人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

美人で明るくてスタイル抜群でお金持ちな友人を観察してみた

f:id:simpledancer:20171104033418j:plain

人はみんな幸せになりたいと思ってる。

その中でモテたい、お金持ちになりたい、結婚したい、あれ欲しい

頭よくなりたいetc...と言う願望があって 結論が幸せになりたい。だと思う。

幸せになるための手段としての

モテる

お金持ち

頭いい

だけれど逆説的に考えると、

上記を備えてても幸せじゃない人もいるが、上記が一切なくても幸せな人もいる。

ブスでモテなくてビンボーで頭悪くても幸せな人もいれば

美人でモテてお金持ってて頭よくても不幸せな人もいる。

結局自分次第でいくらでも頂点にたどり着けるってことですよね。。

スピリチュアル的にいえば「あなたが心地よくいることが一番」ってことです。

そこで私は幸せそうに見た目も実際もしている友人を観察してみることにしました。素材はまずはモデルをしている友人です。

 美人で明るくてスタイル抜群でお金もちなモデルの友人を観察してみた

f:id:simpledancer:20171104033510j:plain

観察というと変ですが、彼女の言動を分析してみました。

ちなみにその彼女は

  • 某ファッション・美容雑誌のモデルさん
  • お金持ちの彼氏と同棲(故に家賃はかからない)
  • 明るい
  • アクティブ
  • 美味しいものが好き
  • インスタグラムフォロワー数◯万!

もう,このスペックだけでも、女子的には嫉妬を通り越して憧れ!ですよね。

彼女を見てて思うのは「好きなことにはストイック、自分の心地よさを優先する、おかしいと思ったら主張する、ある程度常識人」ということです。

共通点は1日1食だった

ジムで体を週に2〜3回鍛えている上に、見られる仕事なので意識的にも痩せやすいとは思いますが、彼女は美味しいものがとにかく大好き。だから大食いの痩せ体質かと思っていたのですが

話していたら「基本的には1食しか食べないから、その時だけは自分の好きなものや美味しいものを食べに行く。それが楽しみになるし、3食なんて多すぎる」そうです。

いつもインスタで美味しそうな(高そうな)お店の食事をupしてるけど基本は一食だそうです。確かにいつも忙しそうだから毎食食べてる時間もないでしょうし。

自分の心地よさを優先して交渉する

以前は現場の車で帰宅していましたが、「時短のため」自家用車で通勤することを主張。その方が楽な格好でいけるし、仕事が終わったらすぐに帰れるから。

小腹がもし減った時はオーガニックの体にいい好きなものを常備。お茶も自分好みのものをタンブラーで持ち込む。待ち時間は好きはhuluでドラマ鑑賞をする。などなど。

ギャラの交渉も周りのダンサーがいくらだから、ではなく「私はこれでしかやりません、その代わりこういう価値を提供します」と堂々と言ってのける。

これはモデルだから、美人だからできるのかというとそうでもないと思います。

もちろんそれは大きな彼女のスペックではあると思います。だけどちゃんと心の底から「私には価値がある」という自己肯定感がしっかりあるせいじゃないかな〜と思います。

多分「私なんて」って思っていると言い値で仕事を請け負ってしまうんじゃないでしょうか。

多少はたまたま彼女が容姿に優れているからとかモデルの仕事をしてるから得られる自己肯定感もあるかもしれませんが、今まで知り合ったモデルさんと大きく違うのは自己肯定感の強さと心地よさの優先だと思いました。

キーは自己肯定するか否かにあるのでは?

f:id:simpledancer:20171104033807j:plain

いくら美人でお金があっても不幸感漂わせて近寄りたくない人もいたりする。

逆にビジュアル関係なくとにかく人が寄って行きたくなるタイプの人もいます。共通するのは好きなことにストイック、嫌なことはやらないor改善するところかな?

だからやっぱり自分が面白くなくてやり甲斐なくて嫌でたまらない仕事はやめたほうがいいし

美人にならなきゃモテないし!と思って整形にお金つぎ込まなくてもいいし

頭よくなりたいって言ってやりたくない勉強とか資格をしなくていいし

たくさんの男にちやほやされなきゃ!って思わなくてもいいんです。

ただし、それで欲望をすべて捨てたほうがいいのか?

と思うとそうでもない。

ほんとのとこ、ほんとのとこはどうなったらいいかな〜〜?

なんて妄想してみて自分を丸ごと認めてしまうことかな、と思います。