読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生をシンプルに☆

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

今すぐ簡単に幸せになれる方法。すべての願望はこのためだったんだと量子力学で腑に落ちた話

f:id:simpledancer:20170209164850j:plain

 

毎日量子力学ブログを読んでいます。

 

量子力学ってとっつきにくい!?

「引き寄せ〜」ってなるとなんかふわふわしてたり

オカルトぽく聞こえたり思われたりするのに

「量子力学」ってなると一気に硬い学問に感じられるから不思議ですね〜

いや、実際私も文系なんで数式を書かれても全くわからないんですけどね。

 

あと、量子力学の関係のブログや本は文字が多い!(w)

そりゃ一般に普及しにくいなと思った。すごくいいこと書いてるのに!!

 

だけどすごくわかりやすいブログ(これも文字が多いけど)読んでいたら

腑に落ちた。

引き寄せブログとか本を読んでも、その時は「うわ〜〜っ」て思うんだけど

続かない。

だけど量子力学だと、

これはこうなってこうなってるからこうなる。

というプロセスがはっきり説明してくれてるからなんか安心する(w)

 幸せになるのは結構簡単だ。でも幸せってなんだろう?

 

さて、体の感覚が大事だと書いたのですが

simplelifedancer.hatenablog.com

例えば自分のやりたいと思ってることや得たいと思っていること。

それって最終形態は

「幸せになりたい」

だと思うんんです。

それを手に入れて。

では「幸せ」ってなんだろう。

f:id:simpledancer:20170108110029j:plain

 

いろいろあると思うんだけど

充足感・安心感・高揚感etcつまり簡単に言うと

「気持ちいい!」

って状況になりたいんだということですよね。

お金をたくさん得たいのも、安心感だったり物を手に入れた時の充足感だったり。

セックスをした時に得たいのも、突き詰めて言えば、高揚感だったり、好きな人が横にいるという安心感だったり。

つまりは

手に入れたいもの=感情==気持ち良さ(快)

と、いうことは

コーヒーを飲みたいなー、とおもって美味しい!(快)

欲しかったバッグが手に入った!(快)

いい天気だ気持ちいいい(快)

憧れの人と付き合えた快)

も最終的な感情の大小があったとしても大きく分けたら快になるため。

と、ここまで書いてきてさらに思ったのです。

不快な事、例えば

買ったコーヒーがまずかった(不快) 

とか

いいなと思った人が嫌いな女と付き合った(不快)

とか

欲しかったバッグが手に入ったけど翌日セールで半額になってた(不快)

不快=不幸?

あ〜ついてない!最悪って思うところを

快に転ずるにはどうすればいいかな?って考えてみてください。

買ったコーヒーがまずかった けど 店員さんがめっちゃかっこよかったし感じよかった(快)

とか

いいなと思った人が嫌な女と付き合った けど 世の中の男性は35億以上いるらしいから彼以外の可能性が広がった(快)

とか

買ったバックが翌日半額セールになってて損した気分 だけど お店には売り上げが上がって経済貢献した(快)

 

なんて、ちょっと考えたらいい方向にも変えることができるんですよね。

その逆をすると不幸まっしぐらになってしまうので

本当にとらえ方次第でいくらでも快、つまり幸せであるということがわかりますよね。

まとめ

簡単に幸せになるにはオセロをひっくり返すように不快なことを快と感じるにはどこか良いところがないかな?って考える。

もちろん無理やりポジティブになる必要はないと思いますよ。

悲しいことは悲しいと感じてもいい、むしろ感じていいと思います。

だけど悲しく感じたこと=不幸ではないんです。

怒りも不幸ではない。それもあり。なんですよね。

イラっと感じてもそれを否定せず。だけどこういう考え方もありだな〜なんてゆるく考えるとすごくニュートラルな状態で日々過ごせると思います。

なんでもアリって考えるとすごく世界が広がると思いませんか ?