人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

オンラインサービスUdemyが接続できない時にやったこと

f:id:simpledancer:20201001152646j:plain

オンラインサービスのUdemy がブラックフライデーセールだったので、久々に1200円で購入しました。
買い切り型のサービスでなんども学習できてお得です。


そういうわけで、この週末は暇なので勉強をしようと思っていたのですが、、、

で、エラーで表示できなかったのですが、解決したので、そのほかのサービスでも同じようなエラーが出ている方は参考にしてみてください。

HTTP ERROR 400

f:id:simpledancer:20200303082419j:plain
このHTTP ERROR 400の表示が出て、他のページはみられるのに、あるページだけがみられない場合

  • そもそものクライアント(ページ元)のサーバー自体がエラー。ユーザーは何もできないので、とりあえず待つかお問い合わせができるのであればお問い合わせしてみる。
  • 自分のブラウザのキャッシュが原因

と、上記の原因が挙げられます。
私もPCのことはあまり詳しくないので認識不足だったらごめんなさい。
他のページも見れないわ!の場合、ネット回線がそもそもおかしい場合があるので、wifiを一旦切ってみて接続し直すなどしてみてください。

今回のエラー解決

お問い合わせもしちゃったんですけど!(しかも間違って法人の方にお問い合わせしてた)
私が解決したのは2番目のキャッシュの削除です。
google chromeの環境設定で

f:id:simpledancer:20201129135230p:plain

私はいつも真ん中のをチェック入れてなかったのですが、このcookieの削除にもチェックを入れてデータを削除しました。
(ログインしてるサイトなどは再度ログインを求められたりするのでお気をつけください)

そうするとUdemyのサービスに接続できるようになりました。

そもそもなぜこのサービスだけエラーが出たのか?

f:id:simpledancer:20200219214410j:plain
以前もたまにUdemy でエラーが出たことはあったのですが、数回接続し直すと解決していました。
今回は予想としては

  • ブラックフライデーセール後でクライアント側の接続負荷がすごかった
  • そもそもものすごいデータ量が各々のページにあるのでブラウザ表示するのも負荷
  • 私自身の今の仕事でいろんなappを開きまくってた

などなどが挙げられます。
あとは、今回に限らず、大手のサービスやらだとtwitter検索で他に接続不良の人がつぶやいてないかなどをチェックします。最近はAWSの問題もありましたし。
なので

  1. 大元のチェック(ネット回線など)
  2. 私だけでなく全国的なエラーなのではないかtwitterでチェック
  3. クライアント側のエラーの可能性

これらを確認してからやってみました。
ちょっと技術系っぽい話になってしまいましたが、昨日1日あれあれ言ってたのでまとめてみました。

とはいえ、Udemy のサービスは本当にコスパよくおすすめなので、クソ高いスクールに課金するよりは、まずはUdemy 買って独学してみてから考えても遅くないと思います。おすすめです。