人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

部屋が散らかりやすい人は2つだけ注意すれば結構すっきり暮らせる

f:id:simpledancer:20190201122554j:plain


整理整頓できないミニマリストです。

私は整理整頓や片付けが苦手なためにミニマリストになったようなもので。

今でもものは少ないけど、基本的に洗濯物とか領収書とかほっておいたら

部屋に散乱します。

なるべくすっきり暮らすために気をつけていることは2つ。

simplelifedancer.hatenablog.com

床にものを置かない

私は今ソーシャルレジデンスに住んでいるので、キッチンは部屋にはなく

1R+バストイレ、という感じなのですが

収納も多く、物自体が少ないけれど、散らかる時は足の踏場がないくらい、服や書類が散乱します。

つまり床に足の踏み場がなくなると、床の掃除もできないのでさらに汚れます。

そして気分も滅入ります。

その悪循環に陥らないために1つだけルールを作ります。

そう、床にものを置かない!これだけ徹底します。

そうすると、ある程度しまったり、捨てたり、目標は床にものを置かないということなので、とにかく床上だけは綺麗にします。→床をお掃除することができます。

なんとなく部屋がすっきりします。

simplelifedancer.hatenablog.com

使用用途別に収納する

ついつい、PCデスクに化粧品が乗ってたり、使ってない外付けハードデイィスクが乗ってたり、します。ペンがどうしてこんなところに??という場所にあったりします。

まあ、これは床にものを置かないでとにかく避難した結果だったりするので、

避難したものたちを収納する場所をある程度固めておく。

化粧品は化粧品、食品は食品、文具は文具。

あまり細かく分けると時間がかかるのでざっくりと分類するようにする。

そうすると次に使うときも便利だし、どこに言ったかなって探すこともなくなります。

よくものがなくなる人は絶対これ気をつけた方がいいです。。!

simplelifedancer.hatenablog.com