人生をシンプルに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

余裕を持たないと人に優しくできないのではないだろうか。

f:id:simpledancer:20170314134819p:plain

久しぶりに朝の満員電車に乗りました。

ラッシュのピークには少しずれていたようなのですが、荷物が多かったのでちょっと辛かった。

何よりも朝からギスギスした空気なのが嫌だし、朝からベビーカー押してる人とか大変すぎてすごいなと思う。

simplelifedancer.hatenablog.com

余裕がないと人に優しくできない

人々の顔を見ていると、表情は暗くて、朝から疲れてる人ばっかりでした。

私はそうなだけかもしれないけど、疲れていると、やっぱり自分座りたいし、

よほどヨボヨボったご老人の方や怪我してる風の人以外は席を譲りたくなくなってしまいます。

逆に元気な時は、いくらでも変わりたいし、特に妊婦さんかなあー?みたいな人には率先して譲と思う。

余裕がないときって(人から余裕かどうかではなく、自分の体やメンタルが余裕に感じる時)優しくできないから、まずは自分が普段から出来るだけ余裕でいられるように

いたわってあげなきゃいけないと思う。

募金にしても、お金の余裕があればポンっとできても、ないとできても少額しか出せない。10円とか、いやいや、それ、なんでやねんって感じじゃないですか。

余裕があれば1000円でも10000円でも大した額ではないし。

無駄なものに時間もお金も使って消耗したりするのを全人類がやめて

必要なものや好きなものに時間やお金を使ったら全人類が幸せになると思うんだよなあ。色々行き渡るし。

simplelifedancer.hatenablog.com

自分にとっての無駄とはを考える

f:id:simpledancer:20190407081054j:plain
誰かにとっての無駄と自分にとっての無駄は違うと思う。

衣食住にお金をかけたい人もいれば、自己投資にお金をかけたい人もいて

人付き合いを出来るだけしたい人もいれば、引きこもりたい人もいる。

寝ているだけでお金が有り余っているような超大富豪だったら全部できるかもしれないけど、やっぱり一般的庶民としては、仕事もあるし時間もそのために割かなきゃいけない。となるとやっぱり無駄を排除していけば良い。

なんかの本に書いてあったと思うんだけど、

「自分にとって捨てたら勿体無いなーと感じるものを捨てる」

確かに。大事だって感じるものは、勿体無い とかって発想がわかないし。

↑この本だったような気がする、、!いや、この本の著者のブログか、、、?

勿体無いって感じるものって、どちらかといえば予備的な立ち位置なんじゃないかしら。。と思いました。

例えば大好きな人ではなく、付き合っといた方がいいかなーと思ってるレベルの人とか

お気に入りの洋服じゃなくて、高かったから勿体無いなーと思ってる服とか

捨てるっていうとちょっと聞こえが悪いけど、連絡取らなくするとか、服とかだったら寄付しちゃうとか。

自分の時間を大事にして余裕を持つためには空白が必要なので「勿体無いポジションのものを手放す」のが(ちょっと勇気はいるけど)必要なのかもしれない。

simplelifedancer.hatenablog.com