人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

体にいいものだからって一日三食たくさん食べるとどうなるか?

f:id:simpledancer:20171010232016j:image

昨日食べたアンパンマンポテト↑

今日は夜仕事なので夜ご飯はほとんど食べられないであろう

お昼から夕方までは練習なのでサラダを食べることにしました!

胃が小さくなってるせいか?サラダ1パック食べたらお腹がいっぱいになってしまった!

こんなに短期間で人間の体って変わるものなのね。

と、同時にふと前から感じていたカロリーオフ製品やいわゆる体にいいものをたくさん食べてもいいよね的なことに対する懸念を書きます!

カロリーの少ないものだから、体にいいものだからってたくさん食べていたら?

f:id:simpledancer:20171011033658j:plain

サラダやこんにゃくなどローカロリーだったり、果物などのみずみずしくて体にいいとされるものだったり、これならたくさん食べても大丈夫だよね♪なんて思っていました。

が、しかし。お腹をいっぱいにする=当たり前 になってしまうと、結局お腹が空いている状態っていうのが当たり前じゃなくなってしまうから、常に腹10部食べてしまうようになります。

体にいいものであっても内臓は消化のために働いているので常に働かせ続けることになります。

トイレのトイレットペーパーだって溶けやすいからって大量に使ったらトイレ詰まりますよね?必要な分だけ使いますよね?

体も一緒なんじゃないかなって。

ヘルシーなものだから沢山食べるんじゃなくて。

ヘルシーなものを少し食べるでいいんじゃないかなあ。

そして甘いものとかも我慢するくらいでストレスためるなら、少しだけ食べればいいんじゃないかなあ。

内臓のことを考えるならやはり空腹時間は必要だと思う

なんと三食普通に食べると、内臓はフルマラソンしてるくらいのエネルギーを使うんだそうです!42.195キロ!!

それが365日!

考えるだけで大変そう!

せめてハーフマラソンくらいにさせてあげたいから、私は1日軽めの一食〜二食をお勧めしたいです。