人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

ミニマリストの私が直近2ヶ月で30冊読んだ本の中からオススメの5冊をご紹介。

f:id:simpledancer:20181123082341j:plain

主に最近はkindlelimitedを使ってとりあえず片っ端から読むと言う習慣をつけています。limitedに関わらずこの2か月で30冊ほど読みましたが、その中でも面白かった!!って本のレビューします。

 

新世界

 

個人的に大好きな西野さんの新刊です。本屋さんに平積みされてるとこが多いので手に取った方も多いのでは?

過去の著書と似てる部分はあるので、他の西野さん本を読んでない方は最初に読むのはこの本から入るといいかも。と言うか言ってることは彼は一貫しているので軸は同じですが最近の活動のことや、お金の話、などイメージでいうと以前までの著作よりわかりやすい感じでした。

未来を動かす

 バシャールと安藤美冬さんとの対談本です

バシャールってなんやねん!どうせ胡散臭いスピリチュアル本やろ?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、バシャールの言ってることって堀江貴文さんと似てるなーと思うのが個人的な感想。

バシャールの本は他のスピリチュアル系よりも個人的には入りやすい抵抗感があまりない本だと思ってるんですが(個人的に)読みやすくオススメです。

老けない人はこれを食べている

 

なるべく質よく体にいいものを摂取したいという日々の願いからこう言った本をよく読みます。若返りたい人は参考に読んで見てください。食事を選ぶときの参考になります!アンチエイジングに興味のある人におすすめ。サクッと読めます。

なるべく働きたくない人のお金の本

 

20代で隠居生活を始めた大原さんの日常や思考などをまとめた本です。

この本に出会って、大原さんの人柄が面白すぎて過去の著作も購入しました。

読んでいると、あれ、そんなに働かなくても生きていけるじゃん!って思いますし

ミニマリスト気味の私でも、目から鱗な部分もあり、無駄に働きたくない人の参考図書としてオススメです。

学びを結果に変えるアウトプット大全

 

 アウトプットは大事だよ!っていうのはわかってますが、、という方にオススメな本です。つい(私もそうなんですけど)インプットに時間をかけすぎてアウトプットするのってハードルが高い。ちゃんと書かなきゃ!ちゃんと発言しなきゃ!って思うと大変だけどブログでもスピーチでもとりあえず「出してみる」のが大事ですね。

ぶっちゃけブログだって後から修正できるし、というか、大概のことは修正可能だと思う。完璧になるまで出さないと一生出せない気がするので、学んでることはどんどんアウトプットすべきだと思います。そんな背中を押してくれる本です。

是非読んでアウトプットしまくってください!

 まとめ・読書はコスパがいいぞ!

読書は自己投資にもなるし暇つぶしにもなるしkindleに入れれば邪魔にもならないし最高にコストパフォーマンスがいい趣味だと思います。

自分は小さい時から本を読むのが好きだったので速読を学んだりもしたし、とにかく移動時間や空き時間にはkindleに入れて読むのが習慣になっていました。

だいたい一般書で1000円ちょっとしかかからないで、勉強にもなるし世界が広がるし最高です。

活字がたくさんって苦手だなーって人は最近はベストセラーは漫画で読む〇〇シリーズが結構出てるのでビジネス書も漫画で読んじゃえば活字より逆に吸収できたりするからいいと思います。ちなみに学生さんには歴史は漫画で読むシリーズがオススメです。