人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

年内ノマド化計画のための断捨離や資金繰りについてやるべきこと。

f:id:simpledancer:20190310173448j:plain

先日行ったフィリピンのTaal lake↑
今年の12月から来年の2月または3月まで完全に冬を逃れる計画です。遂に、、、!

よく考えてみたら

3カ月だったら物価の安い国なら30万あれば過ごせるじゃん!!

もちろん往復の飛行機代や何かあったときの事など考えるともうすこし必要かもしれませんが。また変わるかもしれませんが移住までにする予定のことをまとめて見ます。

当面の生活資金をキープ

アジアでしたらひと月10万あれば十分だとは思いますが、

個室、且つレッスンをしたり、コワーキングスペース借りたり移動や買い物などを考えて、日本の生活費を少し下回るくらいの金額を準備しておこうと思います。

私はここ数ヶ月は家賃のほか、遠方で帰れなくなった時はスパやホテルを利用していたので、そう行った金額がかさんでいましたが、だいたい月の生活費が22-25万くらいといたしましょう。(ミニマリストのくせに結構高くね?という意見は置いておいて)

なので20万を下回るくらいの15万くらいを一月と考えます。

3ヶ月移住するとして45万円、航空券、帰ってきた時の当面の資金と考えたら60万円くらいをそのまま貯蓄で出発前までキープしておこうと思います。

多分今のまま仕事のペースなら100万くらいは手元にあるはず。

ポケットwifiの解約 

何気に毎月かかっていたwifi代が6400円。これは海外では使えないので契約期間も満了になりそうだし、秋頃に解約しようと思います。

スマホは海外対応のsimフリーを調べていますが、まだちょっとわかりません。

グローバルwifiが安くで長期があれば、もしかしたらそちらに変えるかも。200カ国対応海外WiFiレンタルサービス が良さそうなので検討します。

いずれにせよ、バンコクなどの都市であればwifiは爆速なので問題ないと思われます。

simpledancer.hatenablog.com

困るのはフィリピンがまだホテル以外がよく切れるんですよねーモールとかwifi飛んでるけど弱い。。

移住中の仕事

f:id:simpledancer:20181211120114j:plain
フリーランスでバリバリ仕事取ってやるぜ!と思っていたのですが

それもいいけど、できたら暖かい環境で少し勉強などもしたいので、

仕事はゆるく取れたら、、、くらいのスタンスで。

逆に他のwebサービスの開発を進めたいと思います。

現職の実働で稼ぐ

フィリピンではダンスのワークショップで小金を稼げそうですので、それもやります。食費くらいにはなるかと。パフォーマンスはビザの関係で多分出来ないと思う、、。

マレーシアでももしかしたら友人の働いているスタジオでできるかもしれません。こちらは未定ですが、ワークショップは物価の関係上おこずかい程度と考えておいたほうがいいと思ってます。大道芸とかもアジアはあまり稼げなさそうですのでこの辺やるならヨーロッパやアメリカが良さそうです。

ブログで稼ぐ

→現時点のブログ収入が多くても3万程度なのでできれば(毎年言ってる気がする)10万くらいまであげておきたいところです。

それでも、まあ、なんか最近はガツガツ広告貼るよりもオピニオン記事書きまくったり自分の夢や体験を書きまくったほうが(自分が)気持ち良いので。

それでもいいかもしれないなんて甘いことを考えています。アフィリエイト収入は依存しない程度に程よく。現状よく使っているASPサービスはこの2つです。どちらも案件が多いのと、セルフバックが充実してるので、自己アフィリをするだけでもお小遣いになりますね。

webサービスのマネタイズ

→今開発中のやつがどう転ぶかわからないのですが

これは無料アプリにする予定なので課金制じゃなくマネタイズを考えます。

ま、ポートフォリオとして使うつもりではあります。

プログラミングの技術は引き続き勉強しつつ、LP制作や細々としたクラウドワークス の案件をちょっとだけでも受注していければいいかなと(時間はいっぱいあるので)

現地の情報をできるだけ集めておく

旅行で行くのと滞在をするのはちょっと違うので

医療関係、治安、ビザ諸々を調べておく必要はあるかなと思ってます。

移住中は家は実家の住所にしておく予定です。

ちなみに、入国審査の際にかく住所欄、空欄で出したりすると止められるので(特にアメリカ厳しいみたい)いくら自分の家を引き払っていたとしても、実家の住所とかお友達の家の住所とか書いておきましょうね。

家や身の周りの断捨離:アパートからソーシャルレジデンスへ

春からソーシャルレジデンス に引っ越すので家具は断捨離していきます。

私はオークハウス で見つけました。ソーシャルレジデンスはシェアハウスよりも、もうすこしプライベート重視な感じの作りになっています。

その他、日本で仕事道具はお世話になってるお店やスタジオにちょっと置かせてもらったり、実家においたり、量が少し増えそうなら都内のトランクルームなどを数ヶ月借りた方がもしかしたら便利かな、などと考えています。

とりあえず、家がないだけでもかなりお金が浮きますね。

毎月家賃と光熱費が8万ちょっとかかっていたのでこれは大きいです。

アジアでしたら、滞在費でも多いくらいです。

どうしても使う物以外はすべて捨てるか、人にあげます。一人暮らしをまた戻ってきてするにしても、家具はレンタルとかにしたいと思います。

語学力up

これはもう、私はブロークンイングリッシュでいつも乗り切ってるし、滞在するくらいなら日常会話程度の英語で全然事足りるんですが(もちろん日常会話にもなってないレベルだったりすることが多い)色々レッスンをしたりとかの場合もうちょっと会話がスムーズの方がいいかなーと思ってるのでオンライン英会話と(レアジョブ英会話 が今のとこ一番自分的には使い勝手が良いです)、英語が話せる場所にちょっと言って英語力をちょっとでもupさせていきたいなと思います。

海外の人が多く集まるmeetupなどに合間に参加したり、外国の友達と頻繁にチャットするなどしておこうと思います。

英語力はないよりあった方が色々スムーズですね。ほんと。

寒いのは辛い。ミニマリストはサクッと移住できるカジュアルさを手に入れやすい

f:id:simpledancer:20171028131243j:plain
仕事しないと、、、お金がないと、、、と思っていたけど年々LCCの普及やインターネットで稼げる時代になってきたのでめっちゃくちゃハードルが下がってきたと思います。ミニマリスト、というか持ち物や仕事、家いつでも手放せるカジュアルさがあれば移住のハードルは恐ろしく低くなると思います。

年齢制限がクリアするならばワーホリでとりあえず行っちゃってもいいし、他にも海外の都市部であれば日本人でちょっと英語喋れたらいくらでも生きてくくらいの仕事は見つかるかと思います。(物価の高い地域はバイトだと厳しいか?)

あとはお金や仕事が、、、と考えすぎて動けないよりは、まずは行ってみてどんな感じか確かめてみるのもいいですよね。短期で行って。

意外といけそう、って思うかもしれないし、無理かもって思うかもしれないし。あとは現地のコネクションができるかもしれませんよね。

悩んでるくらいなら一旦行ってしまうってのもありだと思います。