人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

価値評定スケールをやってみたら自分がいかに心に背を向けてるか気づく

f:id:simpledancer:20180810082100j:plain

久しぶりに「最高の体調」を読み直しまして、

その中に価値評価スケールというテストが合って、ちょっとめんどくさいんだけど時間が合ったからやってみました。

そうすると、意外な結果が出て、朝から驚嘆しております。

価値評価スケールとは

このスケールは人生の重要な領域を12に分けたもので、それぞれのジャンルであなたがどのように行動したいかを1−2行の短い文章で書き込んでいきます。

中略

注意したいのは自分の価値観を考えたつもりがきずかずに人生の目標を書いてしまう人が多い点です。

価値観と目標には明確な違いがあります。

目標は未来に達成すべきゴールのことであり、一旦クリアすればそこで終わり、成功することがあれば失敗することもあります。しかし価値観は常に現在のプロセスなので、どこまで言っても終わりはありませんし、成功も失敗も存在しません。

中略

価値の裏付けがないと、目標は不安の原因になります。

中略

価値に基づいた行為は時間の心理的距離を 今ここ に収束させ、未来への不安を消し去ります。中長期的な目標を抱えた人ほど、価値観のメリットは大きくなっていくでしょう。

 

やり方

  1. 家族
  2. 結婚、恋愛
  3. 子育て
  4. 友人、対人関係
  5. キャリア、仕事
  6. 自己成長
  7. 余暇、レジャー
  8. スピリチュアリティ
  9. コミュニティ、社会生活
  10. 健康
  11. 環境
  12. 芸術

重要度:それぞれの価値観について、自分の人生においてどれだけ重要か採点します。全く重要でなければ1点、最高に重要なら10点

一致度:過去1ヶ月を振り返って、自分がどれだけそれぞれの価値観に基づいた行動が取れたかを採点します。全く一致してなければ1点、完璧に一致してれば10点

 

重要度と一致度の数字が離れれば離れるほど自分の価値観に背きながらいきている証拠 

私の価値評定スケール 

  左 重要度 右 一致度

  1. 家族  2   1 
  2. 結婚、恋愛   7  1
  3. 子育て 1   1
  4. 友人、対人関係 6  6
  5. キャリア、仕事 7  3
  6. 自己成長 10  6
  7. 余暇、レジャー 4  1
  8. スピリチュアリティ 8  5
  9. コミュニティ、社会生活 6  2
  10. 健康  9  2
  11. 環境 8  4
  12. 芸術 9  3

と、想定外の結果が出ました。ちなみに私は子供がいないので、子育ては1にしてます。もしくはいない人ならば、社会に置ける子供の育成のために何かすべきか、、、などと考えるのも良いかもしれません。

開きが大きかったものは、自分的には確かに重要視してながら全く行動していないことでした。

例えば、、

恋愛→そこまで重要視他に比べればしていないのですが、実際の行動をほぼ取ってない。できたら価値観の合う恋人がいたらいいなあ。。→たまにマッチングアプリやる→めんどくさ→やめる。素敵な人に声かけられたい→でもめんどくさいからすっぴんで歩く  などなど

健康→一般的にみたらかなりヘルシーな食生活、、、に思われるのだけれど→お腹いっぱいにしたくないから、仕事まえは加工品(チーカマ、魚肉ソーセージ、などコンビニで買って合間に食べる。)本当は睡眠を取って起きたいけど、時間がない、ホテル代節約、、という感じで終電後の仕事後も友人と居酒屋で朝まで待つことが増える

お酒減らしたいなあと思いながら、ストレス発散になるし、そんなに量飲んでないし、いいや!って休みの日は1人でワインを飲む

芸術→芸術に触れる時間って大事!と思いながらほとんど美術館や映画、劇など吸収することに時間を使えてない。

価値と実際の行動の値が開きすぎたものの軌道修正をする

人によって様々だと思いますが、ではこの開きまくった価値観のズレをどういう風な行動をしていけば埋めていけるか。。?

それをしっかり考えて書き出してみる。そして行動するまでがこの価値評価スケールの使い方だと思います。

おそらくなのですが、行動を書き出していくと

「でも、そんな時間ないしな、、、、お金もないし、、」という思考が出てくると思います(私も出てきました)

だけどとりあえず、そこはおいておいて、、、、

お金とか時間とか世間体とか無視して、行動を起こすとしたら、、?をまず書き出してみる。(ここで、できるかできないかは考えない)

開きのあるものの行動をこうすれば?私の場合

恋愛

  • 自分からちょっときになる人にデートに誘う
  • 一人飲みを家でしない
  • 美容院、マツエクなど美容系に時間とお金を使って外見のメンテナンスをもっとやる

健康

  • 加工品の摂取を減らす。高くても加工品ならオーガニックのものを買うコンビニを使いすぎない
  • お酒を一人で買って飲まない(飲むなら外で人と!)
  • 睡眠を取れる環境に身を置く。ホテルが取れないときはスーパー銭湯、会社の寮など。
  • ストレッチを寝る前にする

芸術

  • 気になってる美術館などを調べる
  • ビジネス書やスピ、本業に関わる本ばかりではなく時々画集や写真集なども見る
  • 木になる映画や舞台はその場でチケットを取る
  • 練習以上に作品創作の時間を取る

と、まあこんな感じです。できるかできないかはさておき、まずは行動を起こせるものから起こしていこうと思います。

これを面倒でも1ヶ月に一回くらい見直してアップデートしていければきっと色々変わっていくのでは、、?