人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

クレジットカードを作るときに注意すること(auカード解約完了!)

f:id:simpledancer:20180228113608j:plain

au回線を随分前に解約していたのに、au walletのカードをそのままにしていました。

プリペイドではなく、クレジットカードのほうです。

実際作ったはいいけど一切使ってなかったのですが、auカードは回線を解約すると年会費がかかってしまうので2回ほど請求されたことになります。

いくら安いとはいえ、使ってはいないカードに毎年年会費を徴収されるのも癪だわー!

ということで解約手続きをすることにしました。

auのクレカ解約は暗証番号必要

使ってないカードの暗証番号なんて、覚えてない、、、!

偶然推測した2つの暗証番号があってたので解約できましたが、、

もし違っていたら、また電話し直して、、とめんどくさくなっていたと思います。

なお、auのクレカだとauwalletというポイントカードもあると思いますが、解約した後もポイントが残っていたら使えるそうです。

念のため確認したら私は3000ポイントほど残っていました。(au電話解約時に全部使い切ったと思ったのだけれど。)

なのでauカードの人は解約してもプリペイドは捨てずに一度残額を確認したほうがいいかもしれません。

一番利用頻度の高いカードは楽天とルミネviewカード

日本の生活では楽天かamazonを使いまくりなのでどちらかのカードは必須ですよね。

ただ、街中ではやはり楽天カードの方がポイントも溜まりやすいので

日本に住んでいる場合はどちらかで迷ったら楽天の方がいいかなと思いました。

amazonもよく使いますが使用額がそこまで大きくはないので、まあ、カード枚数が増えすぎるのはめんどくさいから作らないことにしました。

私はビジネスホテルの予約も楽天トラベルを使うのでポイントが結構溜まります。

 カードを作るときに注意すること

結局カードを作る時って、精査すればもちろん問題ないのですが、

「今作ると2000ポイント進呈!」とか

「お買い物がいつも5%off!」とかあると思うのですが

もし、年会費が有料であれば、その企業の利用頻度などをしっかり調べてから作った方がいいと思います。

無料だからいいかな?と思って作ってしまってもいいとは思うのですが、カードだけが増えてしまうし、お知らせメールなどがめんどくさいです。結局使うカードなんてそんなにたくさん区別できないし。

私は楽天カード、ルミネカード(交通系含む)、eposカード(マルイ)の3つだけ。

他にもカードが後1枚残ってましたが、(フランフランのカード)全く使ってません。ただ年会費がただなのでとりあえず置いてます。

auのカードは永年auを使うなら良いと思うのですが、使わない場合は年会費がかかるので。。

逆に言えば、年会費がかかったとしても、使用頻度が高いならばリターンが多いので有料であってもカードは作ってしまって恩恵を受けるといいと思います。

日本に住んでいる なら楽天カードが個人的にはno1

 

日本に住んでいれば、、という前提ですが

楽天カードはかなり利便性が高いと思います。

というのもいろんなお店でポイントカードとして提示すればポイントがたまりますし

普通カードだと無料です。キャンペーンがあるとポイントも3倍になります。

私はカフェのprontやツルハドラッグをよく使うので出してます。ちなみに通ってる湘南美容外科も最近楽天カードポイントがつくようになりました!!

限度額を低めに設定していれば使いすぎることはありませんし個人的にはかなりおすすめなカードです。

まとめ

f:id:simpledancer:20171129184356p:plain


私は最近は現金を使うことはほぼないので、カードで済ませていますが、作るときの注意としては

  • 利用頻度が高い店や起業か?
  • 年会費はかかるのか
  • リターンはあるのか

この辺はしっかり精査して、その場のお得感だけでは作らないことだと思います。

解約は結構めんどくさいですからね。。

そして現金で使うよりカードで使った方がポイントがたまるのでお得です。

そしてレジでのお会計もスムーズです(サイン不要のお店も増えてきました。)コンビニなどではカード払いが本当に楽です。