人生をシンプルに生き延びたいミニマリストのブログ

毎日やりたいことだけやって生きていく。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

疲れてる時はやりたい事が思いつけない。

f:id:simpledancer:20211019100711j:plain疲れている時は、好きなことは何か?
とか何がやりたいとか思いつきにくい気がする。
確固たる何かがあればいいのだけれど、または大事な家族やパートナーがいる場合は、その人たちのために頑張れるとか(そういう意味ではやはり誰かのためという利他精神って人は必要なのかもしれない
ここ最近は、1週間のうちに1日くらいは、「あれやりたいな、これやりたいな」って思いつくのだけれど、
それ以外はしんどくて思いつかないし、本当にやりたいかと言われれば、、みたいな思考に行き着いたりして、やっぱり心身疲れてる時ってとにかく休むしかないのだな、、などと思いました。(筋トレをすると復活する疲れもあるけど)
↓これを書いてる時は多分そこまで疲れていなかったのかも。

適度な休息を適度に取ることは、めちゃくちゃ大事だ

淡々とした仕事であったとしても、やはり毎日仕事っていうのは疲れるものです。(週6仕事の今めちゃしんどい)
あと、日中ないし、夜間であっても、ほっと束の間のお昼寝とか誰とも関わらない時間があるのとないのとでは疲れ方が違う気がする。
在宅ワークの時は作業中しんどくても自分しかいないので軽くお昼寝したりできるけれど
ずっとオフィスやお店で気を張ったままだとしんどい。
個人的にはお昼寝は最高のソリューションだと思っていて、睡眠してる時って現実を強制シャットダウンできるので、気分を切り替えるのもめちゃくちゃ効果的だと思ってます。
ただ、オフィスで勤めてた経験もあるけど、デスクで寝るの(女子が)難しいですよね。
私は外資系企業に勤めていましたが、ある時から人とランチに行くのをやめて、
すごく綺麗なオフィス内の秘密の休憩場所を見つけて一人でサンドイッチを食べて、あとは靴を脱いで昼寝してました(めちゃくちゃ開放感)
連れ立ってランチに行くのが時々しんどくなったら公園などでぜひ試してみてください(貴重品には気をつけて)

根本的ストレスを取り除く努力

生きていると、嫌なことだったり、悲しいこと、いやいや頑張らなくてはいけないことなどなど、、出てくると思いますが。
全部一気に捨てられるならいいけど、そうもいかんのです、、って人がきっと大半だと思う。
苦手だけど成長しそうなことは別として、「これ、どう考えても嫌いだし、やってる意味ないかも、、」と思うことは、ちょっとずつでも手放ししていくことをお勧めします。
それは家事だったり、仕事だったり、人間関係だったり、様々だと思いますが。
人は徐々にやっていくと気がつかないうちに慣れていくので、毎日誰かと行ってたランチを週一は一人で行く、とか。
毎日掃除してたのを週一はしない、とか。
それをちょっとずつ増やしたりバリエーションを増やしていくと気がついたら手放せてたりします。(私の一人ランチはそんな感じでした)

特に女性はあさぎさんの本はおすすめかもしれない。とってもサクサク読み進められます