人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

やりたいことが見つからない時にオススメ方法の4つのステップ!

f:id:simpledancer:20171104033510j:plain

やりたいことが特にないんです。。

という相談を受けることがたまにあり

え!!そんなことってあるの!?と私的には思うのですが

そんな時はどうすればいいか巷でよく言われる方法も多いと思いますがいくつかオススメの方法をご紹介します!

知らないとやりたいかどうかもわからない

 

この本にも書いてあったんですが(というか堀江さんシリーズを読めば書いてあるんですが)したいことがないんじゃなくて単に知らないだけ、情報の取得量が全くもって少ない場合があります。

テレビや新聞を読めばいいかってそういうわけではなくて(もちろんそれからも得られるものもあると思うけど)もっといろんなところに取りに行けばいいんじゃないの。

知らない= 存在しないこと と同等だと思います。

 

私の場合はやりたいことは大きな書店でふと見つけた本に影響されることが多く、それは普段は行かないジャンルのコーナーとか迷い込んだ時に起こります。

そんなわけでリアル本屋さんおすすめ。

やりたくないことから逆算する

f:id:simpledancer:20180228113608j:plain
やりたくないことをやらない生活をできたらいいと思いませんか?

私の場合は

というように、やりたくないことをあぶりだすことによって仕事も生活も変えてきました。

人はやりたくないことをやらなくてもいいだけで随分ストレスが軽減するものです。

そしてそれは他人と同じ基準では必ずしもないので、

こんなこと思うのはよくないって思う必要はなく

ex

  • みんな働いてるのだから私も会社に行かなきゃ
  • 子育ては義務だからしんどくても手を抜いちゃダメだ

 とかとかです。

例えばストレスの溜まる仕事は違う仕事に転職したり、条件を変えてみたり在宅に変えてみたりお金を稼ぐ方法はいくらでもあると思うのです。

子育てにしても、時々でもいいからベビーシッターさんを雇ったりするって方法もあると思うのです(あとよほど小さい子供以外はある程度放置してる方が子供はのびのび育つと思います。必要な時だけ相談に乗ってあげればいいのではなかろうか、自分の子供の頃そうじゃなかったかな)

やりたくないことを 「でも、、、」と思うと出てこないけど

誰もみてないから!誰もみてないし、書くだけ、書くだけ書いてみましょう。

それができてもできなくても自分でそう思っているということを認めるだけでも楽になる場合があります

さあ、書き出してみましょう。

大きく捉えすぎない

f:id:simpledancer:20180302184433j:plain

やりたいこと = 有益なことや職業、壮大なこと

と捉える必要はなくて

例えば、おかしつくってみたい でも蕎麦打ってみたいでも

あの本読んでみたいでもなんでも良い ピンときたものを叶えてあげるのがいいかな。

それをただいつもと同じ惰性のやりたいこと(例えばスマホゲームとか?)だと結局堂々巡りなのでいつもとちょっと違うことをしてみるのが良いですね

行ったことのないお店に行って見るとか、頼んだことのない未知なものを頼んで見るとか。

小さい未知との遭遇を楽しむつもりでやってみてください!

まずは疲れを取ってから! 

f:id:simpledancer:20180225134608j:plain

とはいっても何も考えられない、行動する気が起こらない、、そういう時は疲れている!!

そういう時は寝る・マッサージに行く・温泉に行く etc 自分のリラックスできることをとにかくやって元気を取り戻す。

人間疲れていたら本当にやる気も起こらないし、ネガティブな気分に引っ張られてしまいます。

まとめ

f:id:simpledancer:20170806181819j:plain

順番としては

  1. 疲れを取る 
  2. やりたくないことを書き出す(認識する)
  3. 情報取集する
  4. 小さなことからやって見る

が、良いと思います。

また、やりたいことが見つかると、疲れていてもやってしまうくらいエネルギーが湧いてきます!

諦めずにしっかり自分を労って、自分と向き合ってみてください!