人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

たくさんの人に囲まれるのがしんどい!人との交流の効率的な方法。

f:id:simpledancer:20170314134819p:plain

私は普段人前で踊る仕事をしていますが、基本的にはダンサーやスタッフ以外と話をしないし、仕事以外はほとんど家やカフェか病院か。。。なので特定の人以外はおしゃべりすることはないです。

満員電車も乗らなくなったので、たくさんの人に物理的に囲まれることがほぼありません。

 

たくさんの人に囲まれるとその人の性質にもよるけどエネルギーが吸い取られる(気がする)

何万人の前でパフォーマンスする歌手とかってこれすごいエネルギーがあるんだなあと思っています。

人の気って良くも悪くも人体にすごく影響するなあと思っていて

例えば私はショークラブで働いているのですが、ショーで同じ内容をやっていても

踊りに興味がない人がそこにいてつまらなさそうなオーラを出している時と

お客さんの数が少なくても食い入るように見てくれる人がいる時と踊ったあとの疲れ方が全然違うし

踊っている時の体の重さが全然違うのです。

数値では表せられないけどそういう意味で波動とかってそういうことだったりするのかなあと思いましたよ。

満員電車はイライラした気を受けてしまう

満員電車ってやっぱ、やばいです。イライラが伝染します。

日本の都心部の会社は即刻フレックスタイム制をどんどん導入したりリモートワークを導入すべきです!絶対このイライラがなければ仕事の向上性が上がりますよ。

家族や恋人、友達にも優しくなれそうだし。

人との交流は最低限の方が効率的

好きな人には会いたいけど、苦手な人や嫌いな人ってもう外見から声からうざいと感じませんか?

でもリモートワークだったりしたら直接顔を合わせなくても済むし、ストレスが最小限だと思うんですよね。

今なんてslackやスカイプを使えばタイムラグなしにチャットできるし。電話会議もできるし。あの嫌な空気感を感じなくて済むのでストレス減で病気も減ると思いました。

付き合いたい人とだけ関われる社会が最高

もちろん嫌いな人がいるから好きな人の存在を強く感じることができたりもするかもしれませんし、嫌いだと思っていた人が好きになることもあると思います。

だけど、もし付き合いたい人種の人たちとだけ会社なりで過ごすことができたらもっとクリエイティブに楽しく仕事ができるし、仕事自体が楽しくなると思うんです。

楽しくする努力をするのも大事かもしれませんが、人って一人一人違うのでなかなか全員と分かり合えるってことはないと思うんですよね。

そして、そういう社会になったと仮定したら、全然人が周りにいなくなったりすると自分の在り方を考え直したりする機会もできると思うんですよ。

人が周りにいすぎるとそれを考える暇もなくなってしまうんじゃないかな。

 

孤独すぎると寂しい

f:id:simpledancer:20170205090734j:plain

かといって誰とも喋らなかったり、一人すぎるとちょっと寂しく感じたりもする(わがままか)適度な距離感を持てるといいんだけど人によって距離感は様々なので

寂しいなと感じたら人とちょっとあってみるとか、人がたくさんいるところに行ってみるとか。逆に人疲れしてるなと感じたら、ちょっと引きこもってみるとか一人になれる空間を作ってみるとか、自分で感じながら調整できるといいですよね。

人に囲まれすぎるのが当たり前になると、人が周りにいないと不安、という人も結構いるみたいです。それってどちらかというと、人に囲まれていない=寂しい人 と見られるのが嫌なんじゃないかしら?多分どう見られているか?を気にしすぎると本当は疲れているのに人と無理やり会ったり、逆に会いたいのに「一人で平気だし」って強がってしまったり。

人の目を気にせずに会いたい時に会える、一人になりたい時は一人になる。

そんなコントロールがいつもできたらいいな。