人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

痩せるの簡単はつまりシンプルに考えて実行すればいい。

f:id:simpledancer:20171018082451j:plain


最近毎度「痩せたね〜」と言われます。

結局痩せることは簡単です。

食べる量が消費カロリーを上回らなければいいわけですから。

もちろん年々代謝は下がります。つまり消費カロリー自体が同じ運動量であっても低い。ということは若い10代と同じカロリーを摂取して同じ運動量だったとしても同じ熱量を消費できるかというとそうではないわけでそれだけ太りやすくなります。

痩せるだけなら簡単だけど?

私は別に太っていてもいいと思います。

デブ擁護派ではありませんが、別に皆が皆痩せる必要は全くないと思う。もちろん太ってることの方が弊害が多いかもしれないので

それは個人の好き好きでまあ、いいやというか。

きっと痩せたい<食べたい なのかな?と思うしそうなら諦めるしかないけれど

(もちろん食べる内容や運動量で体の肉は落ちる)

多分、太ってる人はお腹が空いているから食べるのではないんだろうな〜と思う。

お腹が空いたな、と感じるのであれば食べたとしても太ることはないでしょう。

だけど空いてないけど食べるから(体が欲している量以上のもの)肉がついちゃうんじゃないかなあ。

だからなんとなくのだらだら食い&罪悪感持ちながら食べるのが一番よくない。

私の場合お酒がそこに値するので、だらだら飲みは食事の量が減ってからはちょっとなくなってきた。徐々に少食にすることで胃が小さくなってるんだと思う。

だから段階としてはいきなり食べなくするのではなく、本当に少しずつ減らしていくことと減らす以上に「今はお腹が空いているのか、惰性で食べているのか?」

これを意識しながら食べることを選択していくと意識が変わってきます、本当。

あとは食べてしまっても「あ〜食べちゃったな。。」て反省しないこと!

あと、残すのもったいないから食べるっていうのも、デブまっしぐらです。

体はもういっぱいだと感じているのに、無理して取り入れるのは体にとっては辛いこと。

食べても太らない「痩せの大食い」もいるけど?

周りにいませんか?めっちゃくちゃ食べるのに全然太らない人。

運動すごくしてるか?と言われると、そこまででもないし。。。

私は専門家じゃないのでわかりませんけれど、やっぱり代謝がいいとか、太ると思ってないとか遺伝などもあるとは思いますが。。

私の友人にもすごく食べるけれど全然太らない人がいます。

そういう人と比べると

あれ、私こんなに食べてないのにな、体型変わらない、むしろ私のほうが太い。。。?

なんて考えてしまうことがあります私だって!

だけど、私は痩せるためだけに少食にしているわけではないし

やっぱり胃腸のことを考えると食べ過ぎは体に負担がかかってるのがわかるから

どうしても食べたいと感じる時以外はなるべく少なめに抑えようと思います。

たとえ痩せの大食いの人がいるとしても、内臓を働かせているのは誰だって同じ!

ということは内臓を休めるためにも、やっぱり少食は体質関係なしに実践した方がいいと思うんですよね。

まとめ

  • お腹が空いたら食べる、空いてないなら食べない
  • 「あ〜食べちゃった」という罪悪感を持たない
  • 痩せるためではなく、体が心地よくなるように食べる。

「食べること」は一生なんだかんだ付き合って行かなきゃいけないことです。(不食にならない限り)

美味しく命をいただくことはいいけれど、やっぱり惰性で食べてしまうのは食物にも内臓にもあまりよくないと思うし無駄な脂肪をつけてしまうと思う。

いろんなダイエット方法とかあるけど、単純に消費カロリー以上の食物を摂取しなければいいので1日の食事量をぐっと減らして見る(時々でもいいので)のは本当にオススメです。