人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

最近の疲れやすさ、エネルギー不足の理由

f:id:simpledancer:20201113112455j:plain
退院してからあれもやろうこれもやろうと思っていたけれど、意外とできる量の少なさ。
一応一日のタスクをだいたい作っていたりするけれど、半分くらいできたらいいくらい。
そしてやらなきゃなー、どうしようかなーなんてしてるうちに、

めんどくせえ、、、で1日が終わり、翌朝も起きたくない、、逃げたい、、を堂々巡りするというクズっぷり。


ブログ自体もデザイン直したり、誤字脱字直したり、色々したいのだけれど、そういうのは放置しちゃってる。
これは、、、エネルギー切れでは、、、!?こんなに毎日時間が有り余ってるはずのニートなのに、全然効率よく過ごせてない上に、普通に仕事してる人以上に生産力のなさ。むしろ、息吸って生きてるだけで、なんか地球にとって有害物質でしかない私乙!!くらい時々落ち込むのですが、最近自分のやっていた様々な活動が「本末転倒では!?」と感じたのです。

ものを減らしすぎた?

f:id:simpledancer:20201113112600j:plain
時々youtubeでも「ミニマリストやめました」みたいな投稿があって
またかーって思ったりしてたのですが
私自身も生きやすくスッキリするためのミニマリストなのに
「ものを捨てること、極小主義にすること」にフォーカスを起きすぎて本末転倒になっているのではないかと思うとがありました。
何も欲しくない、買いたくない、いらない、邪魔。。

となって、服がなさすぎる→買い直す?→欲しくない→でも服ない→服屋さんに選びに行くのめんどくさい→ネット→選ぶのめんどくさい
というめんどくさくて捨てたのに、また必要になって選びまくって疲れる。


選択ももうちょっと戦略的になった方がよかっった。(そして入院があったので、入院中に必要なものを買い足さなくてはいけず、無駄なものも増えたりした)
整理するためのタンスが邪魔だったので部屋から排除したら、今度はしまう所がないので洗濯物がうず高く積まれていくということでストレスが。
一人暮らしの頃は服があっても仕舞えていたのはワンルームでも意外と収納があったりしたので私くらいのものの量だと収納に困らなかったのですね。

人との接触が少なすぎる

f:id:simpledancer:20201113112642j:plain
人と会うのは疲れますが、人と会わなさすぎも疲れるということ。
どういうことかというと、単純に気の交換というか、(ちょっとスピ入ってます)
単純に元気な人とかにも会うことをしてないので人からの気をもらわない。
悪い影響は受けにくいけど、良い影響も受けないので、完全に自給自足エネルギーになっています。
加えて実家なので、両親からいい気をもらっているかというと、あまりもらっていないような。若干生気は吸い取られているような気さえします。


15年暮らした東京から関西に戻ってきたので、学生時代の友達とももう会う気もありませんし、今はパフォーマンスを休んでいるのでパフォーマーとの交流もない。
やばいな。人と会わないのが楽だと思ってたけど、楽をしすぎると筋肉が育たないように、心も楽をしすぎると成長していないかもしれない。
凡人は人との交流も大事だということですね。

↑友人が本を出しました。人との出会い方、などなど書いてます。

なんでも出し惜しむと枯れていく

f:id:simpledancer:20201113112726j:plain
人と会わない・コスパ などなどをあまりにも考えすぎると
思いの外逆に気が枯れていくということを学びました。
お金も使わないと増えないというように、エネルギーも使わないと増えない。筋肉も使わないと増えない。
出し惜しみというのはあまりよろしい結果にならないんじゃないの?ということを最近は気が付き始めました。
確かに人付き合いしないのは楽ですが、楽と楽しいは違うなと。
運動もゆるいストレッチの方が楽だけど、きつい筋トレやストレッチの方が強くなります。気持ちいい程度だと強くならない。上手くならない。
緩やかに停滞していく、そんな気がしました。
あとは実際に人と会わないくせに、SNSをずっとみていると、情報だけが入ってきて人と比べてしまったり、、そういう時はSNSも少しの間デトックスして過ごすのがいいのかなと思っています。(試しにSNSは1週間ほどみないようにしてみようと思います)