人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

アラサー以上の転職について私の考えていること

f:id:simpledancer:20180228113207j:plain

私は基本的にやってできないことはないと思ってます。

やる気とやり方さえ間違えなければ。。

転職にしても年齢関係なく意外とやればなんとかなるんじゃないかと思ってます。

ただ、年齢的に早ければ早いほど可能性が高いのは事実ですし

もし自分が採用する立場であれば、やっぱり年齢って見ちゃいますよね、きっと。

それは体を使う仕事であってもそうだし、頭脳系でもそうだし。

20代と40代だとやっぱり20代を取りたくなると思います。

30代は極めて中途半端ですよね。できないこともないけれど。

私の30代でのキャリアチェンジ

そんな私は30代で2回大きくキャリアチェンジを行ってきました。

1度目は飲食店アルバイトしか経験なかったけれど「OLやってみるぞ!」と思って

30才で某PCメーカーで業務委託社員として採用されました。

そこから人の縁で系列の商社→飲料系メーカー→ソフトウェア会社 と派遣社員→契約社員という流れになりました。

会社を辞めた後はダンサー一本にしましたが

年齢は当時34才、ギリギリアラサーってやつです。30代に入って2回も全く違う種類の仕事に新たに一歩踏み出すのは結構、、勇気はいりました。確かに。(ダンスの仕事の場合はOLと並行はしてたけど、一本にするのは結構ドキドキしました)

その後プログラミングに出会い35才〜半年就職するつもりで某IT会社のスクールに言ってましたが、夜の仕事をしながらのスクールはきつく、会社の方針や雰囲気も嫌だなあ〜と思っていたので辞めて独学でプログラミングを学ぶことになりました。

大体の企業が行なっているプログラミングがただで学べる就職前提のスクールはJavaという言語を勉強するのですが、非常に取っ掛かりにくいし脱落者が多いです。私が行っていたスクールは35才まででした。

だけど時間がある人や、とりあえずは知識をつけて経験のために就職しておきたいって人は修行だと思って行ってみるのをお勧めします!(大体年齢制限が30才まで)

 

無料相談なども気軽にできるので、気になったら一度質問してみるといいと思います。

後は実際やって見てプログラミングって本当に最初わからないし、イラ〜〜っとすることも多いけど(今も)今となっては「あーもうちょっと我慢してJavaやってたらよかったかな〜」なんて思ったりしてます。その後Rubyという言語と出会うわけですが。。

simpledancer.hatenablog.com

次のキャリアチェンジの目標

f:id:simpledancer:20180228113608j:plain

その後なんだかんだでダンスの仕事がトントン入ってきたので就職活動をしたりしなかったりで現在(37才)に至るのですが。。

現状の私としてはダンス以外の仕事でもし戻るとしても。。。

  • 正社員にはなりたくない
  • 派遣程度だったら短期でもおっけー
  • 残業いや
  • 夜勤いや
  • コールセンター系ヘルプデスク系いや
  • 経験のある営業事務や庶務事務はいや

と、派遣会社からすると、かなり取り扱いしにくい人材であることは間違いないと思ってます。

そしてフリーランスになるほどのプログラミングスキルもない。

いや、困った。

ダンスの仕事は好きだけれど、好きだからこそ仕事だけでボロボロになってやりたい創作活動ができなくなってきているのがここ数年の悩みです。

なので目標としては

  • ブログやWebサービスの仕事で基本的な収益を得る
  • 時々ダンスの仕事をして臨時収益を得る
  • やりたい創作活動に時間を費やす
  • 海外への仕事をもっと積極的に取りに行けるようにする・スキルを磨く

なのですがやはりWeb系フリーランスとなると経験が多少必要のようで

派遣でもいいから数ヶ月会社に入るか、、、でも年齢枠や経験、スキルで引っかかる。。という鶏が先か卵が先か。。という内容がぐるぐるしております。

やりたくないことでもやりたいことのために頑張ってみるか。。

いや、ちょっときついな。。うーん。。みたいなね。

で、ダンスの仕事の方が稼げるし慣れてるし、、、でついついそっちの仕事入れちゃうんですよ。そのエンドレスループ。

今更一般企業で働けるか。。というわけです。

ブログの収入的には現在のところおこずかい程度(月に1~3万というところですので)

それだけで独立するのは相当厳しい。

固定支出を減らしたとしたらちょっとはましかもしれないけれど

創作活動にもお金がいるのでなんとか考えなくてはなと思っています。

ぶっちゃけ現在のダンスの仕事をしていてはスキルも上がらないので

むやみに入れるのもどうなんだろ。。ってぐるぐるしてます。

一つだけの仕事に絞らず並行してやってみる

私が昔OLをやりながらダンスの仕事を週末に入れていたように

今度はダンスの仕事をしながらプログラミングの仕事をできるようにしていこうと思います。

今後ますます副業って増えて行くと思うのでいきなりバーン!と会社や今やってる仕事をやめるのではなく、週末だけ、とか平日だけ〜とかちょっとずつできそうなことをやってみるのがいいのかなと。

アラサー以上が転職やキャリアチェンジをするのはかなり勇気が必要になっていきますが本当に小出しにしていけば知らないうちに自信もついて行くと思うし

並行してやって行くと今やってる仕事自体も捨てたもんじゃないな!なんて新たな発見になったりもするのです。(これほんと!)

ただ、お金のためだけでなく

f:id:simpledancer:20201001152755j:plain
お金だけのために副業をするんじゃなくて

(お金も大事だけれど)自分がどうなりたいのか?どこでだったら学べるのか?をしっかり考えてから副業をしてみるのがいいと思います。

ただお金が欲しいだけで水商売のアルバイトをしたり、飲食店でアルバイトをすると

お金が入っても結構簡単に使ってしまったりする。

例えば、英語の仕事がしたい!となるならば勉強することももちろんですが

外国人のたくさんいるお店で働いてみる とかってできますよね!都会なら絶対ある。

後は田舎でもゲストハウスとか外国人たくさんいるから、そういうところに出入りして見たり。

お金だけでなく、自分を知って、さらに自分のできることやりたいことを分析する。

そういう意味ではブログを書くのって(お金にすぐにはならないけど)最強の副業かもしれませんね。