人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

お酒を飲みすぎ防止策!アルコール摂取の際の酩酊量を測るアプリを使う。

f:id:simpledancer:20190622171632p:image

今日、twitter何気に見ていたら、飲んだアルコールで、酩酊量が測れるアプリがあったので、ダウンロードして見ました。

www.noht.co.jp

作りはとってもシンプルなのですが、ついつい気がついたら飲みすぎてしまうときがあるので、都度いくら飲んだとか足していけば、今自分の摂取しているアルコール量は分解するのにどれくらい時間がかかるのかがわかるようになっています。

体質にもよりますが

f:id:simpledancer:20190622171716p:image

もちろん、このアプリを使ったからといって、飲みすぎないわけでもなければ、

飲めない人の摂取量の許容が多くても体質で変わってくると思うのであまりあてにしないにしろ、

お酒が普通に飲めて、且つお酒が飲むのが好きな人は入れておいて損はないアプリだと思いました。

人によっては、そんなの入れていちいち測ってたら楽しめない

っていう人もいるかもしれません。

しかし、自分基準でこれくらい大丈夫だろう!と思っていたら翌日結構胃もたれ、二日酔いになってしまったことや、ついつい、午前様になってしまうことなどはありませんか?

私はありまくりです!

最近は摂取量は減ってきたものの、お酒自体は好きなのでやはり完全にやめるのはしないかもしれません。仕事関係で飲むこともあると思います。

そんな時に基準として、また、戒めとしてこういったアプリを使うのはいいなと思いました。

酔いに冷める時間がわかるので運転する人にはいいです

f:id:simpledancer:20190622171650p:image

出勤時に車で通勤する方など

今飲んだらあと何時間後までは酩酊状態など、わかるので出勤時にお酒が残って入れば

飲酒運転になってしまいます。

たとえアルコール検知がされなかったとしても事故が防げるかもしれません。

接待などでお酒を飲むことが多い人もよいかもしれない。

とはいえ、お酒は体に良いものではないので飲まないに越したことはないのですけどね。。

ついつい飲みすぎちゃう人にはアラートの役目を果たしてくれるのでおすすめです。