人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

2ヶ月半の旅で生き残った服の3つのブランド

f:id:simpledancer:20200311135238j:plain
無印、ユニクロ、GAPこれらが2ヶ月半の旅で生き残ったブランドですw

あと、単純に無印なんかは特にシンプル極まりないので、なににでも合います。

ダウンコートだけエディーバウワーですが、

見事にこの3ブランドだけが残りました。他のはヨレヨレになっちゃったり、あまりにかさばるので捨ててきちゃったり。。。

無印のはお気に入りだったトレーナーがシミがいってしまったのでそれは捨ててきてしまいました。

おしゃれな人には参考にならないかもしれないけれど、便利な衣類

  • 無印の黒靴下セット(レディースはくるぶしソックスがないけれど)
  • ユニクロのヒートテックU字(服からはみ出ない程度のU字と薄い、乾きやすい)
  • ユニクロのレギンス(着圧感がちょうどいい)
  • ユニクロジャージ(とにかく乾きやすい)
  • ユニクロブロックテックパーカー(乾きやすい、あったかい)
  • ユニクロ 黒パンツ(とにかく合わせやすい、丈夫、ストレッチ効きまくり)
  • Gap デニムショートパンツ(見た目が気に入ってる、丈夫、合わせやすい)

やっぱり色々着てみたけど、ユニクロのヒートテックが無印よりもいいし、靴下は同じ黒でも色々形がたくさんタイプのある無印の方が自分に合うやつが選びやすいし、ショートパンツはgapのが他のブランドよりも見た目が可愛い。

とプチプラブランドの中でも色々自分の中で棲み分けがあります。

多分もっとおしゃれに着回しとかもやろうと思ったらできるのかもしれないけれど、

シンプルに洗濯も着心地も楽でって感じでこのあたりがめちゃくちゃ役に立ってます。

旅に出るときに必須な服の条件

f:id:simpledancer:20200223222005j:plain
結局移動を念頭に置くと

  • 乾きやすい
  • シワになりにくい
  • 丈夫
  • 軽い
  • かさばらない

がマスト。特に私はかさばらないのが重要だなと。見た目が好きだったけど可愛かったニットワンピはかさばるし、暑いくにに移動するしで捨ててしまいました。

着ていったコートはめちゃくちゃ軽くて小さくもなるので暑い国では使わないけど、ちゃんと保持して帰りました。なんだかんだ2ヶ月半だと荷物も多くなってしまうのでちょっとでも少ない方がいいなと思いました。日本を出るとき、あれもいるかな、これもいるかな、、、って持っていったりしたものも意外と使わなかったり。

でもそれは行ってみなければわからないので、旅の持ち物はトライアンドエラーだなあーと思います。