人生をシンプルに生き延びたいミニマリストのブログ

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

週末のおひとり様ファミレス(サイゼ)で幸せについて思うこと

f:id:simpledancer:20201113112600j:plain
週末夜(土曜)に作業しにファミレス(サイゼリヤ)に行きました。
地方都市のファミレスはもしかしたら夜は空いてるのかなあ、、
東京にいるときは週末は混みまくってたので深夜とかしか作業しに週末は行けませんでした。
やはりコロナの影響か、席数はかなり少なく、感染症対策などもされていますが、

個人的にはつい立て的なものが増えたので、一人で過ごす私にとっては居心地が逆によくなりました。
いつもカフェで作業しているのですが、地元のサイゼは空いているので中途半端な空き時間に使えます。

ちなみにサイゼリヤでは白ワインとセロリのピクルスで合計300円というコスパの良いちょい飲みを楽しんでいます。

実家ストレスについて。誰かと共存して生活するのはしんどい。

f:id:simpledancer:20201001152506j:plain
日々、なるべく自分の心地よいように過ごそうと思ってはいるものの、やはり実家ちょっとしんどい。なのでしょっちゅうカフェやファミレスに行ったりして逃げてます。
実家自体が悪いわけはなく、むしろ、狭い家だけど、両親とも気を使ってくれてる部分もあるし。
ずっと家の中に誰かと共存する環境ってしんどいなあーと思いました。
血が繋がってると、やっぱり色々心配やら気にしたりとかが半端ないので、しんどいです。もういい子でいようみたいなことはないけれど。それでも無意識でいい子でいようとしてしまっているのだろうか?
あとは何がしんどいんだろう??と考えたときに、食事中などにずーっと話しかけられるということが挙げられます。


これ、完全に性格の違いだと思うのですが、その話も建設的な話では全くなく、昔話、噂話、コロナの話、今日のお昼は何を食べた、などの話で、「、、、、つら、、、、」ってなるわけです。
以前は年に1,2回実家に帰るくらいだったので近況報告や、不快な話であっても聞き流してればいいや〜だったのですが、いや、毎日ってつら、、、。
かといって、自分のやってること(web周りのこと)話したとしてもはてなが飛び交うし、「なんかよくわからんけど」ってなるので話したくないし。

昔は父親がうざいなあ〜と思っていた時期があったのですが、大人になった今ではもしかして実家に帰ってしんどいのは母親が甲斐甲斐しく世話をしてくるというのもあるのかもしれないです。(親からすれば幾つになっても子供は子供なんだと思うのは理解しているけれど)

家族団欒は年に数回で十分だなとひしひし感じています。

孤食が幸せそうに見えない?理由

f:id:simpledancer:20201117103821j:plain

こちらは先日寄った大阪のRベイカーさんのマルゲリータ↑
さて、ファミレス、カフェ、一人で行くことが多いのだけれど、やや、一人客の幸薄い感じを受けるのは私だけでしょうか?(もちろん一人でニヤニヤしてるのも怖いけど)それとも私もそう見えているのか??
表情筋をあまり使ってない人が多く見受けられる日本人のせいもあるけれど、
もしかしたら、食事に集中するというよりも、上の空でとりあえず食べている感覚だったり、考え事しながらなんとなく口に物を運んでるから?でしょうか
私の敬愛する武田双雲さんは食事の一口ごとに感動して、箸を落とすくらいの勢いだそうです!これくらい全て味わってみたいとですし、これができたら毎分毎秒幸せなんじゃ無いかな?と思いました。

今を繊細に感じながら生きるって、当たり前で簡単なようなのに、難しいです。