人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ミニマリストの挙げる、家が無いメリットについて

f:id:simpledancer:20210104161945j:plain

私は今出張で北陸に居ます。
2週間の滞在でしたが、私は賃貸を借りているわけでは無いので、出張中は会社の借りてくれているホテル滞在。以前賃貸をしていた時は、住んでいないのに賃貸料、光熱費がかかっていました。今は0。
あまりガツガツ頑張らず、ゆるく仕事をして、そんなに稼げなくても、出て行くお金がほとんどないので焦りません。
また、ホテルなので自分で掃除やタオルの洗濯をする必要もないし、ほとんどの家事の必要もない。

考えてみたら、家が無いって、結構メリットが多いなと思ったのでそれを書いてみたいと思います。

留守にしている家の心配をしなくて良い

一応実家はありますが、賃貸で自分の家を借りているわけでは無いので無人では無いし「誰もいないうちに、泥棒に入られたら、、、」とか「元栓閉め忘れてないかな」とかそんな心配をしなくて良いです
郵便物も(まあ、最近は郵便物減りましたが)溜まることもないし、物や家が無いことにより、保存に気を使わなくて済むというのがまずメリットです。

家賃、光熱費が浮く

外でホテル泊の時はもちろんホテル代はかかるのですが、賃貸をしていると、住んでいようがいまいが、家賃と光熱費が月々引き落とされていきます。
今回のように出張に来ていても、住んでいない家の家賃を払い続けなければいけません。勿体なさすぎる。
20万稼いでも、家賃、光熱費に10万、箱代に持っていかれるわけです。
それならラクーに稼いで10万で家が無いほうが時間ができるし、ガツガツしなくて済むよなと思いました。
地域にもよりますが、大阪近辺はホテルが安く、賃貸するよりも格段にやすくなります。

飽きにくい

宿泊地が転々とすることによって、飽きません。
落ち着かないという人もいるかもしれませんが、部屋の内部だけではなく、近所のお店などもガラッと変わるので、毎回新しい発見があったりします。
私は生活リズム的にはいつも一定なだけに、環境が変わった方が気分も変わるし、断然やりやすいなと思います。
もしかしたら自宅の環境が整えらえるのなら、1箇所に定住して過ごした方が効率的かもしれませんが、賃貸などで二年契約という縛りがやっぱりハードルが高く最近では感じてしまうので、なかなか踏み切れないでいます。(最近定期借家半年というのを見つけて、それならアリかも、、などと思っていますが)

住所さえどこかに置けるのであれば非定住型はメリットが多い

f:id:simpledancer:20200223222005j:plain
住所が実家なり、オフィスなりに置けるのであれば非定住型は色々コスパがいいなと思っています。
住所不定だと色々面倒なのでやはりどこかにあるといいなと思います。
多少の荷物は現在は実家にあるのですが、実家に住民票を写す前はサマリーポケット という荷物を預けるサービスを利用していました。(1箱250円くらい〜です)


私は荷物が比較的に少ないのですが、どうしても仕事道具などは必要なので、持ち歩くわけにいかないものは預けていました。
環境ってものすごく自分のメンタルに影響するので、気軽に変えられる非定住型はとにかくおすすめです。