人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

いつも選ぶほうと逆を選ぶのは結構勇気が要る

f:id:simpledancer:20171104033510j:plain


一気に流れを変えるなら

いつもの自分が選ぶ方と真逆のものを選ぶと良いって聞きます。

だけど人間の習慣って本当に怖いもので

食生活もファッションもいつもの自分と違うものを選ぶのってものすごい抵抗が生まれます。

個人的には食生活はある程度定着してきたし

いい感じに体が絞れるので食事については多少の変更で済むと思うのだけれど

服装については私は結構なハードルがあるな〜って思います。

全く違うテイストの洋服を着るのは勇気

私は普段ボーイッシュな格好が多くて

たまにカジュアルなワンピースをきているだけでも「なに、デートなの?」とツッコミが入ります。

自分でも綺麗目なワンピを着るときは、なんか人から言われないかと気になってしまったり似合ってるのか不安になったりします。

服装って好みもあるけど、もし現状を変えたいのであれば外見(服装、髪型、メイクなど)が一番手っ取り早く変える方法だから少しのお金を使って変えればいいじゃん!って思うけど、違うテイストの服を着るのってものすごーくハードルが上がるような気がする。

どう思われるか、とか なんか突っ込まれたら嫌だな とかっていう他人の意見もあるし自分自身が落ち着かない状態ってのが一番辛いのかな。

脳は現状維持をさせようとするから、抵抗が出て当たり前なのかもしれないね。

秋はもうちょっと可愛い服を買おう。