人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

母の日のプレゼント、今年は実用的でコスパも良しで選びました!

f:id:simpledancer:20180506082743j:plain

毎年母の日は実家の母に何かプレゼントを送っていたのですが

大体生花を送るのが通常で、時々お菓子のセットを足したり、鉢植えを送ったりしていました。

基本花が好きなので花であればなんでもオッケーって認識でしたが

毎年バラorカーネーション またはガーベラなど入れたアレンジ花束で

変化ないな〜と思ってました(それでももちろん喜んではもらえますが)

今年は引っ越しも重なって割とピンチなお財布事情!

毎年数万円もプレゼントをするわけではありませんが

あまり高額すぎても親に心配されるし

プレゼントがないと実家に帰った時に微妙に突かれると言う絶妙なラインのプレゼントを用意しなくてはいけないので(これも私が親的に不安定な職業をやっているせいもあるかもしれないんですが)

そろそろ母の日父の日、よくね?なんて思ってる自分もいます。

そんなわけで今年選んだ私のプレゼントはこちら

 

 

ソープフラワーにしてみました!

選んだ理由

  • ビジュアルが可愛い
  • 華やか
  • 手入れがいらない
  • お風呂に浮かべられるのでちょっとした特別感も提供できる

という理由です。あと、コストが安かった!(w)

これと同じような花束だと2倍くらいのお値段しますし、母も高齢になってきたので

あまり面倒な鉢植えや花束はあれかな、、、?と思ってのチョイスでした。

結構いろんなパターンがあるし、母の日以外に女性へのプレゼントにはいいかもしれません(自分ではなかなか買いませんし)

 

 こう行った記念日が形式的になってるなと感じるこの頃

私自身、親に対しては感謝は多分、しているものの

あまり愛情というか、なんかが湧かなくて。

もしかしたら死別した時に気づくのかもしれませんけれど

どうしてもあまり会いたいという思いが湧かないのです。

なので基本自分からはほとんど連絡しませんし、会いに行くのも年に一回程度。

親からすると、なぜだろう?と思われているのでしょうが。

いわゆる親孝行的な行為って美徳とされているし世間的にやってあげたほうがいいと思うんだけれど、純粋な気持ちでやっているのか?それとも親孝行とかっていう自己満足とか他人目線とかとりあえずとかでやってるのか?と思ってしまうひねくれ者です。

この例年のプレゼントもなんだか形式的になっているなって感じる今日この頃です。

そして母の日にあげたら父の日もあげなきゃいけないなとか、そんな感じで5月6月続きますね。

子供の頃にあげてた肩たたき券とかが今の高齢の親にとってはモノや旅行よりも一番嬉しいのかな、なんて。