人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

書けば叶う:異業種から40歳でエンジニアになりました。

f:id:simpledancer:20200219214410j:plain

なんと、文系出身、異業種転職で40才の年ですが、、エンジニアになってしまいました!

業務委託なのですが、Javascriptを書いたり、フロントエンドエンジニア的なこともするので、フロントエンドエンジニアといたしましょう。
それとは別件でお世話になってるやんばるコードにて沖縄のサロンのサイトを共同開発しています。(こちらはどちらかというとPM業務とバックエンドメイン).

そして最近はwebサービス開発のフロントエンドも在宅で行なっています。
あれ、、プログラミング結構長い間勉強したりしなかったりしてなかった?

と、長くブログを読んでくださってる方もいらっしゃるかもしれませんが。はい、勉強を始めたのは5年近く前。その間にやったりやめたり、、デザインに移行したり諸々。
40というキリのいい数字となぜこの歳になって転職に至ったのかを書きたいと思います。

やりたいことのために転職しようと思った

自分ではエンジニア職って本当に向いてないな〜と思います。
おそらくこのだらだら勉強期間で転職や副業ができていない時点で向いてない方だとは思います。
転職(バイトではなく週5でがっちり)きっかけとしてはコロナと病気になったこと、そして40才という年齢です。
以前営業事務としてOLをやっていたので、比較的事務職は派遣でも正社員・契約社員でも決まりそうだったのですが、やっぱりこの先やり続けたくないなあ〜と思った。
介護やスポーツジムの仕事も考えたけれど、病気もあったので体力的な問題で少し圏外に。
やっぱり今まで勉強していたプログラミングを仕事としてお金をもらってみたい。そしてあわよくばやっぱりそのうちノマドしたいし、パフォーマー業も時々やりたい。
そうです、いつか好きなことを好きなだけやるために苦手だけどちょっと好きかもな仕事をやろうと思いました。

実務未経験と年齢の壁

f:id:simpledancer:20201001152646j:plain
私が20台だったとしたら、未経験でもすぐ決まったと思います。
ポテンシャルという意味では少し高いと思いますが、技術力・年齢諸々踏まえて、逆の立場だとやはり採用がしにくいだろうな、、と思いました。
実際自分の作ってるポートフォリオはあまりレベルの高いものではありませんし、
正直作り直しも必要・実務を積むために安い案件をクラウドソーシングで探すも選考に残ってもやはり実務経験ありの人が優先。
もう、実務経験ないとこんなに仕事取れないなんて!!負のループがやばかったです。

いくつからでもなりたいものになれるという証明をしたかった

f:id:simpledancer:20201005225002j:plain
あまり向いてる仕事ではないけど、やると言ったらやる。
そう思って続けてきたし、ダンスの仕事も30を過ぎてからやると言ったらやる!と思って専業で六年も続けてこれました。(今後は副業というか複業でやっていこうと)

巷ではもうこんな歳だから、、って諦めてしまうことが多いけれど、本当に?本当にそれでいいのかな?と思ったんです。で、証明をしたかったんです。
飽きたり、企業からクビになることもあるかもしれないけど、この歳からでもできたよ!あなたもできるよ!て言いたい。
言い訳をしてるのはやっぱり自分自身なんだ。
周りの声というのは自分が諦めるための言い訳として耳に入ってくるだけなんだ。

目標達成するためには低めのハードルをいくつも設定

前はいきなりフリーランス!ノマドワーカー!って思ってました。
多分それもなれることはなれると思う。周りのtwitter界隈の人の輝かしい功績をみてはなんで私はできないんだろう、、と思っていました。
それに週5でOLエンジニアなんて、踊りの仕事ができなくなる、、とも思ってました。
しかしよくよく考えてみれば、駆け出しダンサーだった頃は平日の夜や週末にダンスの仕事をしていましたし、逆に生活リズムができてくるから練習にも行きやすくなる。

技術ついてしまえば副業エンジニアもできる。つまりいつでもノマドになれる。
逆にこのコロナの時期に数ヶ月でもエンジニアしてれば、また海外に行けるようになった時に、ノマド再出発できるのでは!???
と、非常に前向きに思い直して2ヶ月間エンジニア職の派遣を応募しまくりました。
これがダメでも死なないし!と思いながら勉強しつつとりあえずぽち、と案件を応募していました。

ハードルは本当に低めがいいですね、特に私と同じような自身があまりないタイプ、自己否定強めな人は。
ちなみに派遣は結局面談が延期になったりもしたので、先に在宅でできる業務委託のお仕事が決定しました。なのである意味理想通りの生活が遅れそうです。(通勤なし)

2021年の初夢と今後の目標など。 - 人生をシンプルに生き延びる☆

今後の目標

癌治療が終わった時から、エンジニアしながらサーカスパフォーマーにまた挑戦する、と思ってました。
サーカスの仕事は2年まえに一度やったっきり。
やっと先日ポールダンスの仕事も少し戻るようになってきたので、日中はエンジニアして、夜と休みの日は肉体づくりをしていきながら、また今度は体を元どおり以上のパフォーマンスをする。
むしろ世界各国全国津々浦々しながら、エンジニア業もやっちゃうよ。くらいの人に40代のうちに(できれば前半)過ごしたい(そしてアドレスホッパーしたい)
少ないものと、鍛えた体と。ちょっと論理的思考を身につけたと信じたい脳みそを携えて旅をしたいです。

 と、ここまで書いたことは実は

f:id:simpledancer:20201004144915j:plain
今現時点で、フロントエンジニアとしてのお仕事が決まったのですが、実はこの行から上の文章はなんと、、1ヶ月以上前の仕事が決まる前に、「こうなったらいいな」と思って書いていたことです。
もちろん勉強もずっと続けていましたし、就活もしていましたが全然決まる様子がなく、それでも「こうなったらいいな」と思って書いていました。公開しなくても自分の中で日記として落としこもう!と思って書いてたのです(1ヶ月前くらいかな?)
派遣も正社員も業務委託もクラウドソーシングもなかなか決まらない中、こんな文章を書いていたのです。
行動ももちろんしていたけど、書けば叶う!ほんとこれ。
なので、公開しなかったとしてもブログに非公開で理想の生き方を書いていくのって本当にいいです。おすすめ。