人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

今の私にとって本当にやりたいことを周りを気にせずにやる

f:id:simpledancer:20200325093350j:plain

多少の妥協はあったかもしれないけれど、比較的やりたいことはやってきた、、、つもり。

どうしてもやりたくないことはやめて、やりたいことを続けていたつもりだった。

もしかしたら周りから見たら、私は相当自由人なのかもしれないし、私も日々は感謝している。

最近はデザインの仕事もちょこっとずつ受けれるようになってきたし、自分でHPもWordpressも自作できるようになった。

踊りの仕事も続けられている。

が、しかし、すごいワクワクすることがないのだと。

そしてワクワク、といえばバシャールですね。

本を読んで、わかってるつもりだけど意外と行動ってできてないものだなあとふと最近思う。

これって今本当にやりたいことだったっけ?

踊りにしても、Webの仕事にしても、多分もっと集中するべきとは思うし、その方が稼げる。なのになんだかつまらない(もちろん楽しいと思える部分はある)

なんか、結局「できること」の範疇から出てないからつまらないのかもしれない。

新しいことに挑戦したりすることをしてないせいもあるのかも。

結果に予想がつくこととか、やっぱり安心だけどつまらないものなのだなと思ってしまった。

最近はまたたくさん本を読むようになった。何かの答えを探すためのような気がするけど、答えは結局自分が一番知ってるんだよなーと思ってる。

よくある質問だけど

もしもお金も自由も時間もあって何も制約がないとしたら、今の仕事、生活を続けますか?

これは一部は続けるかもしれないけど、一部はやめられるならやめたいなーって思ってる部分がある。

でも「今でも十分ありがたいのに、これ以上はなんだか贅沢な気がする」と思ってる自分もいる。

変に謙虚だな。本当はもっと~~したいと思ってる自分も認めようと思う

自分が本当にやりたいことはコロコロ変わっても良いと思う

f:id:simpledancer:20200225112003j:plain時々でやりたいことと仕事をコロコロ変えてきた。

とっかかりは簡単なところから入って、あるところで安定して安住して飽きる、というのが私のパターンなのかもしれない。

だから突出もしなければ、平行線のままで、ある程度周りとうまくやれている。

死ぬほどではない。

だけどそれってちょっと退屈なのだなと。

ある種、こんだけ恵まれた日本で、そんなこと言うのは贅沢と言う見方もあるのだけれど、こんなに可能性とかチャンスのある条件でグダグダしてるのはとてももったいないことではあるとも言える。

なるべく「やりたい」と思ったことには幾つであろうとフットワーク軽く飛び乗っていきたい。 

ちなみに最近やりたいことは料理(主に泡立てるとか)・ひたすら本を読む・PHPの勉強、、地味。。!練習に自粛ムードでなかなかいけないので自宅でできるやりたいことを細々とやっていくしかないかな。今日はなんだかつぶやきになってしまったようです。

現在は外出を控えて、、、と呼びかけがあるように、自宅で内観するのも良いかもしれません。ちょっと迷いのある人はノートに書いてみたりすると新しい発見があるかもです。