人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ダイエット・アンチエイジングに考慮した際、炭水化物を取る目安

f:id:simpledancer:20171018082806j:plain


昨日見つけた動画にアンチエイジング界で有名な(多分)オーガストさんが出て居たのでみてみました。

もともと私もカロリーは気にしないし、糖質(炭水化物)はほとんど取らなかったのですが一般的に取るとしたらどれくらいの量を取るのがいいのかな〜なんて思うことがあったので丁度良い動画でした。オーガストさん、これで50代やで〜かっこよすぎ。

www.youtube.com

カロリーを忘れよう!

炭水化物を取るなら自分の拳1個分が理想

糖質を取りすぎはよくない。。

糖質というのは炭水化物のお米やパンにも含まれます。

糖質=砂糖 ではないんです。だから「甘いもの食べないからいいや〜」ではなく

白米もバリバリ糖質です。

でも日本人は白米やめられないって方も多いと思います。

食べたいけど痩せたい的な。

完全に抜くの無理って言いますが(私は全然余裕で抜けるんですが最初はきつかった覚えがある)

オーガストさん曰く、

炭水化物を食べるなら自分の拳一個分が理想

とのことです!

確かにそれなら量的にも丁度良さそうですよね。

もちろん厳密に測らなくてもいいと思いますが軽く目安にするのにいいのではないでしょうか?

食べることは運動よりもダイエットを左右する 

私は普段から運動をしているのでしない生活が耐えられませんが

運動をしない人にとっては運動しないで痩せられるなら!って思うんですね。

でも確かに健康な食生活をしていれば、特に運動をする必要もないと思う。

日常生活で散歩しとけばいいと思います。

あれもだめ、これもだめ、と目くじらを立てて食べないというのはストレスになるけれどある程度の目安というものを持っていれば食べ過ぎを防ぎ易いし、体調管理もしやすくなると思います。

私も日によってお昼ご飯を食べたり食べなかったりですが

定食屋さんなどのご飯の量はやっぱり多すぎると思うのです。

大盛り無料とかってうたってるお店も多いですけれど特に成人してしまうとそこまでの栄養はいらないんじゃないかなと感じます。(それ以上背も伸びませんし。。)

食べすぎることで病気を併発することが多くなると思うので

食事の際、炭水化物を抜くのはちょっと。。。っていう方は拳一個分というのを目安にしてみてください!