人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

カバン一つで暮らしたいミニマリスト

f:id:simpledancer:20201116222651j:plain
先日ミニマリストタケルさんのyoutubeを見ていて、月4万円で暮らすカバン1つで世界を回るミニマリストさんが紹介されていて(撮影の後ポーランドに行かれるらしいです)まだ若い人のようでしたが、


月4万円生活。所有物65個で世界を旅するミニマリスト 。

え、めっちゃいい。羨ましい。私も小さいカバン一つで世界を回りたい!


と純粋に思いました。
特に今はコロナとあって、行ける国は限られているのですが、決していけないわけではない。
そして、もしカバン一つでいけたら、めっちゃ楽だよなあ〜と本当に思います。
友人に比べたらかなりミニマリストな方ですが、やはり、商売道具などもたくさんありますし、(服は着の身着のままですが)スーツケースに収まる量ではあるけれども、リュックに(しかもタウンリュックのようなものに)全部収まる量を考えると結構難しいのかしら、、と思ったりしてしまいます。

しぶさんほど身軽な格好が理想ですが、、。機能的に生きていて、結構理想です。

小さなカバン一つであれば持っていくもの(17個くらい)

    1. Mac(proを使ってるのですが、コードを書くだけならairで良いかも。でもデザインをするならproは最低使いたいところ)
    2. バッテリー類
    3. スマホ
    4. 下着1セット
    5. 靴下1セット
    6. Tシャツ
    7. 下に履くジャージ(薄いもの)
    8. 化粧水(これは泊まるところがホテルであれば付いてたりします)
    9. 保湿オイル(クナイプのオーガニックオイルかメルヴィータが小さくて機能的)
  1. ノート
  2. ペン
  3. 水筒orサーモマグ(環境によりけり)
  4. メイクポーチ(中身を分解するとアイテム数は増えますが、コンパクトに収まる分のみ。日焼け止め効果のあるbbクリームとか、グロス、アイライナーあたりでしょうか。)
  5. 歯ブラシセット(環境によりけり)
  6. クレジットカード
  7. パスポート
  8. 少しの現金

寒い国ならもうちょっと荷物が必要になりそうですが、寒いのが嫌なので東南アジアなど暖かい土地であれば基本的にこんな感じだけでも過ごせるのでは、、?と思っています。
ホテルやairbnbであればタオル類もいりませんし、すっぴんでよければメイク道具もいらない、、、。

荷物が減ると行動範囲を広げやすい

この本は常にオススメしてる、、。移動してえ。。

普段の荷物にも言えるのですが、荷物が多いと普通に歩くのもしんどいし、階段の移動もしんどかったり。荷物が少ないと単純に移動が楽です。
バックパッカーをしていた頃も、1ヶ月ほどだと結構たくさん当時は荷物を入れていて(意外と使わなかった〜ってものもある)
やっぱり単純に体力消耗する。
定住するなら、大きいスーツケースでもいいけれど、数カ所でも転々とすることを考えるとやはりスーツケースは結構しんどいかもしれないな、、と思いました。

今は大人しく国内を生活するつもりですが、自由に行き来できるようになったら小さな鞄だけで出かけたい。