人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

免疫力アップのため、低体温を改善する!

f:id:simpledancer:20200607114223j:plain
私の体温は平熱だいたい35.6~8度で36度を超えることはありません。

つまり低体温。

低体温だと免疫力がめっちゃくちゃ下がるらしいです。
実際かなりの冷え性ですし、運動してる割には汗もあまりかきません。

今回「もしかしたら癌かもしれない、、」となって色々調べた結果、

NK細胞という悪性を退治してくれる細胞が低体温だと増殖しないようで

これは地道に体温をあげる努力をしなくてはならないのでは、、、!?

と思ったので今後やっていきたい処置を上げていこうと思います。

下半身の運動(特にスクワット)をする

f:id:simpledancer:20200607114827j:plain
私は運動をしてるけど、どっちかというと上半身の方が発達しています。
下半身はそんなに。そういうわけで下半身の運動の代表格、スクワットを日常生活に取り込むことにしました。下半身の血流をよくすることが低体温解消になる、、、らしい。

スクワットは音もしないし、どこでもできるので1日100回くらいはするようにします。加えて歩くこともいいので、最近は近所のスーパーしか行かなかったから、明日からは公園とかちょっとウロウロするのもしてみようと思います。

食生活

f:id:simpledancer:20200602113313j:plain
食生活ではヴィーガン寄りの食事をしていますが、特に葉物野菜よりも根菜の方が体を温める効果が高いようです。

最近は人参スープにはまっているのでいい傾向です。

生姜も良いので生姜もプラス。

なるべく化学調味料はいれないようにしようと思います。

体を冷やすとされるアイスクリームもほどほどにしなくては、、です。

豆乳アイスにしているけれど、これもごくたまに、、くらいで抑えておこうと思います。食べ過ぎも代謝が悪くなるので食事量は今のまま、ほどほどにしておくと良さそう。

好きなアイスコーヒーは減らす方がいいな。

もともと、砂糖類はほとんど取らなかったので、その辺の改善はいらなさそうだけれど
暑いとついつい冷たいものばかり飲んだり食べたりしてしまうので、できるだけ夏でも体を温めるものを摂取するように心がけます。

腹巻き!

f:id:simpledancer:20200607115120j:plain
夏は蒸れそうだから、この先の季節はちょっとやらないかもですが、、、カフェで作業してると結構寒いことがあるので、脱ぎ着しやすい薄手の腹巻きとか用意しておくと良いかもしれないな、、と思いました。(スタバが寒すぎた)

お腹周りを冷やしすぎないようにしよう。

寝る前に靴下を履くのがいいのか、脱ぐのがいいのか、、はたまた、裸で寝たほうがいいとか色々言われていますが、この辺はどうなのかわかりません。ただ、寝るときはお布団をかぶるので体温調節を考えると、薄着の方がいいのでは?と思うのですが。この辺は調査中です。

入浴

f:id:simpledancer:20200607115212j:plain
つい、シャワーで終わらせてしまうのですが、5分でも10分でも良いそうなので入浴をなるべく取り入れようと思います。

メンドくさがりなのですが、これくらいならできそう。

腰くらいのお湯でもいいので、少しでも湯船に浸かる努力をします。

後、下半身は温めた方がむくみも取れやすくなりますし。

そんな感じでいくつか簡単に改善できそうなことを上げて見ました。

現代人は相対的に体温が下がってるらしいのですが、生活習慣の変化だったりもあるんでしょうね。医学は進化したけど、人体はちょっと弱くなっちゃってるかも。

冷たい飲み物とかの方がどうしても夏場は飲みやすいし、欲してしまうし、体も薄着になることが多いのですが、室内は冷房をガンガンかけてたりして調整が必要です。
便利になるのも良し悪しなのかな〜なんて思ったりするけど、自分でできる改善をして行くしかなさそうですね。