人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

1日3食の習慣を辞めて少食になれば、多くの問題が解決するのでは

f:id:simpledancer:20200309201616j:plain

1日3食って当たり前だよね?

例えば今の1日3食って近代になってから、エジソンがトースターを売りたいために朝食を勧めるようになった、、と言う有名な話があります!

私は、その時空腹であれば多少何か食べても良いけれど、空腹を感じない状態だったり

前の食事から時間がほとんど立ってない時は食事っていらないと思っています。

現在は1日に1食〜2食でほとんど主食とされるパン、米、パスタなどは食べません。

以前から少食いいよ〜〜!と言いまくってるのですが

このコロナのロックダウンするやしないやの話が出た時、少食だったら1日に食べる量が減るし、色々不安になる要素が減るのでは、、、?と思いました。

非常時に普段から少食だと良いこと

  • 大量に備蓄しなくても不安にならない
  • 飢餓感がむしろ気持ちいい
  • 太る心配がない
  • 買いそびれても、また今度でいいかと言う楽観
  • 外出禁止でも太りにくい

などでしょうか。

外出禁止、自粛となると、やはり歩かなくなるので運動量が減ります。消費カロリーが減るので太りやすくなります。

また、家に備蓄として買った食料が大量にあるので、やることがなかったりすると余計に食べてしまうと言う負のスパイラルに入ります。

デブまっしぐらです。

少食になる最初のステップ

f:id:simpledancer:20181027120721j:plain


いきなりドカンと減らすとストレスになるので個人的にはちょっとずつ減らして胃を騙す、、知らない間に胃に慣れさせるのが良いかと思ってます。

  • 主食をお米にしてる人は大盛りにしてたところを普通盛りにする
  • 噛む回数を意識的に増やす

など。咀嚼数は結構大事だと思う。私はあまり咀嚼しないのですが、たまーに意識して咀嚼するとすぐにお腹いっぱいになってしまいます。胃腸の負担をかけさせないためにもよく噛むのはおすすめです。(私もこれはできてないから気をつける)

少食系の本を読みまくって自己洗脳 

不食の本もおすすめなのですが、人によっては受け入れられないと思うので、少食の本とかから読むと良いかなと思います。

少食、断食をすることで、慢性疾患、生理痛の軽減など体重や気分以外のリアルな病気も治ったりするので、体験して欲しいなと思う。

持病がある人はかなり注意しながらやる必要はあると思うのだけれど、明らかに体によくない

  • 糖質、特にショ糖の含まれるもの
  • 化学調味料バリバリの食品
  • 加工品
  • ジャンクフード

これらを少し控えるだけでも体は随分変わると思う。

本で知識を得ると上記のものは食べたいと思えなくなります。

まとめ

断食よりも少食の方がハードルが低いし、辛くない。むしろ体の負担も減ります。

私は長期の断食よりも1日1−2食ならほぼ半日以上が断食してることになるので胃腸の負担はかなり減ると思います。

少食のルーティンなどはまた書いてみようと思います。

少食に慣れば

  • 飢餓の不安がなくなる
  • 体調良くなる
  • 痩せる
  • お金減らない

が徐々に付いてくるのでとってもおすすめです。特に不安な昨今はぜひ体験してみて欲しいなと思う。