人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

私は冷たい女?低体温・冷え性対策を練ってみる。

f:id:simpledancer:20171104125930j:plain

私は自他共に認める冷え性で低体温です。

「脂肪が少ないからだよ」とも言われますが

細くても筋肉質でも体温があったかい人はたくさんいますよね?

ちなみに私は平熱が36度ないのですよ。。35.7度くらい。

 

低体温だと免疫力が低いらしい

らしいです。

あとは個人的には体力がないです。

もともと性格が覚めて居るのもあると思うけど。。

持久力が以上に低くて。筋力はあるのですが長時間何かをやるのがすごく苦手です。

世間一般的に悪いとされている糖分は人ほどとってないと思うのですが。。。

www.hakuraidou.com

matome.naver.jp

ちなみに私は36度後半だと微熱になります。

36度超えることは珍しいです。そのため代謝も悪いですし汗もあまりかきません。

ただし大きな病気は一切したことは(今のところないです)

だけど体力がないのと持続力がないのが問題だ

やっぱり異常に体力がないのと(筋力があるので勘違いされやすいけど体力は全然ない)ふらふらしやすいのは直したいところ。

josei-bigaku.jp

私が今体温が低いのはアルコールとカフェインのせいかな。。。なんて思いますけど

ただ、周りのダンサーに比べると、全く汗をかかないんですね、私。

汗かくのは極限に緊張してる大会の時くらいで(それも代謝でかいていると言うより緊張による脂汗なきがする)これ非日常生活では問題ないけど、やっぱり体温は高いほうが何かと生きやすい気がする。

そういうわけで体温を上げる方法を考えてみた

昔の人は薄着だったのに低体温じゃなかった。。ということは厚着をするのはあまり意味がないと見ました。

koudusiki.com

ちなみに少食は効果がありそうです。

おなかいっぱい食べない
食べ過ぎは胃腸に送り込む血液循環を悪化させ、消化不良や胃もたれになり、便秘や下痢の原因にもなります。

そういうわけで私がやろうと思うのは

  1. 少食を続ける
  2. カフェインの量を減らす(1日3杯のコーヒー→1日1杯にする)
  3. よく寝る
  4. 靴下をはいて寝ない(よくやってしまう!)
  5. 水はなるべく常温で(内臓を冷やしすぎないため)
  6. 生姜を取り入れる!【温効生姜】

くらいでしょうか。

代謝は恐ろしく低いと思います。私。極度の寒がりですし。雪山で一番に凍死するタイプです。

あまりいろいろ摂取したくないのでサプリとかよりは生姜を日常に取り入れようと思います。少食の権威の石原医師も生姜紅茶推奨してました。

普通の生姜を買ってきて使うのもいいのですが、傷みやすい!のでこういう粉状になったものを飲んでみるのいいかもしれない。と思います。少食生活が定着してしまったので本当、うっかり食料買ってしまうと傷んでしまうんですよね。。効果が出たら、また書きます!

一番の解決法はやはり

一番の解決方法はやはり、寒い時期に寒い場所にいない→寒い時は暖かい地方に移住する。

これで冷えとはさらばです。

そのためにはどこにいても仕事ができるリモートワークができるようになるとか

行きたい国で気軽にパフォーマンスできる能力とフットワークを身につけることとか

資産形成。。に落ち着きました。根本的解決になるかどうかというと微妙かしら。