人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ミニマリスト引越しを考える。何事も最初の一歩が腰が重い。

f:id:simpledancer:20180213210457p:plain

更新期限が迫っていて引越しを検討中です。

知人の不動産屋さんに色々探してもらってはいるものの、いまひとつこれっていう物件がみつからないのです。

荷物が多いと縛られやすい

私は比較的荷物が少ないし、モノに対する執着がほとんどないのだけれど

移動するとなると家電とか移動もめんどくさいし、シェアに移るとしても今度は家電を処分しなくてはいけない

一旦持ってしまうと結構めんどくさいものだなと度々思ってしまう。

シェアハウスは2年前経験して、身軽だし安く済むし良いのだけれど

やはり、かなり住んでいる人間関係によって心地よさが左右されてしまうのでした。

だけど、都会に移り住もうとか考えてる人は、まずはシェアハウスに仮住まいのつもりで住み始めるのがいきなり一人暮らしするよりおすすめだなと思う。

私は最初家を決める時土地勘もなかったから結構大変だったし、初期費用もシェアハウスの方が断然やすくなるし、知人のいない土地ならなおさらシェアハウスはおすすめしたい。

 本当に身軽になるためには?

確かに家具家電付きのマンションやウィークリーマンションという手もある。

けれど割高な上に、そういう家ってあまり使い勝手の良い家電じゃないのでずっと生活するにはとっても不便。

鞄ひとつで引っ越せるシェアハウスは経験上、短期間ならいいけれど長期は結構人との付き合いが疲れる。

そういう意味ではやはり適度に自分好みで賃貸を借りた方が当たり前だけど居心地はいいのだけれど引っ越しってとにかくめんどくさい。

役所手続きもそうだけれど大型家電を移動させたり部屋を退去の立会いをしなくてはいけないし、掃除もかなり徹底的にやる必要もあり。

いくら荷物を減らしても賃貸を借りるとそう言っためんどくささからはなかなか解放されない。

どうすれば一番いいのだろうか?と考えてもやはり

生活必需品の家具家電以外の生活道具を限りなくミニマルにする。

というのとスケジュールをある程度空きを作って一気に行動できるように手はずを整えるというのが一番妥当なのだろうけれど。

ただし荷物さえある程度少なければ単身の引っ越しであれば(移動自体は)あっという間に終わってしまうのでマキシマリストに戻るのは無理だわーと思います。

特に本とかは今後もできるだけkindleで持ちたいし服もワンシーズン気なかった服やどうしてもお気に入りのもの以外は全て手放したい。

引っ越しには勢いが必要

そのうちやらなきゃ〜と言っていてもなかなか動かないので

やるぞと決めて一気にやってしまわないとついだらだらしてしまう。

家を決めるにしても、移動をするにしても、掃除をするにしてもやはり勢いが必要であると思う。

更新期限が1ヶ月前に迫っているので、月内にはなんとか次の移動さきを決めなければいけない。

諸々の住所変更とかもめんどくさいけれど、やりだすと意外と早い。こういうのをやるたびにそうそう、やりだすとそこまで時間がかからなかったりするんだけど、ついついめんどくさがって後回しにするから腰が重くなるんだよな〜と反省する(毎回)

断捨離のコツをよく聞かれるけれど、まずはひとつでもものを捨てることから。

ひとつ捨てると次も捨てられるのです。

とは言っても、なんでも最初の一歩が腰が重いんですよね。。