人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

癌が消えると言われる健康法をちょっとずつ試してみる

f:id:simpledancer:20200614110345j:plain
なんだかんだで治療まで日数があります。
いざ、抗がん剤が始まったとしても、私がやるべきことはとにかく
免疫力を落とさないこと!
そのためにできることはなるべくやってみようと思うのですが
安価で体にも負担がなくて簡単に実行できそうなことからトライしていこうと思い、
いくつかの本や動画で共通して言っている内容などは信ぴょう性も高いと判断しトライしていくことにしました。

 

重曹・クエン酸を水に溶かして飲む

なるべく水分は多く取るようにしていますが、体内をアルカリ性に保つのが良いらしい。というわけで、重曹やクエン酸をみずに溶かして飲むとアルカリ性が保たれるとのこと。ただ、クエン酸は余れば尿として排出されるが、重曹は取りすぎはあまり良くないようで、1日に小さじ1杯ほど。200mlの水に小さじ1/2を入れたものを2回飲むと良いようです。これは簡単にできそうだから、やってみる価値はありますね。

野菜スープを飲む

f:id:simpledancer:20200629130409j:plain
加熱よりも生の方が良い、ということで当初はジュースにして飲もうと思っていたのですが、私は体温も低いのと、まだジューサーを購入してないので(遅い)とりあえずは簡単にできる野菜スープを毎日飲むことにしました。
入れる野菜はどこにでも手に入るもので、だいたいは人参・玉ねぎ・キャベツ・カリフラワー など。生姜はマストで投入します。味付けは塩のみです。
ドロドロにしてポタージュスープにするときは味付けに味噌や豆乳を加えます。これ、結構美味しい。味噌は個人的に有機がいいんだけど、今は実家で合わせ味噌しかないから届くまでは合わせ味噌です。マクロビとかやってた時使ってた有機のやつが良さそう。

生姜紅茶を飲む

これは結構効果が出たみたいで、毎食ごと、紅茶にすりおろし生姜を入れて飲んでいました。体も温まるし満腹感もあります。最近は朝のみにしています。
というのも紅茶自体が結構もともと飲む習慣もなかったのと、カフェインを取りすぎになるかなーと(コーヒーも飲むので)いうところもあり、最近は1杯、多くて2杯ってところです。ただ料理という料理に生姜を入れているので、まあいいか、という感じ。

基本的には冷たい飲み物を飲まないようにしています。
しかしアイスコーヒーが大好きなので1日に1杯だけ、体温がそれなりに高い日且つ外気が暑い日という条件下で摂取するようにしています。

動物質・乳製品を摂取しない

書籍によっては魚はOKとか、肉類も牛・豚以外はOKとか書いているけれど、特に欲していないので全部取らないことにしました。時々家族が買ってきた魚だけ、少し取る感じです。お刺身とか焼き魚程度で。量は食べません。あと、味付けの濃いものも食べません。

乳製品においてはどの参考書籍においてもNGとなっているので取らないようにしています。たまに食品などに入っている場合はOK、、と言っても最近は加工品も取らないので摂取量は0になってそうです。
もともと乳製品は控えていこうとしていたところなのでこちらも全くもって無理ではないかなという感じ。ただ、アイスが好きだったので乳製品であり冷たいアイスを取るのは厳禁、、がちょっと寂しい。仕方ないけど。
体調次第で乳製品不使用のアイスとかは買おうかな(作るのは良いのだけれど、手作りするとしゃりしゃりした食感になりやすいので買った方がいいかな)

水・白湯

水は普通にペットボトルの軟水を飲むようにしています。お白湯は時々。
常温で飲んで、好きだった炭酸水はやめています(冷たくないと美味しくないし)

基本的には冷たいものは可能な限り排除する方針でいきます。
暑い時期なのでちょっと辛いけど。働いてないから、まあいいか。我慢しよ。

出来るだけ、1日に1.5リットルは飲むように心がけてはいるものの、、、水を大量に飲むのはしんどい、、、!汗をかかないから水を飲めないのか、水を飲まないから汗をかかないのか、、、?

お米は玄米のみ

そもそもお米の摂取は減っていたのですが、食べるなら玄米ご飯にすることにしました。玄米はデトックス効果も高いとされますので、食べ過ぎない程度に摂取します。ただ、消化という点では炊き方が微妙だと、芯が残った感じになって硬いのでパックのものを今は買ってきて半分づつ食べることにしています。おかゆにしてもいいなと。

お米から炊く場合は発芽玄米にすると良いと言われています。

一物全体を心がける

野菜は皮から茎、全部をいただくようにします。
結構固かったりするので、どうしても食べにくそうなものは捨てます。
人参もミキサーにかけるならヘタもそのまま打ち込みます。皮もつけたまま。
果物も野菜も皮のあたりが一番栄養があるとも言われていますし、全部食べられるならゴミにもならないし。生のままでいただく果物はちょっと食感が悪すぎるのはみの部分だけにしてる。甲田式だと生の野菜ジュースなんですよねー青汁みたいな。

酵素を取る、という意味では生が最適だと思うのだけれど、体の冷えを重視するなら温かいスープがいいのか、、、と色々試行錯誤です。

まとめ

f:id:simpledancer:20200612054937j:plain
以前から健康系の本は大好きで読んでいたのだけれど、観点が癌、になってからより一層真剣に読むようになりました。
親とも会話していたのですが、こだわり過ぎもよくないし、かといってぞんざいすぎるのもどうかとは思います。(ちなみに親はこだわりなさ過ぎて逆に心配)無添加、オーガニック、製法を考え過ぎても疲れてしまうし、高額になって買うが大変になってしまったりするかなあ〜と思うので、今の自分にできること、簡単に手に入りやすいもの、を基準にして、我慢をし過ぎない、どうしても取りたいと思った時は少量お菓子でも食べることにしてます。
ただ砂糖は中毒性のものなので、摂取しなくなるとびっくりするくらい欲しい欲求がなくなりました。糖質ってそういう意味で最初の我慢が大事だなと。その点私は糖質制限を一時期していたので、全く苦労がありませんでした。
治療はきっと長期戦になるし、私の少食・糖質制限は入院すると結構実践するのが難しくなってくるので対策を考えねば。

この本昨日読みました。不食も実践された元裁判官の稲葉さんの本です。おすすめ!