人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

マキシマリスト対ミニマリストの幸せの基準

f:id:simpledancer:20170510094012j:plain

昨日ものを捨てられない友人とあって話していましたが

マキシマリストにはマキシマリストの言い分がありました。

好きなものにたくさん囲まれたい

その彼がいうには

生きているうちに好きなものにたくさん囲まれたいし、好きなものをたくさん食べたい」

のだそうです。

ミニマリストの私ももちろん好きなものに囲まれたいし、好きなものは食べたいけど

そんなにたくさんはいらないかなと思う。

ものに囲まれすぎると私は身動きが取れなくなりそうな気がして持つことを躊躇してしまう。

だから服も全然持ってないしテレビもないし。だけどそれが不便だとは思わない。

ものを持ちたい人は持てばいいかなーと思ってる。

ただしものを持ちすぎるとその中にどうでもいいものが入っていてもわからずに持ち続けてしまうんじゃなかろうかと思っている。

マキシマリストは寂しがりや?

その彼曰く、いつも人に囲まれていたい、人と会っていたいそうです。

何かに囲まれていたいからものを持ちたいのかもしれないね。

とも話していました。

私はその彼とま反対で、できるならば人と会いたくないし、一人の時間がないと発狂してしまいそうになる。

人が嫌いなわけじゃないし、ある程度はかなり社交的で愛嬌があるように見られるのだけれど、可能な限り付き合いは避けたい。

そしてがらんとした空間で物思いに耽ることや本を読んだりするのが好きだ。

一人の時間を思いっきり楽しめる人がミニマリストには向いてるのかもしれない。

どちらにせよどうでもいいものを持たない

f:id:simpledancer:20170610115441j:plain

好き好きなんで

ミニマリストだろうがマキシマリストだろうがどちらでもいいと思う。

どちらにせよ、

ミニマリスト=最小限の好きなもの

マキシマリスト=最大限に好きなもの

と言う基準でものを選んでいれば(または人間関係なども)

結果モノを持とうが持たまいが幸せに生きられるんじゃなかろうか。