

多少の補償や手当はあると思いますし、保険に入るのもあると思います。

貯金だってもちろんあるには越したことはないけれど。

結局それらってその場しのぎなわけです。

だからやっぱり自分で動かなくても稼ぎ続けられるスキルを身につけておくべきだなと思いました。スキルがすぐにつかなくても知識があるだけでも安心できる。

例えば、自分が体を使って労働することしか頭になければ

体が動かなくなった時、どうしようもない!!

不安に怯える必要はないけど、自由な働き方をするためには情報弱者になってはいけないと思いました。

いろんな生き方を普段からアンテナを張っていないといざという時大丈夫って思えなくなる。

貯めるよりも自分に投資するほうが吉。

今は在宅でも稼ぐ方法はたくさんあるから

技術関係なしにお小遣い程度稼ぐなら速攻で数万円くらいは作ることはできます。

だけど私は「もしも」の備えのために保険をかけたり貯金をしたりするくらいだったら

そのお金でプログラミングの勉強をしたり、ブログを作ってアフィリエイトをしたり投資の研究をしたほうがいいと思いました。

貯金なんて目減りしていくだけだし。保険はいざという時はその時は助かるかもしれないけど、条件が合わなかったら下りない場合もあるわけです。

そんな時月に数万円でも更新しているブログからの収入が安定的に入っていたり、クラウドソーシングなんかでリモートoKの案件ができたりするほうが安心じゃないかって思う。

信頼できるクラウドソーシングサイト【Bizseek】

なんとなくやってる趣味を捨てて自分で生きていく力をつけるために当てる

それが大好きでやっているなら別だけど、なんとなく続けている習い事やジムや英会話。

それをやってる時間とお金があるならばしっかり自分のサバイバルのために投資をしたほうがいいと思いました。貯金なんてしてても利子増えないし!

カード引き落とし分さえ入っていればいいんじゃないのかな。

もしもの事故や妊娠になってしまった時、正社員の人はある程度は保証はあると思いますが、そうであってもこの先のキャリアとかが不安になると思うので。

それならば自分で生きていく力をつけたほうがいい。

特に女性は子供ができたら生まれてからもすぐに動けないかもしれない。

いくら保育園やベビーシッターに頼めたとしても一人で育てるのであれば尚更。

 まとめ

友人はもう腹が座ったそうなのでなんとかやっていきそうな気がしますが。

なんとなくやってることや、付き合いでやってる無駄なことを省いて自分のために投資する時間とお金を作っていくべき。自分で生きていく力があれば逆に誰かに依存しなくても済むし(もちろん頼れる時は頼ったほうがいいけど)

そして、そう、ちゃんと避妊しようね。。(大事)