人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

腸は第二の脳どころか、脳よりも優先順位が高いんじゃないかと思う

f:id:simpledancer:20190310173511j:plain

フィリピンではサラダがほとんど食べられず、1週間のうち2回だけ食べられました↑


最近、体調が少し悪かったです。

今日も少しですが、体がだるく、顔が少しむくむような。

お酒をたくさん飲んだとか、食べ過ぎとか、寝てないとか、そういうわけではないのですが。

お腹の調子があまり良くなくて、吐いたり、下痢とかそういう類ではなくて

腸の調子がよくないような???

そんな気がしていました。

内臓の不調が外見に現れる

この本今読んでます↑

"細胞は老化したり 、外からの刺激によって 「酸化ダメ ージ 」を受けます 。これに対抗するのが 「抗酸化力 」です 。この抗酸化力は 、人によって違いがあります 。つまり 、 「見た目が若い 」ということは 、言い換えれば 「抗酸化力が高い人 」ということもできるわけです 。逆にいうと 、肌にハリがなくて調子が悪いというときは 、内臓が疲れているとか 、内臓疾患がある可能性もあるわけです 。肌の調子は一種のシグナルといえます 。つまり 「外見力をアップさせる 」ことは 、仕事や人間関係をよくするばかりでなく 、健康を保つことにもつながるわけです。"

 

原因は色々あると思うんですが、腸を結構ないがしろにしていたのではないかと思ってます。

外見が若い人は内臓も若いそうです!

確かに皮膚の疾患は内臓疾患に繋がるといいますし。

肌つやのよくない日はやはり内臓が調子がよくないのかもしれません。

 皮膚の疾患や調子が悪い時は内臓をいたわってあげよう

私はジャンクフードは食べませんし、ストレスもあまりないタイプなので

肌はそんなに荒れてはいないのですが

最近確かに肌の色味が悪かったり、クマができやすくなりました。(睡眠時間に関わらず)

単にあまり寝ていないというよりも

食事内容も以前より甘いものが増えたり、ナッツをばかぐいしたり、深夜の飲食が増えたりしたせいだと思います。

基本的には気をつけているつもりなんだけど、やっぱり深夜仕事をしているとどうしても夜中に食べてしまったりしますね。

原因 

最近は1時まで仕事なので夜中2時すぎ〜朝まで友人と仮眠がてら漫喫に泊まったり、居酒屋さんで始発までの2時間ほどを潰すようになりました。(以前まではホテルを取っていたけれど、コストの関係以上に立地の不便さや、結局お風呂に入れないで朝に入るということでコスパが悪いと気づく)

そうすると

  • 深夜にだらだら胃もたれするようなものを食べてしまう
  • 横になって寝られない
  • お風呂に朝方帰宅後入ることになるので、寝るのが朝になってしまう。

と完全に私のやりたくない生活パターンになってしまいました。

そうすると体調がみるみる悪化、、そりゃ仕方ないか。太りやすくもなったかもしれません。

改善策

24時間やってる温泉が近くにあることが発覚。

コストは3倍くらい、かかりますが

  • 寝る前に食べない(コンビニなどで買ったものを持ち込めないため)
  • 夜、体の汚れを落としてお風呂に入ってから寝られる
  • 仮眠室で横になって寝られる
  • サウナ!

と、いう感じで24時間体制のスーパー銭湯神です。

温泉宿だと、値段の割には嫌な思いをしたりしたのでスーパー銭湯なら(もちろん個室ではないけど)かなり快適です。何よりいつでもお風呂に入れるのがありがたい。

夜中に私が行く頃にはレストランの揚げ物メニューも終わってるので、頼むとしたら枝豆とか奴とかソバくらいしかないです。

内臓を休ませるためにも寝る前にはあまり食べないほうがいいですね。

普段の食生活を軌道修正

f:id:simpledancer:20181027120721j:plain


ついついパソコンを触りながら食事をしていると、しっかり噛まないという弊害。

なるべく食べる時はパソコンから目をはなす

あと、あさ〜昼はやはりカフェでコーヒーを飲みながら作業したほうが捗るし、無駄なものを食べたりしないなとおもいました。

咀嚼も顔の筋トレにもなりますし、なるべくながら食べはしないように心がけたいです。