人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

夏バテ中の対処法は冷たいものを食べるよりも動くこと

f:id:simpledancer:20170813121358j:plain

絶賛夏バテ中です!

いや、ブログを書けている時点でそこまで深刻ではないと思いますが

あなたは夏バテしてませんか?

子供の頃は夏バテしてなかった気がする

子供の頃って夏バテした覚えがない気がするんですが

夏バテっていう単語は子供の頃からあったのできっと最近に始まった話ではないと思います。

で、昨日体を動かしていて思ったんですよ、動き始めは暑いしだるいけど動いて数十分経つと体が結構楽になるなと。

思うに、子供の頃って外であろうと屋内であろうと常に動きまくってたんですよね。

パソコンでカタカタしてる時間なんてなかったし、(ゲームはしてたけど)

常に遊んでいた。

食事もお腹いっぱいだったら食べないし

強いて言えば

遊び>睡眠>食事

って感じでした。(私の場合)

夏場は体の表面が暑いが、芯は冷えている

で。昨日パフォーマーの友人と話をしていて

以外と夏場の方が油断して怪我をしやすいらしいです。

冬場など寒い時期は体が寒く感じるので十分にストレッチをするけれど

夏場や暖かい時は暑いからすでに体が動くと思ってストレッチは適当にしてしまう。

そうすると体の芯はまだ温まっていないのに動くので怪我がしやすくなるそうです。

特に冷たいものを頻繁に取ることが多いので夏場の方が体の中は冷えているのかもしれませんね!(かといって夏場に鍋とかは食べたくないなあ。)

まとめ

f:id:simpledancer:20170813121558j:plain

夏場に体がだるいと思ったら

  • 冷たいものを食べ過ぎない
  • よく寝る
  • ストレッチを入念にする

です。

もちろんくらくらするときに体は動かさないほうがいいので、そういう時は横になって休みましょうね!

新しいブログを始めました

acro-y.hatenadiary.com

自分のやってるパフォーマンス関連のブログです。

完全マイナーですけど覚え書き用にも。ドメインを取るか悩んでるブログ。。

夏バテしながらカスタマイズ進めてます!