人生をシンプルにしたたかに生き延びる☆

毎日やりたいことだけやって生きていく(時にはしたたかに)。ミニマリズムな生き方・考え方を綴ります。

何をしても落ちなかったのにマイナス3kgになりました!少食生活が定着してきた

f:id:simpledancer:20171105101554j:plain

 先月から始めた少食生活。

1日に1食と言う縛りだと、私の場合は仕事の時間や練習も不規則なので割と曖昧ですが今までの食生活から量的には半分くらいに減らして今過ごしています。

初めて1週間くらいはちょっと体力が落ちたかな?ふらふらするかな?と思っていたけれど、最近は全くそんなことも感じないし。

夏場からだと体重がなんと3kgほど落ちました。

毎日計ってるわけではないけれど夏場はだいたい48~49kgだったのが最近はついに45kg台まで落ちました!体重だけ気にするとダイエットオタクっぽいんだけど実際の数値が出るとやっぱりわかりやすいです。体も実際軽いし。

食事時間や食事内容は適当にするのがコツ

f:id:simpledancer:20171105101654j:plain

あまり食事内容を気にしすぎたり、夜中食べたいけど我慢、とかしないほうが続けられます。我慢はあかん!

もちろん寝る前ってあまりとらないほうがいいんだけど、私の場合は夜中(2時や3時)に仕事から帰宅するので、がっつりは食べませんが寝る前にお豆腐とか食べます。

あとお酒も少しいただきます。

日中はほとんど食べないけれどお腹がすごく空いた時は炭水化物だったり

最近はさつまいもにハマってます。小さめのさつまいもを茹でておいて練習の合間に食べたり。プロテインゼリーもよく飲みますが砂糖の量が多いので時々の非常食って感じです。

食事を減らすコツは

  • 決まった時間に食べようと思わないこと
  • 〇〇不足だから取っておこう、と思って食べないこと
  • 空腹を感じたら動くこと(家事やお出かけ、運動など)

カロリー制限や糖質オフよりも絞りやすい

一食にするメリットは

とにかく適当でいい。

最近はパンも食べるし(できるだけグルテンフリーを選んではいるけれど)

お肉も野菜もインスタントも食べます。

好きなのはオーガニックのポテトとかですが以前は糖質をとりたくないので芋類は敬遠してました。。最近は夜中であろうと1食は好きなものをとります。

そもそも1食に凝縮すると分散していた時ほどカロリーが取れないです(一気に取れない!)ですので一日の総合摂取カロリーがどう頑張っても少なくなります。

制限せずとも痩せるわけです。しかもストレスたまらない。

私は腰痛やら筋肉疲労が普通にあるので、そういうのも少食でなんとかならないかしら?って思ってます。

食べないほうが生存スイッチが入る

f:id:simpledancer:20171104033807j:plain


食事を減らしたほうが性欲が出るそうです。(私はあまり実感ないけど)

不妊治療とかも薬を多用するよりも、夫婦共に少食にするとかすると精子の数が増えるとかなんとか。

不妊治療ってあれ、結構大変なんですよね?

president.jp

1000万円って。。!

そんなお金あったらば私は一人旅します!ファーストクラス乗り放題します!

卵子あげるって!(年齢的に私は卵子をもらってもらえないが。。)

不妊治療経験の友人も何人もおりますが、忍耐力も金銭面も本当に大変そう。

それでもって「できないできない」と思うと余計にできない気がするよ。

個人的にはなぜ不妊治療してまで子供が欲しいのかがよくわからないんだけど。

あとはなんかゆったりする気分がなくなるのも辛いですよね。

私は産む予定がないのであれですけど、不妊で悩んでいる人は少食を試してみるといいかもしれません。体のデトックスをしたほうが絶対産みやすい体になると思うよね。

徐々に増えている少食の人たち

世間一般的には少食ってあまり取り上げられていないけれど

じわじわ増えてはいるようです。

そもそもテレビなどのマスメディアで超少食を取り上げてしまったら外食産業や食品業界は大打撃ですものね。仕方ない。スポンサー関係!

超少食の人のレポートとかやたらと変人扱いして取り上げられてるし。

私は普段テレビ見ないけれど出張でテレビをつけるとやっぱりグルメ番組とか含め7〜8割が食事関連だなーって印象。

やりたいことをやってると、そんなにグルメ番組を見てる場合じゃないなーって思うんだよね。レジャーにしても「え、なんでそんな行列のできてる店にいくの?」って時間もったいないじゃん。って。思っちゃう。