人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

少食生活をする前に懸念していたことを一週間実践して感じたこと。

f:id:simpledancer:20171008122152j:image

 明日まで泊まっているところが電波が届かない圏外なので、下山して喫茶店にきています。この辺では珍しく可愛らしいお店!

温泉地のせいなのか、コーヒーチェーン店というものが皆無!wifiはポケットwifiを持参しています。

仕事は夜のショーだけなので夕方まで時間があります。そうするとネット環境がないと何もできない。。。やっぱり山奥では長期では私は暮らせそうにありません。。(逆にネット環境さえあればどこでも大丈夫そうな気がする)

集中したい時は環境を変えて不便な場所を選ぶのもいいのかも

選択肢が異常に少ないです。誘惑も少ないです。

逆に近辺に住んでる若者とかは何してるんだろう?なんていらぬ心配をしてしまいます。

どちらかというと温泉地なので温泉とグルメを堪能すればいいのか。。と思うのですが

グルメの選択肢も非常に少ないので。もしかしたら何か集中して作業をしたい時は都会のホテルに泊まるよりも温泉地の方が娯楽も少なくて集中できる環境があるのかもしれません。選択肢も少ないので。

ただしネット環境は重要。。。

ダイエットするにももしかしたらこういう環境だとコンビニも少ないのでいいかもしれないですね。(ただし温泉後のビールの誘惑はやばい)

夜遅くまで開いているお店も少ないですし。

少食生活は続行中

3日間温泉地でのショーの巡業で食事は各々で。。ということで私は

朝 アイスコーヒー

昼プロテインバー(自作)

 お腹が空いていればサラダチキン

夜 好きなものとお酒少々

 

という感じです。体重計がないので測っていませんが多分普通に増えてはいません。

胃が小さくなってるのか、夜ご飯は好きなだけ好きなものを食べようとは思っているのですが、すぐにお腹いっぱいになってしまいます。

 

やってみるといかに食べすぎかと感じるようになった

実践していると、体も軽いし胃も楽だしお金もかからないしメリットだらけだけれど、周りの人からはかなりストイックで変人じみてると思われている みたいです。

しかも私は結構な運動量なので。。ただし合間にエネルギー切れになりそう?と思った時にはプロテインを少し取れるようにはしています。

今までも私はどちらかというと少食な方ではあったものの、お昼と夜はしっかり食べていたのでお昼を食べた後に動きにくいということがなくなりました。

可愛げがなく見られます(多分)

頂き物のお菓子などに全く喜べない。(一応プレゼント自体は嬉しいのだけど)結局食べたいと感じないので、そのまま人にあげてしまいます。もちろん可能であれば自分でも少し食べますが。。

「わーい!嬉しい♪」ってならないので、少食キャラを定着させるまでは可愛げのない人に見えてしまうかもしれませんので、その辺の振る舞いは気をつけようと思います。

やっぱり差し入れとかは「わーい♪」って喜んでくれた方が嬉しいですもんね。

食欲と戦わなくなる

空腹で辛いんじゃないか?

よく我慢できるね?

と聞かれますし、私も耐えられないんじゃないか?とか思ってたんですが

徐々に減らしていくことで、全く苦痛でもないですし空腹状態が心地よく感じるようになると逆に胃の中にものがある状態が不自然になってくるという不思議な感覚!

仕事を頑張った後にお腹をすっごく空かせて食べるご飯の方が、時間通りになんとなく食べるご飯よりも何十倍も美味しいです!

体力問題について

一番の懸念はここでした。

いろんな本で運動については必ずすること、と書いているものの

著者さんたちは皆アスリートでもパフォーマーでもないので。

ただアスリートの人でも試合前日は食事を取らない人やボクサーの食事制限などに見るように、食事自体を減らすのはいい効果もあるとは書いています。

実は昨日3回のショータイム中、2回目が始まる前に異様に体が疲れてしまって、

あれー、大丈夫かな。。?という時がありました。

ところが2回目が終わった途端、急にV字回復をしました!

多分体がかなり動いてあったまったので筋肉がしっかり動くようになったおかげかな?と思います。

「空腹時に運動すると良い」と書いていたので、逆にすごい力が出るようになりました。

なんだ、食べなくても大丈夫じゃん。。。

と思った瞬間でもありました。。

まとめ

ここ一週間ほど食事をぐっと減らして、実践する前の不安と実際のところの個人的な感想です。

会社でお勤めされている方とかは同じようにするのは難しいかもしれませんし

食事ってコミュニケーションツールでもあるので、いい感じ折り合いをつけるとかは必要だと思いますが

 一般的に思われてるほど大変なことは全然ないです。むしろ時間もお金も余裕が出るし運動能力も上がるので興味がある人は是非取り組んでみてください!