人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

私が実践してきた、やりたい職業に就くための現実的な方法

f:id:simpledancer:20170820204359j:plain

いろいろやりたいことをやってきました。

で、思ったのですが

夢を叶えるとか、やりたい仕事をやるとか

ここ数年でぐっとハードルが下がっていると思うのです!

思い返してみれば、私は「やってみたいな」と思った仕事って成功不成功にかかわらず

結構実現しているんです(お金のあるなしは別にしてですが!)

その方法をちょっとまとめてみようと思います。

 

まずはググる

まずはgoogle先生に聞いてみましょう。

検索窓に なりたい職業 なる方法 なんかを入れて検索すれば

それに必要な資格があれば資格も出てくるでしょうし、それについている人がいればその著名人の人が出てくるでしょうし、まずは王道ルートを探る。

資格が必要な職業であれば、それに必要な勉強方法なんかもググるといいですね。

それをやってる人に聞く

検索したりして調べたりするうちに出てきた人やその職業についた人に

どういうルートでなったのかとか、具体的な方法を聞いてみる。

あまりに初歩的なことを聞くと嫌がられる場合もあるので

具体的なことを聞いてみたり、苦労した話とかちょっと絞って聞くのをオススメします。

小さい子じゃないのだから「わかりませんので教えてください」と漠然とした質問はナシです。

口に出してみれば以外とヒントをくれる場合があるので聞いてみるのいいです。

関連の仕事でアルバイトをやってみる

未経験者OKのアルバイト情報

それに近い仕事があれば副業でアルバイトをやってみる。

ここで「副業禁止だから」とかいうのはナシです。

やりたいのだったらやってみるべしです。

ちなみに私の場合はダンサーになりたいなと思った時に

ショーパブやショーキャバクラに面接に行きました(年齢は結構行ってたので、ちょっと当時は躊躇しましたが以外となんとかなるもんです)

ブログやSNSで発信する

それこそ、こういったブログやSNSで

〇〇になるために努力してますと言う日記なり成長記録なんかを書いていれば

ファンができるかもしれませんし、仕事が来るかもしれません。

実際ブログなんかだと書籍化した人もたくさんいるし

私もアメブロをやっていますがたまにアメブロ経由でダンスの仕事の依頼や相談きます。

肩書きを自称する

もう、肩書きをそれに変えてしまう。

ただし、資格の必要なものは詐欺になるからダメですよ!

それ以外なら自称してしまえばいいと思います。

起業するとかなら会社を登記してしまえばいいですし。

名刺作っちゃえばいいんです。

お金を稼いでなければプロじゃない!っても言われますけど

まずはこういうことしてます!って胸を張っていっちゃいましょう。

そのうち中身と外見が合ってきます。不思議なもんです。

まとめ

f:id:simpledancer:20170820204558j:plain

至極当たり前のことしか書いてませんが

これらをするのに必要なのはちょっとの勇気というか他人にどう思われるか?を重きにおかないことだと思います。

勇気を出すこととやり続けること!